03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

硬派ダーツ日記

ほとんどダーツのことシカ書かないブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
トラックバック: -- |  コメント: --
go page top

TDOリーグ D.Brats戦@Soul(s)Shibuya

昨夜はTDOの第4戦でSoul(s)Shibuyaへ。対戦相手は……TAGさん率いるD.Bratsさん。初対戦です。

試合結果は……6対3で辛勝

ガロン、ダブルスともにダブルが全く合わず。早めにD20からD16に切り替えたけど、昨日はインもアウトもダメダメでした。バッシーと組んだダブルスはレディースペアに敗戦。そしてシングルスは……またしても最終ゲームが3対3で回ってきました。緊張したら逆に力が抜けて入り出した。そういうこともあるんだな。


ところで渋谷の地域トーナメント「集(つどい)」が3年ぶりに開催されるそうです。
2012_tsudoi_poster.jpg
http://www.tsudoi-darts.com/

このポスター格好いいな。
エントリー開始しています。参加希望の方はお早めに!

スポンサーサイト
★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

FIT SHAFT GEAR

新発売のFIT SHAFT GEAR、気に入りました。透明感がGOOD

fit_shaft_gear_normal_spin_5.jpg

あとは耐久性だな。ずっと使ってる強硬度のスピンシャフトは何年使っても折れる気配すらないのだけれど、これはどうだろう?

★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

JAPANアレンジ 103~105

103
D25(53)→S13(40)→D20
S25(78)→S18(60)→T20

T18(49)→S9 (40)→D20
S18(85)→S25(60)→T20 △

1本目が20点以下だと残りは83点以上になります。どうせブルを使うなら、イン・アウトどちらでもOKな1本目に行きたいです。



104
D25(54)→T18 ○
S25(79)→S19(60)→T20

T19(47)→S7 (40)→D20
S19(85)→S25(60)→T20 △

T18(50)→D25
       →S25(25)→S25 △
S18(86)→T18(32)→D16

インナーなら即、アウターでもシングルもう1本でトリプルが出るブル狙いが本命。
T19狙いは85残からインブルに入って上がり目消滅の危険性。
T18狙いは25残からインブルに入ってバーストの危険性。
リスク回避の面からも、1本目からブル狙いが妥当と思われます。



105
D25(55)→S15(40)→D20
S25(80)→S20(60)→T20

T20(45)→T15
S20(85)→S25(60)→T20

T19(48)→T16
S19(86)→T18(32)→D16

ブルの手もあるけど、トリプルにズドンズドンと行きたいところ。ではシングルに入ったとき85残の保険が効くT20狙いか、近場で狙えて48残のおいしいT19狙いか。ちなみにハードの俺アレンジはT16なのですが(「ハードダーツのアレンジ 105(再考)」)、マスターアウトには通用しません。当たり前か

★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

JAPANアレンジ 101~102

昨日のJAPAN16を決める橋本選手VS村松選手の試合、104残を長考の後、D25(インブル)→T18で見事に上がりました。現場は盛り上がりましたが、Ustで観戦した人たちも盛り上がったかな?

長考と書いたけど、アレンジを考えていたわけではなく、単にイメージを作っていたのかもしれないし、ひょっとしてプロとしての演出だったのかもしれません。自分は観戦していてブルの選択肢を失念していたので、焦りましたが

JAPANルール(セパブル・マスターアウト・S25アウト可)のゲームはハードに比べたらトリプルでもダブルでも大きな数字からさっさと上がってしまうため、アレンジの妙が光る試合は少ないようです。それでも人の試合を見ていると、アレンジの出来不出来が勝敗を左右する場面は少なからずありますね。特にアレンジを間違えて想定外の数字が出てしまったときは、液晶表示で観客にも一目瞭然でちょっと恥ずかしいです

JAPANアレンジの101~105残は、ダブルアウトの81~85や91~95と同じくブルから行くアレンジが考えられます。2回に分けて、自分なりに検証してみます。



101
D25(51)→T17 ◎
S25(76)→S16(60)→T20

T20(41)→S1 (40)→D20
S20(81)→T19(24)→D12 △

T19(44)→S4 (40)→D20
S19(82)→D25(32)→D16
       →S25(57)→T19

シングル2本で上がり目が出るブルからが正解と思われます。1本目がインナーに入れば上がりに2本使えるのが何より嬉しい。トリプルを狙うなら、シングルで81残のT20狙いより、同じくシングルで82残のT19狙いがオイシイです。2本目でブルが使えますからね。T7に外して60残というオマケもあります。
ちなみに、ここには書きませんでしたがT17→D25(S25→S25)というJAPANならではのアレンジも考えられますね……ないか



