05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

硬派ダーツ日記

ほとんどダーツのことシカ書かないブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
トラックバック: -- |  コメント: --
go page top

強力なルーティーン

昨日のエントリーで取り上げたBIG DOGことRandy van Deursenですが、動画の要所要所を切り出して映像の解析をしてみました。それではっきりとしたのですが、スローラインに立ってから投げ切るまでの一連の動きが全くといっていいほど崩れない人なのですね。試合の最初から最後まで一貫して崩れません。相当意識してルーティーンを守っているのでしょう。

big_dog_routine.jpg

3本目のダーツを落とすシーンがあるのですが、ダーツを拾ったあと、1本目を投げるのと同じルーティーンでハットを出しています。状況が変化してもルーティーンが崩れない(崩さない)というのが、この選手の強さの秘密だと思います。

ちなみにですが、自分はセットアップ(目の前にダーツを構える動作)の際にしていることが3つあります。

・ダーツと腕が的に対して正確にポジショニングできているかの確認
・しっかり力を抜く
・リリースポイントのマーキング

これだけのことをしているから、ダーツは静止させなければならないしそれなりに時間もかかります。しかし、「同じ動きを繰り返す」ことを第一とすれば、スローイングの間隔は極力短い方がいいんですよね。もし動きの中で正確に狙いをつけられる技術があれば、自分も似たようなフォームを採用していたかもしれません。もちろん自分にはそれだけの技術も動体視力も精神力もないですから、地道に今のフォームの精度を上げる方向に進んでいこうと思っています。


★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://nag.blog4.fc2.com/tb.php/1444-f5a8731d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

カウンター

最新記事

最近のコメント(コンパクト)

カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

検索フォーム

SPECIAL

ランキング

RSSリンクの表示

アクセスランキング レンタルCGI
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。