09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

硬派ダーツ日記

ほとんどダーツのことシカ書かないブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
トラックバック: -- |  コメント: --
go page top

ハードダーツのアレンジ 231 再考

231という数字をどう扱うか、考えが変わったので再検証してみようと思います。

言うまでもなく、231はS20×3本で171残、上がり目にぎりぎり届かない数字。今年2月のエントリーでは、T18から行くのが合理的と考えました。
「ハードダーツのアレンジ 231」

T18狙いのメリットは、同じシングル(S18)に2本+Sブルのコンビネーションで170という綺麗な数字が出ることにあるのですが、逆に2本目がトリプル(T18)に入った場合、99残になってしまうのが勿体なかったのですね。それからやはりT20とT18の着弾率の違いというのがあります。アレンジといってもあくまで「上がり目を出すためのアレンジ」ですから、1本目がT20に入ってしまえば、懸案は解消されてしまいます。

S20+S19+S25 (167残)

こちらのコンビネーションを使えば、狙いは移動し続けますが、効率の良い削りができます。1本目をいつも通りT20に行けるのも、精神的に楽な気がします。

T20(171)→T20(111)→T20(51)
                  →S20(91)
        →S20(151)→T20(91)
                  →S20(131)
S20(211)→T19(154)→T20(94)
                  →S20(134)
                  →T19(97)
                  →S19(135)
        →S19(192)→D25(142)
                  →S25(167

それからメリットがもうひとつ。T19の隣のT7=21の存在です。

arrange_tripple_7.jpg

S20+S20+T7 (170残)

自分はダーツが左に流れる傾向があって、T19狙いがT7に入ることが非常に多いのです。キャッチとはいえありがたい存在です。

最後に20と19どちらを先に行くかですが、シンプルにT20からで良いと思います。トリプルに入ればそのまま。シングルに入ればT19へ。さらにシングルならブルで上がり目を出します。19から行く場合、T19に7本で98残になってしまいますから、2本目か3本目でT20狙いにに切り替えた方がいいでしょう。

今回のエントリーはちょっとややこしかったですね
★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

コメント

自分はまだ大きい数字はとにかく削る事に集中してます。
上がりやすい数字を狙ったが為に削りミスになり、ひっくり返される事がありますか。
Aフラになったら考えないといけないなと思ってます。
アリーナでのフルボッコありがとうございます(笑)ハイトン2回は反則です( ´ ▽ ` )ノ

URL | やっくん #-
2011/09/19 16:15 * edit *

No Title

今日は対戦ありがとうございましたv-237 名前を見つけたので思わずポチッとv-356

確かにアレンジの意識しすぎはミスにつながりますね。沢山練習して、ややこしいアレンジも特別意識せず淀みなく打てるようにしたいものです。v-14

URL | ながの #-
2011/09/19 22:20 * edit *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://nag.blog4.fc2.com/tb.php/1469-295ae918
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

カウンター

最新記事

最近のコメント(コンパクト)

カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

検索フォーム

SPECIAL

ランキング

RSSリンクの表示

アクセスランキング レンタルCGI
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。