102
D25(52)→S12(40)→D20
S25(77)→S17(60)→T20

T20(42)→T14 ○
S20(82)→S25(57)→T19
       →D25(32)→D16

T17(51)→T17 ○
S17(85)→T15(40)→D20
       →S25(60)→T20

トリプル2本で上がれる数字だから、わざわざブルに行く必要はありません。ではどのトリプルに行ったら良いか。シングルに入った場合の保険を考えると、82残になるT20狙いが第一候補、85残になるT17狙いが第2候補になると思います。85残はS25が使えますが、インナーに入ってしまったら泣くに泣けません。ただし本気のワンチャンスなら、同じ場所を狙えるT17→T17がベストかもしれません。自分も平場のファットブルではT17→T17を取りに行くことが多いです。

何か間違っていたり意見があったら、コメントを書き込んで貰えると嬉しいです
★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

SOFT DARTS JAPAN STAGE2新潟

昨日は楽しみにしていた「SOFT DARTS PROFESSIONAL TOUR JAPAN STAGE2 新潟」に参加。今回は経費節約で往復高速バスを利用。バスが苦手な自分には辛い旅でした……

20120422_niigata_01.jpg

強風に巻けずに咲く桜が綺麗でした。左手はすぐ先で日本海に注ぐ信濃川。右手奥に見えるのが今回会場となる朱鷺メッセの高層タワーです。

20120422_niigata_02.jpg

JAPANと一般参加の新潟大会と半々ぐらいだったでしょうか。ちょっと寂しい感じ。今回はJAPANの選手専用の席が用意されていて助かりました。

20120422_niigata_03.jpg

開会式。右のお二人は大会への意気込みを語ってるんでしょうか?

さて。試合の結果ですが……

ラウンドロビン。最初からまったくエンジンが掛からず、スト負け→スト負け→スト勝ち→スト勝ち。2勝2敗レグ差±0で撃沈しました。数字的には5分でしたが、全敗でも文句の言えない最悪の内容。当然スタッツも低く、予選通過はなりませんでした。無念。

さて。帰りの深夜バスまでだいぶ時間があったので、会場に残って試合を観戦することにしました。

ご存知の方も多いと思いますが、JAPANで一番盛り上がるのはベスト16(JAPAN16)決定戦。ここに入れるか入れないかで、賞金の有無と次回大会のシード権や待遇が決まります。そして抽選会でなんと……!

20120422_niigata_04.jpg

いきなり橋本守容選手と村松治樹選手の最強カードが決まってしまいました。なんという巡り合わせ

20120422_niigata_06.jpg

写真中央がその戦いです。Ustreamで観戦された方も多いと思います。試合は超激戦の末、橋本選手に軍配が上がりました。

20120422_niigata_05.jpg

こちらは今回初参加のSHOGOと前回準優勝の藤井大輔選手とのJAPAN16決定戦。こちらも最終レグまでもつれた末、SHOGOがインブルをムカつくぐらいに格好良く決めて16入りを果たしました。誰もが考える15プッシュに行かないのがSHOGOらしさか?

それにしてもJAPAN16決定戦は、レベルの高さも選手の熱さも普通の大会の決勝戦みたいです。そんな戦いが同時進行で行われるんですからね。なんとも贅沢です。

20120422_niigata_07.jpg

決勝戦はこの前のWORLDで日本人初優勝を果たした勝見翔選手と、沖縄から参戦の大石藍貴選手。大石選手は初見でしたが、安定して強いダーツを打ちますね。試合は最終レグまでもつれて……二度の咆哮とともに勝見選手が勝ちました。勝見選手は、見た目とは裏腹な図太いダーツを打つから堪りません。痺れた~

