09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

硬派ダーツ日記

ほとんどダーツのことシカ書かないブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
トラックバック: -- |  コメント: --
go page top

新たなるプロ・ツアー!?

昨日のTHE WORLDはアメリカのレイ・カーバー選手が優勝でしたね。準決勝で敗れた星野選手、良いダーツを打っていただけに惜しかった。

そして今日、DARTSLIVE社から驚くべき発表が……

20111031_dartslive_pro_tour_02.jpg

2012年 春 ソフトダーツ プロフェッショナル ツアー 始動
詳細は、近日発表

http://www.dartslive.jp/protour/

……だそうです。
いつか始めるとは思っていましたが、このタイミングでしたか

どんな選手が集まり、どんなフォーマットで行われるのかが気になるところ。個人的な希望としては、ファットブルに戻るようなことはぜひやめて欲しいと思います。

今年のダーツ業界はまだまだ動きそうです。

スポンサーサイト
★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

THE WORLD STAGE 7

THE WORLD STAGE 7@香港をUstreamで視聴なう@和矢

20101030_ustream_02.jpg

20名以上の日本人プレイヤーが参戦しています。

20101030_ustream_01.jpg

さて結末やいかに!?

★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

ハードダーツのアレンジ 46~48

46
S6 →D20  S10→D18
S14→D16

S14でも間違いではありませんが、上級者ほどしっかりS6とS10の偶数の並びを使うような気がします。ちなみにT6に入れば28残、T10に入れば16残ですね。



47
S7 →D20  S19→D14
S15→D16

この数字も奇数の並びを使いたいところ。トップが合わないときなどは、臨機応変にS15に行けばいいと思います。



48
S16→D16  S8 →D20

他のシングルも使えるけど、一般的にはここしかないでしょう。ちなみにT8に入れば24残ですが、T16に入るときっちりバーストしてしまいます。


この辺りの数字は語りつくされている感もあり、自分が偉そうに語る事は何もありません。さらっと行きたいです。
★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

D-1Xのウェブサイト

お気づきの方もいるとは思いますが、D-1Xのサイトがオープンしましたね。

d-1x_web_site.jpg
ダーツ マシン D-1X オフィシャルサイト

試しにBAR-NETやPHOENIXのIDを入力してみましたが、受け付けてもらえませんでした。LIVEやPHOENIXとは別に月額300円かかるのか……

D-1の今後について、さまざまな情報が飛び交っていますね。正式なアナウンスが我々末端ユーザーには全く聞こえてこないので、想像を逞しくするしかありません。自分の知る限り、お店やディーラーさんにもじゅうぶんな情報が回っていないようです。彼らにしてみれば選択は死活問題……大丈夫ですかね? 個人的には、Dリーグがこれまで通り行われるのかが心配です。

何か情報などありましたらコメントください。

★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

Soul(s)Shibuya 復活!?

7月に閉店したSoul(s)渋谷ですが、同じビルの地下一階にひっそりと復活することになりました。
まだ看板も出来ていない状態なので、路頭に迷う人多数とのこと。階段で地下に降りたら、右奥の小さな扉です。

20111026_souls_pre_open_03.jpg

Soul(s)の名前は店長のKENGOがそのまま引き継ぎます。ユニフォームに使った刺繍が飾られていて、ちょっとビックリ。

20111026_souls_pre_open_02.jpg

かつてのSoul(s)からは想像もつかない、小さなダーツバーです。カウンターと若干のテーブル席でキャパは20人ぐらいかな? ダーツはD-1が2台。まあこれぐらいが居心地の良いダーツバーの規模ともいえるでしょう。

20111026_souls_pre_open_01.jpg

まあどんなカタチにせよ、自分のダーツ人生の原点ともいえる店が復活したのは嬉しいです。今後はリーグ戦などで利用させてもらうことになると思います。

現在プレオープン中で、正式オープンは11月3日(木)とのこと。皆様どうぞご贔屓に

★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

Dリーグ 白金屋戦@白金屋

今夜は白金高輪の白金屋さんで、Dリーグの第8戦でした。

えっと。試合結果は
6対11で敗北

自分はといえば、せっかく田辺君と組んでもらったのに01は20点台、クリケ2点台と完全にお荷物状態。おまけにフリーズルールでは指示ミス。敵は味方にいました(俺) シングルスも、もちろん相手が強かったのもあるのですが……どうみても自滅でした。 もういろいろしがみつくのはやめよう。

★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

『勝負哲学』

スポーツ関係の本は、技術論にしろ対談にしろ、とにかく参考になります。たまたま書店で手に取った新刊書籍より。

岡田 脳科学的にいうと、たとえば一流のプロゴルファーなんかは、小脳にパーフェクトなスイングがしっかり記憶されているらしいんです。練習や経験の積み重ねによって理想のカタチが刻み込まれている。しかし、実際のプレー時には、より賢い脳である大脳の新皮質からさまざまな情報が流れ込んできます。
(中略)
その新皮質からのノイズが障壁となって、小脳に記憶された理想のスイングの再現が邪魔されてしまうことが多いらしいんです。
 じゃあ、そのノイズさえなくせば、私や羽生さんでも理想のスイングができるのか。それはまた話が別なんです。新皮質からのノイズがあろうがなかろうが、そもそも小脳に刻み込まれてもいない記憶を再現することはタイガー・ウッズにも不可能ですからね。
   『勝負哲学』 岡田武史 羽生義治 サンマーク出版より



