09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

硬派ダーツ日記

ほとんどダーツのことシカ書かないブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
トラックバック: -- |  コメント: --
go page top

権内のことをしっかりやる

まあダーツプレイヤーというものは押並べて一本の矢がどこに入ったとか入らなかったとか、小さなことで一喜一憂しているわけです。毎日毎日その繰り返しです。

 もろもろの存在のうち、あるものは私たちの権内にあるけれども、あるものは私たちの権内にはない。意見や意欲や欲求や忌避、一言でいって、およそ私たちの活動であるものは、私たちの権内にあるけれども、肉体や財産や評判や公職、一言でいって、およそ私たちの活動でないものは、私たちの権内にはない。
そして私たちの権内にあるものは、本性上自由であり、妨げられず、じゃまされないものであるが、私たちの権内にないものは、もろい、隷属的な、妨げられる、他に属するものだ。

エピクテトス 要録 中公バックス『世界の名著14』より



ダーツプレイヤーにとっての権内とは何をいうんでしょうね。広く捉えれば、スローラインに立ってから3本の矢を投げきるまでは自分の権内かな? スローの内容をもう少し詳しくみてみると、ダーツが指先から離れた後は地球の物理法則に委ねられるわけだから、リリースの瞬間までが権内ともいえそうです。だからスローの時間でどこにリリースの瞬間までに。現実にはその先、どこに入ったとか外れたとか、何点取ったとか云々といった方向に気持ちがいってしまうわけです。特に練習のときは、そんな習慣を断ち切ることだと思います。

★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

コメント

??(゜Q。)??
まぁ、ようするに楽しんでダーツをプレーしろと…www

URL | ますお #-
2009/12/24 10:22 * edit *

No Title

ま、参ったv-393

URL | ながの #-
2009/12/24 13:08 * edit *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://nag.blog4.fc2.com/tb.php/1019-dfa86f7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

カウンター

最新記事

最近のコメント(コンパクト)

カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

検索フォーム

SPECIAL

ランキング

RSSリンクの表示

アクセスランキング レンタルCGI
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。