07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

硬派ダーツ日記

ほとんどダーツのことシカ書かないブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
トラックバック: -- |  コメント: --
go page top

自己流引き算 その1

ダーツをやるのに暗算は必要科目。点数の表示されるデジタルダーツでも、暗算ができなければ、アレンジを組み立てられませんしね

暗算のやり方は人それぞれだと思いますが、自分が無意識にやっている方法を2回に分けて書いてみようと思います。参考になれば嬉しいです。

突然ですが次の問題を暗算してみてください。

13-7=?

どうやって計算しました?

自分はそのときのコンディションとか気分で、次の3パターンのどれかで答えを出している気がします。

A)足して足す
子供が指を折って数えますよね?Aはそのパターンです。まず引く数の7を基準にして、7が10になるのに3、さらに13になるのに3。3+3で6です。

B)引いて足す

繰り下がりのある引き算をやるのに、よく使われるテクニックです。まずザクッと10を引いてしまい、あとで7の補数=3を足します。13-10=3、3+3で6です。
式にしてみると、Aと同じことをやっているのが分かります。

C)引いて引く
1桁を比べて、3から7は引けないので、逆に7から3を引いて4を出します。残りの10から4を引いた6が答え。
ちょっと複雑に感じるかもしれませんが、無意識にやっている人も多いのではないでしょうか。

たとえば次の引き算をやってみてください。

1032-33=?

これをBのやり方で解こうとすると大変です。

1032から100引いて932
932に33の補数=67を足して999

Cなら楽チン!

まずは1032から32をだけ引いて1000
引けなかった分の1を引いて999

こういう計算方法は教わった記憶がないので、たぶん自分で無意識にやっていたのだと思います。意識的に使えるようになると応用が利くはずです。ふぅ



★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://nag.blog4.fc2.com/tb.php/1738-4f94c2ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

カウンター

最新記事

最近のコメント(コンパクト)

カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

検索フォーム

SPECIAL

ランキング

RSSリンクの表示

アクセスランキング レンタルCGI
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。