07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

硬派ダーツ日記

ほとんどダーツのことシカ書かないブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
トラックバック: -- |  コメント: --
go page top

WBC

第2回WBC、第1回に負けず劣らず盛り上がってますね

wbc2_darvish.jpg

今日昼からの2次ラウンド2回戦、先発のダルビッシュ有くんに韓国打線を完封してもらって、「向こう30年は日本に手が出せないな」と思わせてほしいものです。あ、球数制限で85球までしか投げられないから、完封は難しいのか。(にしても変なルールだなあ

というわけで、イチローです。

本屋に行けば、「イチロー語録」的な本が平積みされています。彼は意外とよく喋るので、言葉が拾いやすいという面もあるんでしょう。(説明するまでもありませんが、上の「向こう30年…」は物議を醸し出したイチローの発言です)

「僕は天才ではない。なぜなら、自分がどうしてヒットを打てるかを説明できるから」

穿った見方をすれば「俺は天才以上」と言っているようなものですよ。こういうキザなセリフをさらっと言えてしまうところが、むしろ「天才的」だと思ってしまいます


さて。日本のダーツ界に「天才」は現れるのでしょうか?
ひとりの「天才」を生み出すことが、文化として成熟した証といえるかもしれません。
…まあ、今はまだまだ土壌作りの段階ですね。


★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://nag.blog4.fc2.com/tb.php/842-46917067
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

カウンター

最新記事

最近のコメント(コンパクト)

カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

検索フォーム

SPECIAL

ランキング

RSSリンクの表示

アクセスランキング レンタルCGI
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。