09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

硬派ダーツ日記

ほとんどダーツのことシカ書かないブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
トラックバック: -- |  コメント: --
go page top

ハードダーツのアレンジ 21~22

21
S5→D8

シンプルにS5に行けばいいと思います。

1本目と2本目が近いという理由で、S13→D4
D10が得意なので、S1→D10
奇数の並びを保険に、S17→D2 (S3→D9)

場合によっては上記のように打つのもありですね。



22
D11
S6→D8 (S10→D6)

直接D11を狙うのが王道だと思うのですが、やはり場合によっては1本目をアレンジに使うのもありかと。ちなみにこの場合の「場合」とは、打ち方によっては味方を追い込みかねないダブルスの場合や、どうしようもなくワンチャンスな場合、入れる自信がどこかへ吹き飛んでしまった場合などです。特にダブルスのとき、11残で戻ってきて微妙に気まずい思いをした人も多いでしょう。11残になってしまうパターンは

OB→OB→S11

というケースだけでなく

OB→S11→OB (3本目のS3をピヨってアウトボード)

なんてケースも冗談抜きで意外と見かけますからね。
後でややこしくなるのが嫌なら、最初から堂々と6と10の偶数の並びを使いたいものです。



ところで本当にどうでもいい話ですが、藤子・F・不二雄の「21エモン」って「ドラえもんに比べて全然人気無いよな~名前やキャラがかぶってるからかな?」と長年思っていたのですが、21エモンって後ろの少年の方だったんですね。

21emon.jpg

知らなかった~
天才バカボンの主役がバカボンでないのと同じようなことか。
違うか


★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://nag.blog4.fc2.com/tb.php/1440-09bfde1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

カウンター

最新記事

最近のコメント(コンパクト)

カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

検索フォーム

SPECIAL

ランキング

RSSリンクの表示

アクセスランキング レンタルCGI
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。