今回もアレンジとか技術的なものとかの発見が多かったので、おいおいこのブログでも披瀝していこうと思います。(書かないと忘れてしまうのです


★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

価格破壊

東京から新潟まで、新幹線だと1万円。

高速バスだと2900円。

さんざん迷った挙句に後者をチョイス。

10年ぶりの高速バス。

実はバスが超苦手なんです。

5時間超の長旅。

大丈夫かなあ。



★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

TDOリーグ Palms No Charge戦@Palms

今夜はTDOハードダーツリーグでPalmsにお邪魔。対戦相手はひぐひぐ率いるお馴染みPalms No Chargeさん。

で試合の結果は……1対8で完敗

我がチーム唯一のポイントは、最近メキメキと調子を上げているMIEKOさんでした。

俺はシングルス最終ゲームでMKTさんにスト負け。日本酒とビールのチャンポンが敗因……ではなく、単にダブルが入らなかった。もちろんMKTさんも強かった。次回リベンジするです

★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

デューラーズ・グリッド その2

昨日の話は抽象的過ぎて意味不明だったかもなので補足しておきます

まずは「ウサギ」をスケッチすることを想像してみてください。

durers_grid_04.jpg

ウサギ=耳が長い
ウサギ=前歯が長い
ウサギ=目が赤い
etc...

先入観や記号を使って描くと、漫画やイラストになってしまいます。リアルに描写するには、見たままを正確に書き写すことが大事。そのとき役立つかもしれないのが昨日紹介したデューラーズ・グリッドみたいな補助器具です。一マスずつ丁寧に写し取っていけば、いわゆるウサギの特徴が描かれなくても、「そこにあるもの」を描くことができます。

durers_grid_05.jpg

ひとマスずつを単独で見ると、どれも不思議な形をしています。それでも我慢して写し取っていると、バランスのとれた全体像が現れます。ジグソーパズルなんかもそうですね。意味不明な模様のピースが、意外なところにピタリとはまることがある。スケッチをすると、人間の目って結構いい加減なんだなーと気づかされます。絵が上手い人って、こういうサラッとできてしまう人なんですね。逆に自分にとってのそれは先入観との格闘技です。


さて、ここからようやくダーツの話。

durers_grid_06.jpg

自分はセットアップの際、親指の付け根辺りをターゲットに合わせています。(昔は違っていました。6年前の記事→「ちゃんと狙っているのか?(自問)」
ダーツはボードのはるか上方にはみ出してしまっています。
この位置に収まった一番の理由は狙い云々ではなく、この位置が無理のないリリースポイントだからです。

durers_grid_07.jpg

こちらは同じ状態の左目の映像。ダーツも手のひらも全てがボードの右側に出てしまっています。全く狙えていない状態のような気がしますが、これが現実。

自分にはプレッシャーが掛かるとダーツが左下に落ちる悪い癖があるのですが、どうやら右目の映像がこの左目の映像に引っ張られてしまうのが原因のようです。焦るとどうしてもターゲット近くに寄せたくなるんですね。

自分がいつもどのようにダーツを投げているのかを理解していないと、私情や先入観が入り込む隙ができます。普段自分がどのように投げているか……ダーツボード、手、ダーツ自体が自分の右目左目それぞれにどのように写っているのか、確認しておくのは大事なことだと思います。

伝わったでしょうか?

★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

デューラーズ・グリッド

デューラーズ・グリッド。「デッサンスケール」とか「デスケル」とも言うらしい。

durers_grid_03.jpg

これさえあれば、絵心の無い人でも正確に絵が描けるそうです。自分は使ったことありませんが

durers_grid_01.jpg

使い方はなんとなく分かりますよね?

durers_grid_02.jpg

絵画に「感性」なんてものが持ち込まれたのはずっと後世のことであり、もともと絵画は科学技術だったのだと思います。

感性やセンスも大事だけど、何事も一番大事なのは基礎となる技術。教わる人がいなければ、工夫に工夫を重ねて自分なりのグリッドを作り上げるしかありません。そして信頼できるグリッドさえあれば、迷いなく筆を走らせられるはずです。

