05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

硬派ダーツ日記

ほとんどダーツのことシカ書かないブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
トラックバック: -- |  コメント: --
go page top

129のアレンジを考えてみる

久し振りにアレンジの話をば。

ハードのアレンジはソフトより難しいという人がいますが、それはアレンジを考えずに、もしくは簡単に考えて投げているから。アレンジを真剣に考えたら、上がれる場所が多くルールのバリエーションも多いソフトの方が、むしろ奥が深いといえるでしょう

たとえば129残を例にとって考察してみます。

ハード(もしくはPERFECTプロルール)であれば、1本目はT19狙いで間違いないでしょう。

T19(72残) → T12(36残) → D18
         → T16(24残) → D12
         → T20(12残) → D6
S19(110残)→ T20(50残) → D25

T20やブルに行く人もいるかもしれませんが、T20狙いは1本目を外した時点で上がり目消滅。ブル狙いはインブルの使用が必須になってしまいます。
(追記:20狙いでも問題ありません。詳しくはコメント欄参照)


ではソフト(ファットブル、オープンアウト)の場合はどうか。
1本目を外しても上がり目が残るということを前提にすると、1本目はブル、T19、T18、T15、T12、T9狙いの5つのケースが考えられます。まずはおそらく一番一般的なブル狙いから。

D25(79残) → T19(22残) → D11
         → S19(60残) → T20

個人的にはD11フィニッシュが気持ち悪いので、2本目はシングルど真ん中狙い。
ちなみに1本目のブルがシングルに外れても、4分の1の確率で上がり目が出ます。(S19、S18、S15、S12、S9に入った場合)いわゆる「あるよ~!」ってやつですね。こういうラッキーは有効に使いましょう。


次に考えられるのが、T19に行くケース。

T19(72残) → D25(22残) → D11
         → T18(18残) → S18
         → S18(54残) → T18
         → T12(36残) → D18(T12)
         → S12(60残) → T20
S19(110残)→ D25(60残) → T20

ここでのポイントは72残の処理の方法です。ハード(ダブルアウト)だとT20やT16を使う人も多いですが、シングルに外せないというデメリットがあります。逆にオープンアウトルールでは、ハードでは使わないT18が美味しいんですね。上級者になると、日常でも試合でもシングルアウトをしなくなるので、72は18×4本というのを忘れてしまいがちです。俺はソフトのリーグ戦でも72残をT12から打ってました
マスターアウトの場合、最後にD25を残すために先にD11を打つ手もあります。相手がノーチャンスだったら、安全策としても使える手です。

さて。残りのケースですが…

T18(75残) → T15(30残) → D15(T10)
         → S15(60残) → T20
S18(111残)→ T19(54残) → T18
         → S19(92残) → ×

T15(84残) → D25(34残) → D17
S15(114残)→ T19(57残) → T19
         → S19(95残) → ×

T12(93残) → T19(36残) → D18(T12)
         → S19(74残) → ×
S12(117残)→ T19(60残) → T20
         → S19(98残) → ×

T9 (102残)→ T20(42残) → T14
         → S20(82残) → ×
S9 (120残)→ T20(60残) → T20
         → S20(100残)→ ×

2本目以降のアレンジは代表的なもののみ書きました。いずれにせよ1本目をシングルに外したら、残り2本をトリプルに入れなければならないというのは、ちょっとシンドイですね。


ふぅ。ここまできて「ブルもしくはT19を選択せよ」という当たり前の答えにたどり着きました。お疲れ様でした~

もちろん、上級者にはもっと高度な上がりが要求されます。

たとえば

T20 → T20 → T3

とかね。3本を自由に使って上がりきれば良いのです。ギャラリーが想像していないところにポンポンポンと涼しい顔をして入れてください。

…もっともこんなのをアレンジとは言いませんが


★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

コメント

異論

時々拝見させて頂いております。

いつも共感しており,楽しく読んでいます。

あくまでも個人的意見ですが、129などはT20から行った方がいいと言えなくもないです。

1本目が外れた時点で上がり目がなくなる、とはよく言いますが、1本目か2本目のどちらかを入れなくちゃいけないことに変わりはないです。

1本目をT20に入れれば、次はシングルでもトリプルでもトライできますが、T19に入った場合、72が残ってしまうため、せっかくトリプルに入ったのにもう一本トリプルが必要、という状況になります。

なので、2本目まで投げた時点でダブルを出せる確率が高いのはT20からだと思います。

同様の理由で、128もT20からでOKと考えております。

ただ、試合でそれをして「アレンジ知らねーな」とか思われるのもしゃくなので、セオリーは大事にしてますが(笑)

URL | 通りすがりのハゲ #-
2010/06/19 09:31 * edit *

No Title

コメントありがとうございます!

