07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

硬派ダーツ日記

ほとんどダーツのことシカ書かないブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
トラックバック: -- |  コメント: --
go page top

JAPANアレンジ 121~130

まずは120点台のアレンジの基本をおさらいしておきます。

121 T20orT17
122 T18
123 T19
124 T20
125 T18orDB
126 T19
127 T20
128 T18orT20
129 T19orT20
130 T20

これは自分が推奨している1本目の狙いです。(過去エントリーを参照。) 120点台のアレンジは18→19→20のローテーションになっています。
これがJAPAN用のアレンジだと、ほぼ全否定されます。

121 T20orT17 → T19orT16
122 T18     → T20orT17orT14
123 T19     → T18orT15
124 T20     → T19orT16
125 T18orDB → T20orT17
126 T19     → T18
127 T20     → T19orT16
128 T18orT20 → T20orT17
129 T19orT20 → T18
130 T20 →T19

被っているのは128残のT20と、ここでは書かなかったブル狙いの場合だけですね。ブルについてはインブルの成功率を考えて外しましたが、逆にS25で上がり目が出ないのが128の場合だけというのは驚きです。

お気づきの方も多いと思いますが、狙いのローテーションはきっちり1個ずれています。ダブルアウトのアレンジが頭に入っている人は、かえって混乱するでしょう。たとえば129残がT18狙いの一択というのは感覚的にも受け入れにくいと思います。まあ、そのうち慣れるんでしょうけど。

ダブルアウトルールの際の128と129の1本目の選択の問題(トリプル必須を1本目にするか2本目にするか)は、マスターアウトルールでは138と139に出現します。それはまた次回。

★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

コメント

うーん…

私もアレンジを考えるのは結構好きなのですが、
最近、JAPANのセパブル・マスターアウトというルールは、世界に出て行くときにどうなのかなと思ったりもします。
集中しているときほど無意識になっているときが多いので、
相手があがれる状態の時、121をついT19を狙ってしまったとか、111でT19を3寄りで狙ってしまうとか、
慣れれば慣れるほど世界に出たときは「悪い癖」になってしまうような気がするんですよね…。

URL | blue sky #-
2012/04/05 21:02 * edit *

No Title

ですよねー自分も最初JAPANのルールが発表されたとき、同じ感想を抱きました。
でも条件を変えることでアレンジというものをより立体的に見ることもできますし、慣れれば意外とどうってことないかもしれませんよ。

URL | ながの #-
2012/04/06 01:51 * edit *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://nag.blog4.fc2.com/tb.php/1627-1b268a29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

カウンター

最新記事

最近のコメント(コンパクト)

カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

検索フォーム

SPECIAL

ランキング

RSSリンクの表示

アクセスランキング レンタルCGI
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。