07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

硬派ダーツ日記

ほとんどダーツのことシカ書かないブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
トラックバック: -- |  コメント: --
go page top

基本の重み

「真っ直ぐ引いて、真っ直ぐ投げる」
「同じリズムで投げる」
「無駄な動きを極力省く」

ダーツをはじめた頃に教わった基本中の基本です。
なるほど~そんなものか。
俺にとっては、それぞれの言葉が20g位の重さでした。

それが今ではどうでしょう。
それぞれの言葉が20トン位の重さになって両肩にずっしりと乗っています。つまり基本中の基本が、出来たつもりで全然出来てないってことです!

真っ直ぐ引いているつもりで引けていない。ビデオに撮れば一目瞭然です。真っ直ぐ手が前に出ていない。右への払いが、すっかり癖になってしまっています。ダーツを放つ瞬間に、上体が前に崩れています。リズムがバラバラ。メトロノームを使うようになって気づきました。

えー。何が言いたいかというと、当たり前の事のようですが「基本が一番大事」ということです。

いろいろな技術論や練習方法などは、結局「基本」のためにあるものだと言ってもいいでしょう。「基本」は初級段階で卒業するものではなく、常に目の前のテーマとして存在しているのです。
★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://nag.blog4.fc2.com/tb.php/304-c4988483
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

カウンター

最新記事

最近のコメント(コンパクト)

カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

検索フォーム

SPECIAL

ランキング

RSSリンクの表示

アクセスランキング レンタルCGI
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。