07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

硬派ダーツ日記

ほとんどダーツのことシカ書かないブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
トラックバック: -- |  コメント: --
go page top

ブルを囲んでしまう原因と対処法を考えてみる

「またワンビット外した~!」
という嘆きの声が、どこのダーツバーでも聞かれます。確かに3本のダーツがことごとくビットでブルを囲んでしまうケースが多い気もします。何故なんでしょう?

原因のひとつに、エレクトリック・ダーツボードの構造上の問題があると思われます。写真(スペクトラム)で検証してみます。

bull_one_bit_01.jpg

ソフトのダーツボードは、ご覧のようにセグメントとセグメントの間にスパイダーと呼ばれる仕切りがついています。(白い境目の部分ですね)拡大してみると分かるのですが、スパイダーって結構太いんです。



スパイダーの一部を強引に切り取ると…隠れてたビットが現れました! スパイダーは実に2ビット分もの幅があったのですね。
(もちろん想像図です

スパイダーに当たったダーツは、山の傾斜によって振り分けられます。

bull_one_bit_02.jpg

ピンクの部分がブルの外1ビット目に収まる範囲。青い部分が2ビット目に収まる範囲。1ビット目は2ビット目の約倍の守備範囲を誇っているのが分かります。

つまり、ソフトのボードはその構造上、セグメント境界にダーツが集まりやすくできているのです。
だから、ブルの際にダーツが集まってしまうのは残念ながら
あなたの特別な才能ではないのです!

ちなみにダーツが集まりやすいのは、ダブルやトリプルの際も一緒。ソフトダーツは必ずしも投げたところに刺さるわけではないと心がけておきましょう。


「それにしてもブルを囲むケースが多すぎる!」
と納得できないあなた。それは錯覚というものです。
人間の心理として、ギリギリでも入ったのは自分の実力、外れたのは「アンラッキー」、自分はなんて運がないんだろうと思いがちなんですね。

ではその対処法をば!

bull_one_bit_03.jpg

写真のピンクの部分がブルの1ビット外側、緑色がブルの1ビット内側の守備範囲です。面積的にはどちらも2ビット分。外側の1ビットだけでなく、内側の1ビットもじゅうぶん広いのが分かります。

つまり、3本ビットで外してノーブルだったケースと同様に、3本がぎりぎり外側のビットに刺さってハットトリックになったケースも多いということです。(思い出してみてくださいね)

ワンビット外したのを「アンラッキー」と悔やんでしまうなら、公平にワンビット内側に入ったのを「ラッキー」と喜んでみるべきです。そうしたら「1ビット外し」は気にならなくなります。だって実際にカウントしてみたら「アンラッキー」より「ラッキー」の方が多い(つまりトータルで得してる)はずですから!



いやそれでも…というあなた。実力をつけましょうネ

★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

コメント

おっしゃる通りです

ビットはずれで結構行けてるじゃんと思ってました。
でも当たらずしも遠からず
一回り広い範囲には集まってるって事ですよね
だからビット外しは入ったと思ってあまり気にしないことにしてます

URL | Ag #-
2010/05/14 10:23 * edit *

No Title

そうですね~俺も気にしないのが一番だと思いますv-398

URL | ながの #-
2010/05/14 12:00 * edit *

No Title

vv!wwww
2枚目の写真で吹いてしまったw
解ってはいたけど写真にすると え~・・ウンウンですね。
ハードでも昔のワイヤーと今のワイヤーとでは大違い
T-Bの止め金になんど泣かされた事か;;)

ps トリプル-ブルですw

URL | kiwi #-
2010/06/21 21:11 * edit *

No Title

確かに昔のハードボードのブル回りのワイヤーの密集具合は怖いものがありますね。カツーン!と見事に弾き返してきますからねv-356

URL | ながの #-
2010/06/21 22:11 * edit *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://nag.blog4.fc2.com/tb.php/1087-a4fe63b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

カウンター

最新記事

最近のコメント(コンパクト)

カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

検索フォーム

SPECIAL

ランキング

RSSリンクの表示

アクセスランキング レンタルCGI
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。