05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

硬派ダーツ日記

ほとんどダーツのことシカ書かないブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
トラックバック: -- |  コメント: --
go page top

勝見翔 マルチアングル・ダーツ・フォーム・レッスン

最近、ダーツの教則本とか教則DVDとか増えましたね。ネットを検索していても出るわ出るわ……いい時代になりました。もっともどれもそれなりの値段なので、スケベ心を出し始めたらとんだ散財になってしまいます。ちなみに自分が過去唯一購入した教則DVDは『パーフェクト・ダーツ』というほぼ初心者のモデルの女性が投げ方やルールを優しく教えてくれるもの。まだYOUTUBEなども存在しない時代だったので、そんなDVDでもありがたく何度も見返しましたけど。

さて先日、昨年のSUPER DARTS 2010 チャンピオン勝見翔さんのレッスンDVDを送ってもらったので、感想を書こうと思います。トッププレイヤーのレッスンを自宅にいながらにして受けられるのだから、本当にいい時代になりました。

katsumi_sho_dvd.jpg
http://www.darts-e.com/top/

DVDの内容ですが、概ねオーソドックス(初級者向け?)といった印象を受けました。何年もダーツバーに通って上級者の話を聞いたりアドバイスを貰ったりしている人には、あっさり淡白な内容に思えるかもしれません。もっとも巷に転がるダーツ理論は無数にあり、実績を誇る勝見さんが特に何に注意して投げているかという点が一番大事なのだと思います。

たとえば勝見さんはこんなことを語っています。

「道具はスタンダードで曇りはないんで、あとは自分のフォームだけなんですよね」

事あるごとにバレルを変えてみたりフライトを変えてみたりフラフラしている自分のような人間には耳が痛いお言葉。勝見さんはDMCを信頼しきって、心に迷いがありません。もちろんこれは相性のいいダーツが見つかって羨ましいとかそういう話ではありませんよ、余計なことは考えずに一番やるべきことに集中しろということだと思います。

技術面についても触れておきましょう。レッスンの中で、自分の考え方と違うところが一点だけ。狙う高さを肘の高さで調整しない、というのがありました。高さはリリースポイントで調整するとのこと。
自分は肘の高さを使います。自分の考え方は→「高さをどう調整するか」
ただし残念ながら、リリースポイントの調整をどうやってするのか、具体的なことを教えてくれませんでした。本当はそこが一番知りたいところ。本人に直接聞くしかないかな?

ちなみに前出のDVD(『パーフェクト・ダーツ』のほう)にも出ていたJSFDの山口和子さんから直接教わったのが、セットアップでダーツの高さを一切変えないというフォームでした。「ダーツは見ている方向に飛ぶのだから」という考え方でした。自分の現在のフォームは、セットアップでリリースポイントのマーキングをするので、狙う高さによってダーツの高さも変える必要があるのです。もっともマーキングが必ずしも必要というわけではありませんけど。

自分のように頭でっかちになってしまうと、理論にも目新しさを求めてしまうのですが、純粋にダーツの上達を目指すのであれば、本来目新しさは必要ないのです。本当に斬新なものは、ひとはそもそも認識できないですしね。聞く側の器以上の情報は入ってこない。そう考えると、見落としている点、聞き逃している点があるような気がしてきました。奥が深いな……

★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

コメント

No Title

スタンダードで曇りはない…
感動しました(>_<)
日本のダーツは娯楽色と言いますか、
どうしても企業側の利益が全面にでてしまう傾向が少なからずあって、
そのせいか次々に新しいバレルや目新しい商品がでますよね。

それは悪いことではないのですが、
そういった目新しいものに振り回され過ぎずに、地味ではあるけれど本質を忘れないって大切だと思いました。


URL | 桃♂ #-
2011/06/28 03:11 * edit *

No Title

>桃♂
おっしゃる通り、早く上達したいなら寄り道せず本質的なところを上げていくのが一番だと思います。ただ、新しい商品を買ったり語ったりという遊びの部分も、それはそれで楽しいんですよね。上を目指すことだけがダーツの全てではないですから……

URL | ながの #-
2011/06/28 09:38 * edit *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://nag.blog4.fc2.com/tb.php/1375-6bad2264
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

カウンター

最新記事

最近のコメント(コンパクト)

カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

検索フォーム

SPECIAL

ランキング

RSSリンクの表示

アクセスランキング レンタルCGI
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。