07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

硬派ダーツ日記

ほとんどダーツのことシカ書かないブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
トラックバック: -- |  コメント: --
go page top

ハードダーツのアレンジ 6

6残の打ち方は、直接D3から狙うか、S2→D2と狙うかの2通りだと思います。本来なら前者で良いはずですが、しばしばこういう事態に陥ります。

arrange_6_ng.jpg

1本目 S3に入るのが怖くて、外目に投げてアウトボード
2本目 もう少し内側を狙うも、気持ち足りずアウトボード
3本目 やけっぱちで極端に内側に入れてS3

経験からいっても、D3を外から狙うのは危険です。フィル・テイラーのようにダーツを下向きに揃える技術があれば、(D1を狙うときのように)外から打って壁を利用することができるかもしれませんが。その点S2→D2をチョイスすれば、内側から打っていけるのでダーツが邪魔になることは少ないと思います。ただし、入れて当然のシングルを外して、ダブルを1本も打たずに帰ってくるほど情けないものはないですからね。ビビリプレイヤーにとっては、どちらの選択も厄介です。

確率の面でどちらが有利か試算してみます。ダブルに入る確率を20%とし、シングルもしくはアウトボードの確率をそれぞれ40%とします。S2を外してD2やアウトボードの可能性もありますが、まとめてバーストとします。(条件はかなり強引に単純化していますので、あくまで参考としてください。)

まずはD3狙いの場合
arrange_6_chart_01s.jpg

フィニッシュ確率 37.6%
2残         25.6%
3残          6.4%
6残         30.4%


次にS2→D2狙いの場合
arrange_6_chart_02s.jpg

フィニッシュ確率 28.8%
2残         25.6%
4残         12.8%
6残         32.8%

数字だけでみると、D3狙いの方に分がありそうです。これに自分のコンディションや苦手意識などを加味してチョイスすればいいでしょう。

★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://nag.blog4.fc2.com/tb.php/1396-52ec59a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

カウンター

最新記事

最近のコメント(コンパクト)

カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

検索フォーム

SPECIAL

ランキング

RSSリンクの表示

アクセスランキング レンタルCGI
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。