09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

硬派ダーツ日記

ほとんどダーツのことシカ書かないブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
トラックバック: -- |  コメント: --
go page top

ハードダーツのアレンジ 486

考えはまとまっていないのですが、ぼちぼち大きな数字のアレンジを考えていこうと思います。

まずは思い切って486。1スロー目でS5に3本で486残です。

まあ今の実力ならアレンジに悩む数字ではありませんけどね。でもたとえば自分がフィル・テイラーで対戦相手もフィル・テイラーだと想像したら? ちょっとリアリティが湧きますかね? 仮に180→180と削って126残、これを3本で上がり切れば計12ダーツで、これが最少スローとなります。

T20(426)→T20(366)→T20(306)
T20(246)→T20(186)→T20(126)

ただしこの例では、T20が1本でもS20に外れた時点で12ダーツトライは夢と消えてしまいます。次順に上がり目出すために許されるシングルはS19とS16、そしてSB(25)のみ。

T20×5 + S19×1 (S16×1)
T20×4 + T19×1 + S19×1
T20×3 + T19×2 + SB×1
T20×2 + T19×3 + SB×1

トリプルでもシングルでも可能性を残せるのは19。つまり次順に上がり目を出すためにシングルの保険を掛けるなら486残の1本目はT19に行くのが最善手ということになります。ただし仮にT19→T19と決まって372残になった場合、次順シングルでも上がり目を出すためにはブル(S25)を打つしかありません。ここでT19を決めて315残にしても、次順T20→T20で195残となり、3本目はやはりブル。せっかく決めたトリプルをシングルでチャラにしなければなりません。もったいないけど、シビアに行きたいところです。

T19→T19→S25 T20→T20→T20 (167残)
T19→S19→T20 T20→T20→T20 (170残)
S19→T19→T20 T20→T20→T20 (170残)

先にTON80を狙って楽になる手もあります。ただし、ダーツがひとりの競技なら好きな方で良いのですが、相手に多少でもプレッシャーを掛けたいなら、シングルの保険は先に使うべきだと思います。もっとも347や350にプレッシャーを感じてくれる相手がいての話ですけど。

400点台からアレンジを始めるプレイヤーはまだまだ少ないと思いますが、いずれ当然のセオリーになるかもしれません。10年先を見越して、今から準備しておきましょう

★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://nag.blog4.fc2.com/tb.php/1590-4419fa78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

カウンター

最新記事

最近のコメント(コンパクト)

カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

検索フォーム

SPECIAL

ランキング

RSSリンクの表示

アクセスランキング レンタルCGI
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。