09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

硬派ダーツ日記

ほとんどダーツのことシカ書かないブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
トラックバック: -- |  コメント: --
go page top

Michael van Gerwen

PDC World Darts Championship終わってしまいましたね。自分は年末忙しすぎて全然観戦できず、今朝の決勝戦も爆睡して見逃してしまいました。

というわけでn01でスコアつけながらYOUTUBEで後追い観戦。
いやしかしなんだかんだいって神様フィル様でしたね。
そして今年になって赤丸急上昇のバン・ガーウェン君最後まで折れずに強いダーツを打ってました。

5年前に来日したとき、無理にでも対戦しておけばよかった。まあ見た目は(なぜか親近感が湧く)ヘアスタイルといい(なぜか人事とは思えない)胴回りといい、すっかり別人になってしまいましたけど

2012-2013_pdc_world_championship_01.jpg

神様相手にこの態度。見習うべき?

2012-2013_pdc_world_championship_02.jpg

ところでこの決勝戦、自分が気付いた限りで3回大きなダブルのアレンジがありました。
Phil Taylor 129 T19(72) D16(40) OB(40)
van Gerwen 96 S20(76) S18(58) S18(40)
van Gerwen 92 S20(72) S18(54) S14(40)
これだけハイオフ当たり前のハイレベルな試合であれば、ワンチャンスの96なんかはダブルを使ったほうが確実なのかもしれませんが。

あとPhilが225残からT20→S20と削って145残の3本目を投げる前に、解説の人が「Bull's Eye!」と言ってたけど定番なんでしょうか? 詳しい人、教えてください



★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://nag.blog4.fc2.com/tb.php/1774-58011689
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

カウンター

最新記事

最近のコメント(コンパクト)

カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

検索フォーム

SPECIAL

ランキング

RSSリンクの表示

アクセスランキング レンタルCGI
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。