09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

硬派ダーツ日記

ほとんどダーツのことシカ書かないブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
トラックバック: -- |  コメント: --
go page top

ハードダーツのアレンジ 99

さて、いよいよ99のアレンジです!

何がいよいよかって、99は2本で上がれない数なんですね。
では3本でどうやって上がるかというと

トリプル→シングル→ダブル
シングル→トリプル→ダブル

という組み合わせで上がろうというわけです。

T20(39)→S7 →D16
S20(79)→T13→D20

T19(42)→S10→D16
S19(80)→T16→D16

T18(45)→S13→D16
S18(81)→T19→D12

T17(48)→S16→D16
S17(82)→T14→D20

T16(51)→S19→D16
S16(83)→T17→D16

T15(54)→S18→D18
S15(84)→T20→D12

T14(57)→S17→D20
S14(85)→T15→D20

T13→(60)S20→D20
S13→(86)T18→D16



まずは、トリプルに入って60以下になるアレンジ候補を並べてみました。さて…どのアレンジにしようかな?

今回は1本目の後の残り数を括弧書きしてみました。こうしてみると、トリプルに入った後、2本目のシングルを広く狙えるのは、T20~T17ということが分かります。(分からない人は「奇数の並び」「偶数の並び」のエントリーを参照して下さいね。)

上記は3本使って上がることが前提のアレンジです。上がれるなら好みのアレンジで良いわけです。次に、3本目使って上がれない場合つまり

シングル→シングル→(アレンジ)

となってしまった場合を考えてみましょう。


S20(79)→S19(60)→S20(40)
S19(80)→S20(60)→S20(40)
S18(81)→S19(61)→T7 (40)
S17(82)→S14(68)→T12(32)


上2つは、3本目にトリプルを打つ必要がないのですね。相手がどんなに有利なカウントでも次のスローが回ってくる可能性はあるのだから、良い数を出してさらに相手にプレッシャーをかけたいところです。

というわけで長々と検証してみましたが、99のアレンジは



T19→S10→D16
   →S6 →D18
S19→T20→D10


に決定!ということで。



T20→S7 →D16
   →S19→D10
S20→T19→D11


こっちでもいいのですが、22残(D11)のパターンが痛いです。

わざわざこんな検証をしなくても、多くのプレイヤーがT19から行ってるみたいですけどね、俺も含めて…
★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://nag.blog4.fc2.com/tb.php/578-3edfb7d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

カウンター

最新記事

最近のコメント(コンパクト)

カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

検索フォーム

SPECIAL

ランキング

RSSリンクの表示

アクセスランキング レンタルCGI
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。