07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

硬派ダーツ日記

ほとんどダーツのことシカ書かないブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
トラックバック: -- |  コメント: --
go page top

デューラーズ・グリッド その2

昨日の話は抽象的過ぎて意味不明だったかもなので補足しておきます

まずは「ウサギ」をスケッチすることを想像してみてください。

durers_grid_04.jpg

ウサギ=耳が長い
ウサギ=前歯が長い
ウサギ=目が赤い
etc...

先入観や記号を使って描くと、漫画やイラストになってしまいます。リアルに描写するには、見たままを正確に書き写すことが大事。そのとき役立つかもしれないのが昨日紹介したデューラーズ・グリッドみたいな補助器具です。一マスずつ丁寧に写し取っていけば、いわゆるウサギの特徴が描かれなくても、「そこにあるもの」を描くことができます。

durers_grid_05.jpg

ひとマスずつを単独で見ると、どれも不思議な形をしています。それでも我慢して写し取っていると、バランスのとれた全体像が現れます。ジグソーパズルなんかもそうですね。意味不明な模様のピースが、意外なところにピタリとはまることがある。スケッチをすると、人間の目って結構いい加減なんだなーと気づかされます。絵が上手い人って、こういうサラッとできてしまう人なんですね。逆に自分にとってのそれは先入観との格闘技です。


さて、ここからようやくダーツの話。

durers_grid_06.jpg

自分はセットアップの際、親指の付け根辺りをターゲットに合わせています。(昔は違っていました。6年前の記事→「ちゃんと狙っているのか?(自問)」
ダーツはボードのはるか上方にはみ出してしまっています。
この位置に収まった一番の理由は狙い云々ではなく、この位置が無理のないリリースポイントだからです。

durers_grid_07.jpg

こちらは同じ状態の左目の映像。ダーツも手のひらも全てがボードの右側に出てしまっています。全く狙えていない状態のような気がしますが、これが現実。

自分にはプレッシャーが掛かるとダーツが左下に落ちる悪い癖があるのですが、どうやら右目の映像がこの左目の映像に引っ張られてしまうのが原因のようです。焦るとどうしてもターゲット近くに寄せたくなるんですね。

自分がいつもどのようにダーツを投げているのかを理解していないと、私情や先入観が入り込む隙ができます。普段自分がどのように投げているか……ダーツボード、手、ダーツ自体が自分の右目左目それぞれにどのように写っているのか、確認しておくのは大事なことだと思います。

伝わったでしょうか?

★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

コメント

僕は右目あたりに引いてる左目効きなんですが、定期的に片目だけで投げる練習を左右それぞれでやります。
それに近い気がしますね。
(もちろん同じフォームになるように)
右目だけだとターゲットが隠れちゃうんで左だけで見る方が楽なんですが、試合で集中できているときって右目でもしっかり把握できてるんですよね。
疲れてくると左目に寄ってきちゃうので気をつけるようにしてます
そういうときたまに右目が邪魔で捨てたくなりますw

URL | SHO #-
2012/04/19 15:00 * edit *

No Title

あ~確かに時間の経過によって利き目のバランスが乱れる、もしくは逆転するというのはあるかもしれないですね。
自分の場合、疲れてくると右目=左脳=論理優位から左目=右脳=感覚優位になってしまうとか……

結構奥が深いテーマですね

URL | ながの #-
2012/04/20 09:04 * edit *

右目は自分なりに考えていたのですが、左目の事は気にしてなかったです(~o~)

感覚だけで投げている私の後輩にも参考にしてもらいたいものです(笑)

URL | 邦紅 #-
2012/04/20 10:16 * edit *

No Title

利き目とそうでない目の役割は100対0ではないですからね。無意識でも少なからず影響を受けていると思います。

URL | ながの #-
2012/04/20 16:32 * edit *

No Title

何時も・・・と言うか本当に初めてダーツをした頃から拝見させて頂いてます。
とても勉強させて頂いてます。

今回のエントリーが余りにも目からウロコだったんで一言お礼とご挨拶をしたくなり、失礼とは思いましたが思わずコメントしてしまいました。

本当に毎回、楽しみにしています!
これからも楽しいエントリーどしどしお願いいたします!

URL | anama #s5U9Z/C6
2012/04/21 01:51 * edit *

No Title

anamaさん、はじめまして!
そう言っていただけると嬉しいです。理屈っぽい変態ブログですが、今後もどうぞご贔屓に

URL | ながの #-
2012/04/21 09:29 * edit *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://nag.blog4.fc2.com/tb.php/1639-7ea3ac84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

カウンター

最新記事

最近のコメント(コンパクト)

カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

検索フォーム

SPECIAL

ランキング

RSSリンクの表示

アクセスランキング レンタルCGI
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。