06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

硬派ダーツ日記

ほとんどダーツのことシカ書かないブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
トラックバック: -- |  コメント: --
go page top

ハードダーツのアレンジ 19~20

19
ダブル(偶数)を出すには、17以下の奇数に入れるしかありません。考えられるのは以下の12パターンです。

S1 →D9  T1 →D8
S3 →D8  T3 →D5
S5 →D7  T5 →D2
S7 →D6
S9 →D5
S11→D4
S13→D3
S15→D2
S17→D1

赤字になっているのは、偶数のダブルが出るパターン。
隣に入ってもダブルが出るシングルの並びはS3とS17だけ。1、3、5ならトリプルでもダブルが出ます。というわけで、多少でも広く狙えるS3狙い(S17寄り)が最良の選択と思われます。くれぐれもS19でバーストしないように。
下を打つよりブルの高さの方が得意という人にはS11という選択肢もあります。ここなら仮に上下にずれてもバーストはしません。もちろんアレンジにもう1本必要ですけど。

実は自分もS3が苦手……というか入れて当たり前のシングルは全て苦手なのですが。隣に保険が一個存在するだけで、投げやすさは段違いです。

ちなみに19残になってしまうパターンとしては、

38残からのD19がシングルに入ってしまった場合
45残からのS13がダブルに入ってしまった場合
27残からのS11が下のS8に入ってしまった場合

などが考えられます。経験からいっても19はよく出会う数です。



20
D10
S4 →D8

20という数字はD20からの流れはもちろん、80残からT20→D10など、かなり頻繁に出てきます。だからD10は抵抗無く打てるよう沢山練習しておきたいダブルのひとつです。それでもアレンジをかませたいなら、S18→D1という保険含みでS4狙いということになるでしょうか。D8に絶対の自信があるなら無いことは無い選択肢と思います。



余談。
アレンジの1本を広く狙う(保険をかける)ためには、ダーツボード上の奇数の並び・偶数の並びを使うのが基本になります。奇数同士、偶数同士が並んでいる場所はボード上に各3箇所。特に奇数は下のほうに固まっているので分かりやすいし使いやすいです。

even_odd.jpg

個々の計算はともかく、場所ぐらいはなんとなく覚えておきましょうね。

古い記事ですが、興味のある方は読んでみて下さい。
「ハードダーツのアレンジ 奇数の並び」
「ハードダーツのアレンジ 偶数の並び」


★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

コメント

ためになりますm(_ _)m

URL | うたういぬ #-
2011/08/15 12:31 * edit *

No Title

きょ、恐縮ですm(_ _)m

URL | ながの #-
2011/08/15 13:08 * edit *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://nag.blog4.fc2.com/tb.php/1435-67cb212b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

カウンター

最新記事

最近のコメント(コンパクト)

カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

検索フォーム

SPECIAL

ランキング

RSSリンクの表示

アクセスランキング レンタルCGI
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。