05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

硬派ダーツ日記

ほとんどダーツのことシカ書かないブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
トラックバック: -- |  コメント: --
go page top

ノーリスク・ローリターンの選択

たとえば160残での3本目(ハードの話です)

280残から T20→T20ときて160残になったのなら、何のためらいもなくT20トライですよね。TON80でしかも100残という理想的な形を作れます。

これが162残からだったらどうでしょう。S1→S1という最悪の展開。ここでめでたくT20が出ればナイスカバーですけど、もう一本S1で3点しかも159残で上がり目なしという結末が頭をよぎります。ここで上がり目が出ないのはS1だけなのだから、T19に行くほうが無難ですよね。

こんな言い方ができるかもしれません。
T20狙いはローリスク・ハイリターン
T19狙いはノーリスク・ローリターン

「シロクマ実験」というのをご存知でしょうか? 学生を2つのグループに分け、一方には「シロクマのことを考えてください」もう一方には「シロクマのことを決して考えないでください」と指示し、シロクマのことが頭に浮かんだらベルを鳴らしてもらい、その回数を記録するという心理実験だそうです。ご想像の通り、後者の方がより沢山ベルを鳴らしたわけですね。

white_bears.jpg

「1だけはヤバイなあ」なんて考えてしまうと、ダーツは不思議とS1に吸い込まれてしまうものです。なにしろ20よりも1に気が行っている訳ですからね。意識がそんな風になってしまったら、開き直ってT19に行くのも悪くない気がします。

もっとも103残で帰ってきても誰も褒めてはくれないだろうけど……
★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://nag.blog4.fc2.com/tb.php/1205-9c136041
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

カウンター

最新記事

最近のコメント(コンパクト)

カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

検索フォーム

SPECIAL

ランキング

RSSリンクの表示

アクセスランキング レンタルCGI
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。