09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

硬派ダーツ日記

ほとんどダーツのことシカ書かないブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
トラックバック: -- |  コメント: --
go page top

ハードダーツのアレンジ 奇数の並び

えー。
ご承知の方も多いとは思いますが…。

ダーツボードの数字は、偶数と奇数が交互に並んでいるわけではありません。それぞれ固まってる場所があるのですね。

実際ボードを眺めると、こんな感じで並んでおりやす♪




青いのが奇数の並んでる箇所。赤いのが偶数です。
今回検証するのは、この特徴を利用して楽に上がり目を出すテクニックです。


例えば、43残の状態から

S11→D16

S7 →D18
S19→D12
S3 →D20


32にしようと思えば、S11は必須ですが
32に拘らずS7~S3のエリアを広く狙えば、ダブルが出る確率が高まるわけです。



では検証に入ります。まずは奇数編。
下の一覧表をご覧下さい。




赤いエリアが、どっちもオイシイ数字。
黄色いエリアが、まあまあオイシイ数字。
オイシさ加減は独断ですが。

さて…
こうして俯瞰してみると…
なんだか傾向がありますね…

オイシイ数字は19絡み
(17方面は意外とオイシクナイ)

オイシイ数字は4つおき
(この世界は4の倍数で支配されているようです)


23は7の19寄りを狙って…
27は19と3の間を狙って…
…といった感じで、全部暗記してください。


あ、俺は無理ですよ
暗記、苦手です


俺はとりあえず「4の倍数に1足りない数は19近辺」とでも覚えておきますネ。
覚え方は各自工夫してください。



ちなみにインブルトライからアウターに外れた25残。
俺は欲深いのでS9に行って16残にしますが、3寄りのS17に行って確実にダブルを出す人も多いようです。アレンジも性格が出ますね。
★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://nag.blog4.fc2.com/tb.php/564-e67b6a7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

カウンター

最新記事

最近のコメント(コンパクト)

カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

検索フォーム

SPECIAL

ランキング

RSSリンクの表示

アクセスランキング レンタルCGI
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。