★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

THE WORLD STAGE 2

THE WORLD STAGE 2 決勝戦。
勝見翔選手(日本)対ロナルド・ブリオネス選手(フィリピン)
してその結果は……

20120415_world_01.jpg

圧倒的な安定感で勝見選手の優勝でした。
WORLD日本人初制覇
おめでとうございます

相手の選手は途中で入らなくなってしまいましたね。

20120415_world_04.jpg

優勝賞金は10万香港ドルだそうです。
日本円にしておいくら?
1香港ドル=10円で計算してみましょう

20120415_world_03.jpg

準決勝で勝見選手に敗れた江口選手も喜んでました。
江口選手は今回、日本人同士の好カードが多かった気がします。もったいない。
次はぜひ優勝でお願いします

★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

TDOリーグ Magic Mush戦@Soul(s)Shibuya

昨日は午前中の練習が絶好調。いつも1時間はかかるローテーションの練習が、半分の30分足らずで終わりました。というわけでちょっぴり気分を良くして、ホームにMagic Mushさんを迎えてのTDOリーグ第2戦に挑みました。

試合結果は……7対2で快勝

自分のダーツですが、ガロンは開始から3連続TON、ダブルスはIN、OUTともダブルが全く合わず久しぶりの46ダーツ、シングルスは14ダーツと波の激しいダーツでした。

ダーツはメンタルスポーツと言われるけど、意思の力で無理やり身体を支配しようとすると、身体は全く言うことを聞かなくなりますね。自分のものと思っている身体も、所詮は他人なのかもしれません

★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

あなたの好きなソフトダーツのプロツアーは?(国内)

アンケートの第3弾です。「あなたの好きなソフトダーツのプロツアーは?(国内)」



内部の方にとってはセンシティブな話題なのかもしれませんが
まあ結果でどうこうなる話でもないので、気軽に投票してみてください。

ちなみに自分は……当然自分も参加することになった、あの団体に一票。いえいえ好き嫌いでいったら、全部好きですよ、どこにも知り合いが大勢参加していますし……と、優等生な発言を付け加えておきます。


ところで前回の「あなたの好きなダブルは?」の現時点での集計ですが……

20120411_enquete_01.jpg


なんと!というか予想通りというか……D16とD20が人気を二分する形になっています。アンケートは引き続き取りますので、まだの方は投票よろしくお願いします。
あなたの好きなダブルは?

20120411_enquete_02.jpg

アンケート結果は年齢別とか地域別とかで見ることができるようです。20~40代と平均的んい分布しているのはダーツならではで面白いですね。今回のアンケートでも何か面白い傾向が出るでしょうか。

★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

神、発見。

ニコ生視聴中。

20120410_niconama_01.jpg
20120410_niconama_02.jpg
20120410_niconama_03.jpg
20120410_niconama_04.jpg
20120410_niconama_05.jpg
20120410_niconama_06.jpg
20120410_niconama_07.jpg

衆目を集めてブラック含みの1000点とか。なんて岩手の奇跡

★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

JAPANアレンジ 131~140

月曜の朝一から重めのエントリーです。アレンジに興味のない方はスルー推奨

JAPANアレンジ(セパブル・マスターアウト)の131~140をざっと検証してみます。

ダブルアウトルールの場合、131点以上の残数では1本目が大きなシングルの時点で上がり目が無くなりますから、保険が掛けられるのは132点と135点ということになります。(つまりブルを使えということですね。) これがマスターアウトになると、1本目がシングルでも131~全ての数にチャンスが回ってきます。(142と145でブルを使うか否かはまた別の機会に考えます。)

131
T20(71残) S20(111残) ○
T17(80残) S17(114残) ○

1本目がシングルでも上がり目が残るのは、S20(111残)、S17(114残)、S14(117残)、S11(120残)。ただしS14とS11はトリプルに入ったときのメリットが少ない(シングル1本で上がり目を出せない)ので候補から外れます。

132
T18(78残) S18(114残) ○
D25(82残) S25(107残) △

ダブルアウトならブルですが、1本目がシングルでもダブルでも茨の道です。

133
T19(76残) S19(114残) ○
D25(83残) S25(108残) △

134
T20(74残) S20(114残) ○

135
T18(81残) S18(117残) △
T15(90残) S15(120残) △
D25(85残) S25(110残) △

ブル狙いにも△をつけましたが、110残では一段劣ります。

136
T19(79残) S19(117残) ○
D25(86残) S25(111残) △

137
T20(77残) S20(117残) ○

138
T18(84残) S18(120残) △

139
T19(82残) S19(120残) △
D25(89残) S25(114残) △

140
T20(80残) S20(120残) ○

さてこれらで見劣りするのが135、138、139の3つの数です。1本目が狙い通りトリプルに入っても、2本目に再びトリプルが必要とされるからです。必須トリプルを1本目にする(ハイリスク・ハイリターン)か2本目に回す(ローリスク・ローリターン)かの選択はダブルアウトルールの128、129と同じ問題ですね。自分にはどっちが良いと言い切る材料がないのですが、どなたか教えてくれませんか?


