07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

硬派ダーツ日記

ほとんどダーツのことシカ書かないブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
トラックバック: -- |  コメント: --
go page top

反動を使わないテイクバック

フォーム改造中につき、ひとりで投げることが多く、声を掛けていただいているお店やトーナメントに顔を出せません。どうもすみません

今取り組んでいるのは、相変わらず「テイクバック」の修正です。昔のブログを読み返してみると、自分がフォーム改造というときは、半分以上が「テイクバック」をどうにかしようと思っているんですね~。5年かけて培ってきた癖ですからね、なかなか一筋縄ではいきません。

さてここで、現時点での俺の勝手な考えを残しておこうと思います。
「テイクバック」には3つの意味があると思っています。

1)正確な軌道を作るための予備動作
2)心地よい間合い(リズム)を作る
3)反動を利用して、ダーツの推進力にする

大事なのは1と2。で、3は正確にダーツを飛ばすにはむしろ取り除くべき動作だと思うわけです。

ずいぶん前にも書きましたが(→アドバイスって難しい)壁打ち野球の原理です。コントロールできないプロセスがひとつ入ることで、精度が甘くなってしまうわけです。
kabeyakyu.jpg
あとですね。腕に余計な力が入ってしまいますね。一瞬の間に反対方向に舵を切るのだから、動作を安定させるためにはどうしてもアクションを小さく固めなければなりません。ストロークも当然短くなってきます。

自分が反動を利用しているかどうかを知るには、一番深くテイクバックした状態で一旦動作を止め、どれだけ腕に力が入っているか確認すればいいのです。確認したらそのまま腕を前に出す。

あ、出来ない人は無理にやらないほうがいいかもしれませんよ 素直に手が出る人は問題ないのですが、魔法がかかったように手が出なくなる人もいます。怖~いイップスの入り口ですね。俺もダーツをはじめた1年目でここに拘って手が出なくなりました。反動を使って上手に投げられる人もいますから、気楽にやってみましょう。
★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://nag.blog4.fc2.com/tb.php/1012-0cbabd7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

カウンター

最新記事

最近のコメント(コンパクト)

カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

検索フォーム

SPECIAL

ランキング

RSSリンクの表示

アクセスランキング レンタルCGI
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。