おっしゃってる話はハードの場合ですよね? 今回はソフトについて書くつもりだったので、ついうっかりしていましたv-356
(記事の方は訂正しておきます)

129や128をT20に行くのは問題ないと思います。セオリーに反しているとも思いません。

確率については、トリプル必須なのが1本目か2本目かの違いと考えれば同等だと思います。自分は1本目で可能性が消える打ち方はしたくないので19から行きますけど。

129、128のアレンジについては過去のエントリーでも触れているので、良ければご覧ください。

129のアレンジ
http://nag.blog4.fc2.com/blog-entry-616.html
128のアレンジ
http://nag.blog4.fc2.com/blog-entry-614.html

URL | ながの #-
2010/06/19 13:22 * edit *

お礼と余談

ご丁寧なコメントと追記、ありがとうございます。

もちろん、ハードに関する話です。

以前の分も読ませて頂きました。

余談ですが、122はブルから行く方が好きです。

理由は、最高のダーツを2本投げて、D7残りじゃ悲しいからです。

好みの問題なので、反論とは思わないで下さいねw

どっちにしても、めったに上がれない腕ですが。。

URL | 通りすがりのハゲ #-
2010/06/19 14:18 * edit *

No Title

アレンジは最終的に好みと分かっているので大丈夫ですよv-398
ちなみに122は俺はT18からですね。2本目はD18寄りのシングルで。1本目のブルが苦手な割りに、インブルフィニッシュが好きというのが理由です。(めったに入りませんがv-356
拙いアレンジ論ですが、またお付き合いくださいv-237

URL | ながの #-
2010/06/20 05:44 * edit *

No Title

アレンジは好みも有りますよね
私はD-15が得意なので、次相手に渡すと100%負けると思った時にはD-15に持っていきます
1~2本目に隣合った的で30残せる時は特に

>ソフトの方が、むしろ奥が深いといえるでしょう
それはどうでしょう? 選択肢が増えるから奥が深いとは思いません
それよりも 狭い選択肢に幅?を持たせるナンバー配列に奥深さを感じます

URL | kiwi #-
2010/06/21 19:26 * edit *

No Title

冒頭の件は、アレンジを考えずに投げているソフトプレイヤーへのメッセージですので。
少々断定的に書きすぎましたがv-356

URL | ながの #-
2010/06/21 21:33 * edit *

No Title

> アレンジを考えずに投げているソフトプレイヤー
ごく身近にそんな人がいます(笑)

個人的な好みですが、自分の場合、「必ずここで上がらなければいけない場合」と「次のラウンドの3本を使ってもいい場合」でアレンジを使い分けたりはしますね。
最近、残り2本ないし1本でどうアレンジして次のラウンドにまわすか(例えば129からの残り2本をどう打つかなど)を考えるのが楽しいです。

URL | a k i #-
2010/06/21 22:25 * edit *

No Title

だ、誰のことだ?v-12

次のラウンドに回すアレンジは、またさらに考えなければなりませんね。

少しでも削っておくのが正解なのか。相手にプレッシャーを与える数字にした方がいいのか。自分にプレッシャーが少ない数字にするのがいいのか。いろんな考え方がありますけど。ダブルスの場合はまた違ってきますね。ああ頭痛いv-12

URL | ながの #-
2010/06/22 00:12 * edit *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://nag.blog4.fc2.com/tb.php/1116-4c9d558e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

カウンター

最新記事

最近のコメント(コンパクト)

カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

検索フォーム

SPECIAL

ランキング

RSSリンクの表示

アクセスランキング レンタルCGI
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。