★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

DARTS&BAR 和矢

オープンからお手伝いしてきた「SHOP&DARTS 和矢(なごみや)」ですが、明日より「DARTS&BAR 和矢」に生まれ変わります。何が変わったかというと、お酒を作って出すようになったわけですね。昨日はそのプレオープンに行ってきました。

20120407_darts_bar_nagomiya.jpg

今まで投げていた場所にドカンとカウンターバーが設置されましたから、若干の違和感がありました。まあ一番の違和感はカウンターの中でお酒を作ってる店長の姿でしたけど
ちなみにフードは簡単なツマミ程度しか出せません。(下の中華屋さんのメニューからオーダーすることはできるそうです)

自分と和矢との関わりですが、6年前のオープン当初はプレイヤーとして参加、一時期はスタッフ(主に昼)としてもお手伝いもしました。その後も今に至るまで和矢とはぱぐちゃんという黒歴史もありましたが非常勤プレイヤーとして長いお付き合いをさせてもらっています。バーになった後もプレイヤーの籍は置かせてもらえるそうです。ここしばらく開催できなかったサンデー和矢を復活させようかな?

6年前の記事→四ツ谷「和矢(なごみや)」プレオープンの模様

★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

TDOリーグ L.S.D戦@Dart Style's Bar

東中野駅を出ると、なんと雪がチラチラと落ちてきました。どうりで寒いわけだ

まあそれはともかく、今日は1ヶ月ぶりのリーグ戦のためDart Style's Barへ。対戦相手はおなじみL.S.Dさん。
して対戦の結果は……
3対6で惜しくも敗北

今日学んだこと。上がり目出たら即上がらないといけません。
こちらが上がらなければ、あちらに上がられてしまいます。……知ってました?

ところで初めて訪れたDart Style's Barですが、広々として明るくてとても投げやすかったです。ノリニティのハヤシオムライスもめちゃ美味かったな。正直、近所の人が羨ましいです
★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

JAPANアレンジ 121~130

まずは120点台のアレンジの基本をおさらいしておきます。

121 T20orT17
122 T18
123 T19
124 T20
125 T18orDB
126 T19
127 T20
128 T18orT20
129 T19orT20
130 T20

これは自分が推奨している1本目の狙いです。(過去エントリーを参照。) 120点台のアレンジは18→19→20のローテーションになっています。
これがJAPAN用のアレンジだと、ほぼ全否定されます。

121 T20orT17 → T19orT16
122 T18     → T20orT17orT14
123 T19     → T18orT15
124 T20     → T19orT16
125 T18orDB → T20orT17
126 T19     → T18
127 T20     → T19orT16
128 T18orT20 → T20orT17
129 T19orT20 → T18
130 T20 →T19

被っているのは128残のT20と、ここでは書かなかったブル狙いの場合だけですね。ブルについてはインブルの成功率を考えて外しましたが、逆にS25で上がり目が出ないのが128の場合だけというのは驚きです。

お気づきの方も多いと思いますが、狙いのローテーションはきっちり1個ずれています。ダブルアウトのアレンジが頭に入っている人は、かえって混乱するでしょう。たとえば129残がT18狙いの一択というのは感覚的にも受け入れにくいと思います。まあ、そのうち慣れるんでしょうけど。

ダブルアウトルールの際の128と129の1本目の選択の問題(トリプル必須を1本目にするか2本目にするか)は、マスターアウトルールでは138と139に出現します。それはまた次回。

★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

JAPANアレンジ 2本で上がれる101点以上の数

JAPANのアレンジは需要が少ないだろうし、ある意味ライバルに塩を送ることになるわけだけど、そんな小さいことはお構いなしに今後も気づいたことはドンドン書いていくつもりです。

さて。自分がJAPANに挑むにあたって、実はアレンジについてのテーマを3つ用意していました。

1  121~140のアレンジを間違わない
2  60残より48残を重視する
3  12-9(3の倍数)ラインを活用する

1については自分が気づいた範囲では対応できたと思います。2はほとんどチャンスがありませんでした。自分が見た限りでも、多くの選手が、たとえば61残はS1→T20と狙っていたようです。3については自分なりのアイデアとして準備していたのですが、まったくノーチャンスでした。いずれ書くと思いますけど……机上の空論だったかもしれませぬ

