05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

硬派ダーツ日記

ほとんどダーツのことシカ書かないブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
トラックバック: -- |  コメント: --
go page top

精度を上げるためのヒント

ダーツのスローイングに必要とされる精度って、実際どれぐらいなんですかね?
前にも似たようなことを書きましたが、ターゲットの見た目の大きさを測ってみます。

ボードに向かってダーツを構えたら、ダーツを定規に置き換えてみます。(実際にやってみてくださいね)ボードのサイズはどれぐらいに見えますか?

dartboard_jogi_01.jpg

自分の場合、ちょうど4cmぐらいです。

dartboard_jogi_02.jpg

インブルの大きさは、だいたい1.5mm。

dartboard_jogi_03.jpg

トリプルの高さは、1mmぐらい。これは実寸のほぼ10分の1です。

2m先の1cmを狙うということは、20cm先の1mmを狙うということです。リリースポイントでは1mmの精度が要求されるというわけですね

では具体的にどうすれば1mmの精度が追求できるでしょう?

動きを少なくすること。
動きをゆっくりにすること。
肘を支点にした往復運動を利用すること。
より精度の高い関節と筋肉を使うこと。
そして当たり前ですが、精神を集中すること。

あ、自分が出来るというわけではないですよ。気をつけなきゃなーという点を列記してみただけです。実はこのエントリーは4番目について書きたかったのですが、長くなりそうなのでまたの機会にします。

ちなみにですが、定規を大きくすることによっても精度を上げることが出来るはずです。リリースポイントがボードに20cm24cm近づけば、ターゲットは倍になる計算なのです。あくまで理屈の上の話ですけど。

★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://nag.blog4.fc2.com/tb.php/1540-c8214a3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

カウンター

最新記事

最近のコメント(コンパクト)

カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

検索フォーム

SPECIAL

ランキング

RSSリンクの表示

アクセスランキング レンタルCGI
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。