09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

硬派ダーツ日記

ほとんどダーツのことシカ書かないブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
トラックバック: -- |  コメント: --
go page top

わずか3.1gの超軽量ダーツ

ちょこっと時間ができたので、池袋のダーツショップ、I&Kに寄ってみました。

で、超軽量で話題の「ZERO」があったので、さっそく買って投げてみることに。アルミニウムとステンレスがあるのですが、俺が選んだ「Type 04A」というのはアルミニウムで最軽量(3.1g)だそうです。

20061002_zero.jpg


写真では伝わらないと思いますが、持った感じがしないぐらい軽い!
試しに投げてみると…俺は多少の重さの違いは関係なく投げられる方なのですが、さすがに全重量4gともなると少し浮くようです。そして3本目が微妙に弾かれる( ̄Д ̄;; しかし形状が標準的なバレルと変わらないのでグリップ時の違和感がなく、丁寧に投げる練習には良さそうです。また、軽量ダーツを投げた直後にいつも使っているダーツを投げると、ずっしりと重みを感じることができます。「ダーツの重みを感じて投げる」という感覚が掴めない人は、軽量ダーツと普段のダーツを交互に投げてみるってのも手ですね。
( ̄ー+ ̄)

voks_mosquito.jpg


woodydarts01.jpg


ちなみに俺がよく練習に使っている軽量ダーツ。
上がVOKSのALASKA MOSQUITO(7g)、下が以前紹介した木のダーツ(14g)です。細いダーツは軽く投げる練習、木のダーツは手離れの修正に使っています。手離れが悪いと極端な飛び方をするので、グリップ~フォロースルーの研究にはもってこいなのです。
★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

コメント

ボクもその軽量ダーツ試したのですが、浮力がつきすぎて理想のラインを描かず(つまり浮くってことですよね)飛んでしまうので、結局止めました。

URL | いち #-
2006/10/02 18:25 * edit *

自分の場合…

浮くといっても数ミリ上に刺さるか刺さらないかという微妙な傾向で、十分調整の範囲内です。
ラインに乗せるという作業は、重さにかかわらず同じはずなのです。
いずれ検証してみますね。<(_ _)>

URL | ながの #-
2006/10/03 03:36 * edit *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://nag.blog4.fc2.com/tb.php/378-391dd5b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

カウンター

最新記事

最近のコメント(コンパクト)

カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

検索フォーム

SPECIAL

ランキング

RSSリンクの表示

アクセスランキング レンタルCGI
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。