05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

硬派ダーツ日記

ほとんどダーツのことシカ書かないブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
トラックバック: -- |  コメント: --
go page top

20進法

「2012年に人類は滅亡する」なんて言っている人がいますが、決してそんなことはないと思います。だって今まで、人類が滅亡したことは一度もないですからね!

まあそんな話はおいておいて。

2012年(一説には2011年)人類滅亡説の元ネタのひとつが、2012年以降の記述がないとされる「マヤ暦」です。詳細はウィキなどで勝手に調べていただくとして、マヤ文明の数字体系は20進法だったそうです。

maya_vigesimal.jpg

1から数えていって20で1桁上がるのですね。なんでそんなややこしい計算方法をと思いましたが、考えてみたら現在我々が使っている10進法にしたって、たまたま手の指の数が10本だったからで、むしろ指が8本で8進法になっていたら、そっちの方が合理的だったのかもしれません。時間の計算は60進法や12進法を使っているわけだし、結局のところ慣れなんでしょう。

実は20進法は世界的にみればポピュラーな数字体系なようです。
ヨーロッパの言語地図-EU諸国と言語-
20分割されたダーツボードのデザインの源流を遡れば、ケルトに行き着くのではないでしょうか。

celtic_mandala.jpg

日本でもアイヌ民族には20進法の習慣があったそうです。ローマ人に追われたケルト民族と共通点を感じずにはいられません。
★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://nag.blog4.fc2.com/tb.php/1354-18d5376d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

カウンター

最新記事

最近のコメント(コンパクト)

カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

検索フォーム

SPECIAL

ランキング

RSSリンクの表示

アクセスランキング レンタルCGI
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。