07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

硬派ダーツ日記

ほとんどダーツのことシカ書かないブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
トラックバック: -- |  コメント: --
go page top

ハードダーツのアレンジ 104(再考)

年末はビッグトーナメントが目白押しですが、皆さん楽しんでますか?
ちなみに自分はしばらくトーナメントの予定はありません。(そういうのが読みたい方は、右のリンクからどうぞ。)ここでは地味にアレンジ検証を続けます。

さて今回は104です。前回の検証では、104という数字は魔法の数字であることに触れました。
 参考→『ハードダーツのアレンジ 104』
104、108、112といった数字は、同じところに4本分で、大きなダブルが打てるのですね。104の場合

T20+S20 24残
T19+S19 28残
T18+S18 32残
T17+S17 36残
T16+S16 40残

となります。もちろんこれは、法則性があるというだけの話で、このように打たなければならないという意味ではありません。

さて今回は隣に入った場合を考慮してのアレンジです。例によって表を見てみます。

arrange_104.jpg

隣に流れても上がり目が消滅しないのは、T19とT16狙いの2箇所ということが分かります。

T19(47残)→S19(28残)
        →S7 (40残)
        →S15(32残)

T19狙いの場合、47残ならS19とS7の間を狙えますし、32アレンジにもっていくこともできます。ただし1本目が右方向に流れると、T3で95、S3で101と、面白くない数字が出てしまいます。方やT16の周囲に落とし穴はありません。80~97の綺麗な数字が並びます。

というわけで
104はT16狙いを強くお勧めします!

16に4本でトップとイメージするといいかもしれません。


★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://nag.blog4.fc2.com/tb.php/1238-20b20d83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

カウンター

最新記事

最近のコメント(コンパクト)

カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

検索フォーム

SPECIAL

ランキング

RSSリンクの表示

アクセスランキング レンタルCGI
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。