02«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»04

硬派ダーツ日記

ほとんどダーツのことシカ書かないブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
トラックバック: -- |  コメント: --
go page top

ダーツアーティスト

昨日新宿を歩いていたら、通りがかりの外人さんに「あなたはマーシャルアーティストですか?」と声を掛けられました。(スキンヘッドにしているおかげでお坊さんにはよく間違えられるんですが) まさかこんな緩んだ体型の武道家はいないと思うんだけど……と思いつつもすっかり気を良くした俺は、気づいたら自作のCDとやらを買うために財布を開いていました。商売上手だな

ちなみにですがマーシャルアーツ(martial arts)という言葉は「中国武術」の英訳として日本人が作ったらしいです。martialが「戦闘」、artは「術」。今度聞かれたら「ダーツアーティストです」とでも答えましょうか。「ダーツァー」よりは良いと思うんですけど……

スポンサーサイト
★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

170より171の方が有利?

仕事にかまけて、セパブル・マスターアウトのアレンジについてほとんど考えていませんでした

このルールの場合、上がりきるつもりなら170より171の方が有利ですよね。

170 T20→T20→DB
171 T20→T20→T17 もしくは T19→T19→T19

では190残の3本目はT20よりT19に行ったほうがいいのでしょうか?

トリプルに入った場合、T20(130残)とT19(133残)を比較してみます。

130
T20(70) →S10(60)→T20
S20(110)→T20(50)→DB △

T19(73) →S13(60)→T20
S19(111)→T19(54)→T18

133
T20(73) →S13(60)→T20
S20(113) ×

T19(76) →S16(60)→T20
S19(114)→T19(57)→T19

130残はS20でインブルアウト必須、133残はS20で上がり目消滅です。両者とも必然的に19に行く方が良い選択となります。どうせ19に行くなら133残の方が有利ですね。

というわけで、個人的な結論としては190残の3本目はT20よりT19に行ったほうが良いとなりましたが……我ながら付け焼刃な理論のような気もします。こういうことは日ごろからちゃんと考えてないと駄目ですね

★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

忍者ハットトリっくん

平日は練習さぼって、土日でがんばるというのは無理がありますね。たった3時間投げ込んだだけで腕が悲鳴を上げました。

投げ貯めはできないでござる。ニンニン。

ninja_hattori_kun.jpg

どうでもいい情報ですが、忍者ハットリくんの新作はインドで制作されるそうです。

★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

光るダーツマシン

ダーツボードには光るものと光らないものがあります。
最近は光るボードがあればそちらを選ぶようにしています。
なぜってそれは聞かないで

xdarts.jpg

スペイン製光ダーツマシン。探し方が悪いという話もありますが、とにかく情報がないです。
驚くほど気合が入っていないメーカーサイト→ PRESAS XTREM DARTS

この記事の写真を見ると、かなり良い発色をしてますな。

dardos_xtrem.jpg

El IX Campeonato de Dardos de España se disputa a partir del 29 de abril en Elche


セグメントとかどうなってるんだろう?

★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

チップの曲がりが辛くなってきた

ダーツを始めて以来、過去最悪に練習時間が減ってしまっています。まだ兆候は無いけど、まもなく急激に落ちるかもしれません。

さてそんな恐怖の中、気になることがひとつ。

20120314_tips.jpg

チップの曲がりです。

中指をチップに掛けてグリンと回す回転グリップにしてから、ソフトチップの曲がりが非常に気になるようになりました。もちろん最初から分かっていて、採用したんですけどね。今さらながらグリップを変えるべきか。変えるなら今使っているSimon Witlock(前方がかなり太い)を諦めて、細身のストレートを捜さなければ。もしくは曲がらないチップを捜すかアキュートを試してみるか?

ハード主体の国ではこういう悩みは無いでしょうね。日本製のダーツにストレートがほとんど無い理由はこの辺にもあるような気がします。

★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

ゼロス・トレス

湾岸トーナメントの会場で松本さんが売っていたので思わず買ってしまったシャフト一体型フライト「コンドル」。フライトに関しては今使ってるフィットフライトに満足していて変える必要はないのだけど、やはり新商品は気になります。(発売は4月1日だそうです)

20120313_condor_01.jpg

お値段は880円と強気設定? でもかなり丈夫で長持ちという話なので、しばらく使ってみてまた報告しますね。

20120313_condor_02.jpg

ゼロス・トレスって何だろう?神様の名前?と小一時間考えてしまいました

そういえば「シームレス」というシャフト一体型フライトを買ったのがちょうど3年前でした。→3年前の記事 結局何回か使ってそのままになってしまったな。良くも悪くもハウスダーツ感が拭えなかったんですよね。(最近はデザイン物も出ているみたいです。)


★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

第15回湾岸ダーツトーナメント

昨日は「第15回湾岸ダーツトーナメント」に行ってきました。



寒空の下の横浜大桟橋。ここに立つと、世界の半分は空なのだということが分かります。昨日はどんより曇天でしたけど。



会場風景(開会式)。よーく見ると壇上にチアリーダーの皆さんが写っているはずです。

さて。湾岸トーナメントはガロン(4人)制です。我がチーム編成は前回出場と同じくMAЯIさん、関さん、ウタさん。試合の結果は……ロビンを奇跡の1位通過。第2ステージ初戦シード、2戦目ギリ勝ち3戦目ギリ負けで終了。前回に比べたらかなり善戦できました。自分は休憩中に居眠りした後、クリケットが全く入らなくなってしまいました。代りにウタさんが半端なく入れてくれましたが……この課題をクリアしないと、自分的に先は無いですな

