09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

硬派ダーツ日記

ほとんどダーツのことシカ書かないブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
トラックバック: -- |  コメント: --
go page top

体を安定させるイメージ

よく「ラインを見ろ」と言います。俺も「ダーツのラインが見えるようになるまで練習しようね」なんて人に教えたりしています。

「見える」というのは抽象的な表現で、実際に自分の視界にだぶってラインが登場するのではありません。ま、そういう才能を持った人もいるでしょうけど。俺が思っている「ライン」は、手元を離れてターゲットに刺さるまでのダーツの軌道を「心の中」に思い描けということです。つまりイメージの世界ですね。

jigen_vector.jpg
ラインのイメージは大切ですが、俺はプレイヤーの体(ボディ)に対するイメージも大切だと考えています。特に見落とされがちなのは、肩からこっちの「動かない部分」です。(今気づいたら、10日ほど前にも似たようなエントリーをしてますね)体にしっかり「軸」を作ることによって、ブレが少なくなり、またブレた時の修正が容易になります。

さて、参考になるかどうか分からないけど、最近俺がはまっているイメージを紹介します。

スローラインに立った時点で、右足の踵からズドーンと地下20Mまで杭を打ち付けます。これがY軸です。

そして、腰でターゲットを狙います。これがZ軸。

あとはいつも通り、X軸方向(左右)にぶれないようなスローイメージを作っていきます。

「腰で狙う」っていう所がポイントです♪

腰(丹田)を意識することで、スローの安定性が増すようです。あくまで俺の場合ですが、よければ参考にしてみてください。
★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

コメント

地下20mに杭を打つ。…そのイメージ大変参考にします。ヒントありがとうございます(^^)/~~

URL | 店長@なごみ矢 #-
2007/02/25 22:07 * edit *

参考にしていただきなによりです…v-39

URL | ながの #cwfB9V/M
2007/02/25 23:22 * edit *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://nag.blog4.fc2.com/tb.php/473-fd4f5b72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

カウンター

最新記事

最近のコメント(コンパクト)

カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

検索フォーム

SPECIAL

ランキング

RSSリンクの表示

アクセスランキング レンタルCGI
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。