07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

硬派ダーツ日記

ほとんどダーツのことシカ書かないブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
トラックバック: -- |  コメント: --
go page top

狙ったところを外れるということ

ダーツとはつまり「狙ったところに入れる精度を競う競技」と言えるかもしれません。

100%狙ったところに入れることができれば、世界チャンピオンになれるわけです。…というより、そんな人が何人も現れれば、競技として成立しなくなってしまいますけどね。というわけで、ダーツは「外すこと」が前提の競技とも言えるかと思います。

前置きが長くなりましたが、ここから本題(という名の自論)に入ります。<(_ _)>
異論もあろうかと思いますが、オレ個人の意見として勝手に書かせてもらいます。<(_ _)>


さて、そもそも何割かは外れることが前提のダーツですから、外れたダーツを「今のは失敗」と切り捨ててしまったのではもったいない。外れたダーツにも意味があり、それを汲み取る努力をしよう、した方がお得じゃない?という提案です。

俺は、ダーツが外れるには3つの理由があると思っています。

1)精度の甘さ
2)失投
3)「狙い」と「腕の振り」のズレ


例えば「ワンビット外れた~」なんてことがありますが、その外れた理由を冷静に分析できれば、その1本を無駄にせずに、次の1本へと繋ぐことができるはずです。

次のエントリーで、上の3つについて少し詳しく書こうと思います。
★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

コメント

ちょいピンぼけ?(^o^;)

URL | 菊リン #-
2007/03/08 17:05 * edit *

最終的には

メンタルですよねぇσ(^-^;)でもこればかりは人にどうこう言われて何とかなるもんじゃないし(-"-;)取りあえず思い通りいった時どうだったか振り返ってみると…1番挙げられるのは頭で何も考えてない…ですかね(^_^;)

URL | 菊リン #-
2007/03/05 16:04 * edit *

ここでの話は、狙い通りに入らなかったとき、しっかり分析をしたほうが良いんじゃない? ってことですよ。v-14

URL | ながの #-
2007/03/05 16:17 * edit *

楽しみにしてます!!

ワンビット病治してください!!
次回のアップたのしみにしてます!!

URL | mine #-
2007/03/03 15:46 * edit *

無理です!
…なんてv-14
ワンビット病の人は、まず本当にワンビットで外れることが多いのか、それとも気のせいかをしっかり分析しなければなりません。だってワンビットで外れたときは、印象に残りますからね。

URL | ながの #-
2007/03/03 16:14 * edit *

(;´Д`A ```

URL | ながの #-
2007/03/09 02:47 * edit *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://nag.blog4.fc2.com/tb.php/477-e7344eef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

カウンター

最新記事

最近のコメント(コンパクト)

カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

検索フォーム

SPECIAL

ランキング

RSSリンクの表示

アクセスランキング レンタルCGI
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。