とりあえず1について検証したいのですが、まず100点台を2本で上がれる数と上がれない数をおさらいしてみます。ダブルアウトルールだと以下になりますね。

101 ○
102 ×
103 ×
104 ○
105 ×
106 ×
107 ○
108 ×
109 ×
110 ○

DBフィニッシュを考えれば、101点以上でも上がれる数字が4つあります、これらはある意味オイシイ数字なんですね。ところがマスターアウトOKとなるとオイシイ数字は一変します。

101 ○
102 × → ◎
103 ×
104 ○
105 × → ◎
106 ×
107 ○
108 × → ◎
109 ×
110 ○
111 ◎
112 ×
113 ×
114 ◎
115 ×
116 ×
117 ◎
118 ×
119 ×
120 ◎

DBフィニッシュよりトリプルフィニッシュの方が格段に易しいのだから、あえて前者を目指す理由はありません。

たとえば121残からT20狙いを外すなら、S20により隣のS1に外す方が上がりが楽になるという不思議。この感覚に早く慣れなきゃですよ。

以上を基礎として、次回121~130のアレンジを考察してみます。

★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

JAPAN STAGE1 を振り返って

JAPANトーナメントも終わり、次回新潟までの宿題が山積みです 以下自分向けのつぶやきエントリー。

まずは体力と気力を持続させる工夫をすること。疲れてくると気が散るのは悪い癖だ。
JAPANルールのアレンジを再検証。これはこのブログでもやります。
上がりの練習。上がりを引っ張ったらあっという間にボコされます。
間の取り方。プレイヤーチェンジの前に1回だけ早投げしてしまった。

20120401_japan_tumbler.jpg

一部に「JAPANはアルコール禁止」という噂がありましたが、選考会が禁酒だったのは会場の都合だったようです。専用タンブラーを使用すれば試合にも持ち込めるシステムでした。
ちなみに自分は今回ノンアルコールで挑みましたが、飲んでいようが飲んでいまいが、緊張するものは緊張するんだから仕方ない。酒でなくても水でも口に含めば、少しは気持ちが安定します。

それから初体験の審判兼スコアラーは記入箇所が多くてテンパったけど、もう大丈夫。欲をいえば選手でなく公式審判員を用意してほしいところなのですが。たとえばロビン最終戦は自分が審判で水口敦貴選手と浅田剛司選手の対戦だったのですが、結果次第で自分が2位になるか3位になるかの大事な試合だったのです。(あとで聞いたら、ロビン通過の条件は勝率とスタッツで影響は無かったのですが)そういう余計な心配しなくて良いように、利害の絡む参加選手に審判をさせる方式はいずれ改善されたらうれしいと思いました。すぐには無理だとは思いますが。

★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

SOFT DARTS JAPAN STAGE1宮城

仙台で行われた「SOFT DARTS PROFESSIONAL TOUR JAPAN STAGE1 宮城」に参加してきました。記念すべきJAPANの初戦でもあり、自分にとてもプロツアー初参加の記念すべき日です。

さっそく試合の結果ですが……6人山のロビンで2勝2敗も薄氷の2位通過。決勝トーナメント1回戦で負けて終了。ううう。プロもアマも関係なくいつもの自滅パターンでした。技術面はこの半年でだいぶ自信がついたのですが、やはりトーナメントとなると、自分には何か大きく欠落しているものがあるようです。もう一皮剥けないと、16に入るなんて夢のまた夢だな

20120401_japan_miyagi_01.jpg

壇上中央はUstでも流れていた、JAPAN16を賭けたHAL選手対えぐちょ選手の熾烈すぎる戦い。
予選免除の16の人たちはドリンクフリーとか控え室とかいろいろ優遇されていますが、朝からエントリーしたうえに試合開始は18時過ぎでは可哀想。まあ自分が心配することではないですけどね。なんにしても体力と気力のセルフマネジメントが必要と感じました。

★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

プロフィール

カウンター

最新記事

最近のコメント(コンパクト)

カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

検索フォーム

SPECIAL

ランキング

RSSリンクの表示

アクセスランキング レンタルCGI
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。