実は同じ日にJAPAN16の選考会だったのですが、先に約束していたこちらを優先しました。ダーツの世界も競技人口が増えて大会がいろいろ被るようになってきました。うぬぬ

★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

3月11日

3月11日。

大震災から早一年。

失われた多くの命に合掌。

★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

TDOリーグ E.Stl.餡's戦@Soul(s)Shibuya

昨夜はSoul(s)ShibuyaにてTDOリーグ。久しぶりの参戦だったけど、勝てませんでした。

1対8で完敗

ダブルを3スローも引っ張ったら勝てません
完全に練習不足。ダブルの練習もしなきゃなー
★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

「入れなきゃ」という感情は集中できていない証拠

自分にとって一番良い状態は、投げる行為だけに気持ちが向いているときです。
感情はどんなものであれマイナス要素。

いやしかし集中するって難しい

★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

S25の狙い

最近S25のことを考えだすと……あっという間に眠れます

セパブル・マスターアウトにS25上がりOKという特殊事情が他人事で済まなくなってしまったので、このブログでもおいおい取り上げていこうと思います。プロであれば敵に手の内を明かすようなことはしないという人もいるようですが

さて。S25絡みのアレンジも大事ですが、まずは単純にS25の狙いを考えてみます。S25で上がりたい場合、どこを狙うのが一番効率的でしょう? ぼんやりブルを狙うか、インブルを狙って散りを期待するか。しかし狙いを外して喜ぶというのは感心しませんね。

S25_target.jpg

図に記した数字は、ブルを外したときの残り数。こうしてみると一目瞭然ですが、外してなお上がり目が出る並びは左下ということになります。どうせシングルブルを狙うなら左下を狙うのが有利と言えるかもしれません。

逆にこの図からは、上がり目が出ないケースは7通りしかないことも分かります。適当に投げても結構な確率で上がり目は出るんですね。つまり1本目からインブルでバーストしてしまうのは勿体無いということもできます。

ちなみにブログを遡ると、DARTSLIVE2が登場したのが2008年の春。あの光るセグメントに衝撃を受けたのはもう6年4年も前なんですね。いまだに慣れないですけど
過去記事→DARTSLIVE2
★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

S25でマスターアウト 

昨日に引き続き、DARTSHIVE神田小川町店さんにソフトダーツJAPANの筆記試験を受けに行きました。直前の詰め込みのおかげで、無事合格。

さてここで衝撃の事実が!?

マスター・アウトの意味は「シングルでは上がれないこと」と思っていたのですが、JAPANの01ルールではS25をアウター・ブルで上がれるんだよ、と教えてもらいました。ただでさえややこしい(というか経験のない)セパブル・マスターアウトなのに、さらに難問を突きつけられた感じです。ううう。

細かいことを言いますが、現在公開されている規約(SOFT DARTS PROFESSIONAL TOUR JAPAN 規定)には

「残った点数の半分のダブル枠もしくは3分の1のトリプル枠、またはブル(アウター、インナーブル)に入れなければならない。」

とありますが同時に

「バーストは、選手が残った点数以上の得点を獲得した時、またマスターアウトの場合にはトリプル、ダブルスコア以外でその点数を終えてしまった時または1を残して終わったときに適用される。」

という記述もあるのです。どう判断してよいのか迷いますが……もしできることならS25上がりはやめて欲しいなあ。

しかし実際ライブ2のJAPANモードではS25でも上がれるようなので、たぶんそちらが正解なのでしょう。いずれにせよ、自分の頭の中のアレンジを相当練り直す必要がありそうです

★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

JAPANプロ認定試験

平日はいろいろ忙しく、ブログの更新はできないしリーグ戦にも出られません。この土日はしっかり休日になったので、思い立って神田小川町のDARTS HIVEさんのJAPANプロ認定試験を受けてみました。

ShootOut5500点以上は一発クリア(といってもギリでしたが)、その後701マスターアウト7Rクリアとクリケット・カウントアップ5.1以上を各2回。入り出すまでに時間がかかり、15時に始まって全部クリアしたのが17時半。その間、何度も両替機に1000円札を突っ込んでしまいました。ああ。それでも昔受けたD-CROWNテストのクリカンは1日で終わらなかったので、少しは進歩していると思いたいです


20120303_dartshive.jpg

この後筆記試験と審査がうまく通ればJAPANプロ認定。懸案だった(特にダーツを知らない人からの)「なぜプロにならないの?」という質問を回避できます。ただし今度は勝てない理由を用意しなければなりませんが

その後、トシトンの誕生日を祝いにすぐ近くのHERO'S CAFEへ。ハウスをやっていて気づいたら決勝戦まで観戦してしまいました。


20120303_toshiton.jpg

トシ撃沈の図。幸せそうでなによりです
★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

プロフィール

カウンター

最新記事

最近のコメント(コンパクト)

カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

検索フォーム

SPECIAL

ランキング

RSSリンクの表示

アクセスランキング レンタルCGI
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。