07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

硬派ダーツ日記

ほとんどダーツのことシカ書かないブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
トラックバック: -- |  コメント: --
go page top

竹内淳選手のフォームを解剖してみる その2

どうやって正確なスローイングを行っているか。動画をぼんやり眺めていては分かりづらいことが、補助線を引くことで見えてきます。



竹内淳選手の上からショット。
青い線がセットアップ時のダーツとターゲットを結んだライン。しっかり左目で合わせているのが分かります。
赤い線は実際にダーツが飛んだライン。ダーツは右目位置から発射されています。意外と多い「右手利き左目利き」プレイヤーですが、淳くんのように左右をスイッチしている人が多い気がします。いやそれにしても3本ともキッチリラインを合わせていますね。さすが

★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

コメント

青い線と赤い線

 よくわかりました。ダーツを構えた時の青い線と、実際に引いてから投げる線は、一緒でなくても大丈夫なのですね?それとも、これは勘の良い方だけができるのでしょうか?
 低いレベルの話ですが、私の場合、右目(効き目)の前にダーツを引いてきて投げると、狙いが定まりやすいのです。しかし、ダーツの飛びを良くしようとすると、右頬の横に引いた方が(つまり沢山引いた方が)、飛びが良くなるのです。前者が青い線、後者が赤い線に近いと思うのですが、私でも練習すれば、動画の方のように投げられるようになるでしょうか。

URL | 井上美穂 #-
2012/12/22 21:58 * edit *

No Title

学生さんの引率、お疲れ様でしたv-398
赤青線の話ですが、無意識にこういうスタイルになっている人も多いのではないでしょうか?
ダーツは飛びの良さではなく着弾の正確さを競うゲームなので、狙いが定まる方を優先してフォームを固めたほうが良いと個人的には思います。(慣れてくればダーツは楽に飛ばせるようになるはずです)

URL | ながの #-
2012/12/23 16:43 * edit *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://nag.blog4.fc2.com/tb.php/1768-53563527
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

カウンター

最新記事

最近のコメント(コンパクト)

カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

検索フォーム

SPECIAL

ランキング

RSSリンクの表示

アクセスランキング レンタルCGI
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。