07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

硬派ダーツ日記

ほとんどダーツのことシカ書かないブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
トラックバック: -- |  コメント: --
go page top

ハードダーツのアレンジ 307~308

300点からのアレンジが必要か? という疑問がありますが、自分の中での結論は出ています。

いずれ必要になる

今は必要なくとも……

というわけでそんな日を夢見つつ、今回は307と308をさらりと検証します。



307

T20+T20+S20 (167残)

20に7本で上がり目が出ます。以上。



308

T20→T20→T18 (134残)
       →S18 (170残)

T20→T20→T20 (128残)
       →S20 (168残)×

T20→T20ときたら、やはり180を狙いますかね? 128残ってそんなに良い数字ではないですが。相手の残数しだいでしょうか。

ではここで少々脱線しまして。
相手の残数次第というけど、具体的に相手の残数がいくつだったら安心といえるでしょうか。テンパイしてなければ? それとも3桁だったら? 200点以上だったら?
いやいや。こう考えてみてください。上がり目を出さないということは、つまり

無条件に2スローの権利を与える行為

だということです。

2スローで上がれる数字というのは、結構大きいです。

350点
347点
344点
341点
340点以下


相手が上記の数字のとき上がり目を出さないということは「自力での勝利を放棄した」に等しいということです。

大袈裟に思うかもしれないけど、こういう視点はしっかり持っていた方がいいと思います。逆に相手が上がり目を出せるところで出してこなかったら
無条件に2スロー頂いた!
と解釈することもできます。自分のレベルだとハイオフはまだ珍しいですが、本場のトッププレイヤーは当たり前のように決めてきますからね~。次の時代に備えて、今のうちから考えを慣らしておきましょうよ。



無反応がむしろ快感に変わってきた、似てるシリーズ!
robo_gunz.jpg
ガンツ先生となんだかなーの人
★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://nag.blog4.fc2.com/tb.php/1309-6a537351
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

カウンター

最新記事

最近のコメント(コンパクト)

カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

検索フォーム

SPECIAL

ランキング

RSSリンクの表示

アクセスランキング レンタルCGI
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。