ダーツの試合も、集中できていないときはひたすらノイズとの戦いだったりしますね。

羽生 将棋では、こちらが一手指した瞬間に相手に選択権が移ります。次の手は相手が自由に指すのをだまって見ているしかありません。その間、自力の及ぶ範囲は消えて、他力が働くのをながめているほかないのです。
(中略)
そうなると、闘争心というものの優先順位もそれほど高いものではなくなってきます。それよりはむしろ、相手に展開をあずける委託の感覚や、もっといえば、相手との共同作業で局面を作り上げていく協力意識や共有感のほうが大切になってくるのです。
   『勝負哲学』 岡田武史 羽生義治 サンマーク出版より


手番が交互に回ってくるという点は、ダーツと将棋は似ているかもしれません。共同作業で良いゲームを作るという感覚は非常に良く分かります。

勝負師然としていない羽生名人の佇まいが好きだな。下に挙げた番組(YOUTUBE)も面白いので、お暇なときにぜひ。

羽生善治パリのチェス大会に出場 1/2

羽生善治パリのチェス大会に出場 2/2

★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

ハードダーツのアレンジ 43~45

43
S7 →D18  S19→D12  S3→D20
S11→D16

32にしたければS11で良いんですけど、奇数の並びを使ったほうがより確実かと。



44
S12→D16
S8 →D18  S16→D14

自分はS12に行きますが、36や28に抵抗が無ければ偶数の並びでを使うのも悪くないですね。



45
S5 →D20
S13→D16

41のS1→D20と同じく、トッププレイヤーはS5→D20を使う傾向があるように思います。自分は32に持っていくことが多いです。



奇数の並び、偶数の並びを利用できる数は40点台にも多いので、一覧にしておきます。

arrange_41-60.jpg

ピンクが偶数の並び、青色が奇数の並びを利用できるアレンジです。数が大きくなると、偶数・奇数の並びはおろか、アレンジできる幅も少なくなります。
★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

ストレートバレル

何が嬉しいって、今まで投げられなかったストレートバレルが、普通に投げられるようになったのが嬉しい。何でもやってみるもんですね。

20111023_strate_barrels.jpg

ずっと封印していた旧フィル・テイラーモデルも、滑り具合の気持ち悪かったジェームス・ウェイドモデルも、ストレッチの超ロングバレルも、とりあえず抵抗無く投げられます。入る入らないは抜きにして。次の狙いは、ノーグルーブのテリー・ジェンキンスモデルかな?

terry_jenkins_2011

しかしこの人は前を持ちますね。

グリップを変えて工夫しながらだから今は楽しいけど、数字的な成果が伴わないからだんだん辛くなってくるはず。いきなり正念場を迎える予感……

★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

TDOリーグ A-Side戦@酒庵フォンド房

昨夜はTDOリーグのホーム戦ということで歌舞伎町は酒庵フォンド房へ。対戦相手はお馴染みA-Sideさん。

試合の結果は……
7対2で勝利

勝因は竜馬が3対3で俺に回さなかったことかな?

個人的には新フォームを実戦投入。残念ながらまだまだこの新フォームはプレッシャーがかかると簡単に崩れてしまうようで、特にダブルを出すシングル1本をことごとく外しました。テイクバックしたときに、ダーツの位置がしっかり確認できているときは大丈夫。「入れなきゃ」モードでダーツに注意が払えていないときは暴投。いろいろ勉強になりました。

それから昨日書いた96残からの案件ですが、チャンスがあったのでトライしてみました。その結果は、S20→S4で即終了。……怒られなかったけどね(小学生か?) もうちょっとダブルの精度が上がったら再挑戦することにします。



★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

残り2本でダブルを使うアレンジ

次のナインダーツは誰?アンケートは、今のところジェイムス・ウェイドが10票で単独首位となっています。ウェイドファンの自分としては嬉しい限りです。アンケートは誰かが出すまで続けますので、まだの方は引き続き投票よろしくお願いします。

さて。YOUTUBEネタばかりで恐縮ですが、こんな動画を見つけました。
Crazy 96 Finish James Wade
(埋め込み無効につき埋め込めません

96残から

S20→D18→D20

お見事

動画のタイトルに"Crazy"とあるのは、アウト以外で大きなダブルを使うのは一般的にNGだからでしょう。アウトボードしたら無駄打ちになりますからね。もちろん例外はあります。3本持ちの80残からD20→D20、2本持ちの68残からD18→D16などです。いずれもシングルに保険をかけた上でのトライ。前者はS20→S20→D20、後者はS18→DBという保険ですね。

では上記動画の2本持ち76残をD18に行くのはどうでしょう。常識的にはT20→D8か、どうしてもトップを打ちたければT12→D20でしょうか。ただしここで考慮しなければならないのは、相手が9残でワンチャンスだという点です。どうせ保険がかけられないのなら、狭いトリプルより広いダブルをチョイスするのは十分理にかなっているという訳です。

実は同じ試合で、対戦相手のJamie Caven選手(なぜか親近感が湧く)は96残をS20→アウトボードとやらかしています。

James Wade vs Jamie Caven - 2011 World Matchplay First Round Part 1


プロだから許されるアレンジ。
自分レベルでこれをやったら怒られますね、当然

James Wade vs Jamie Caven - 2011 World Matchplay First Round Part 2


ラストレグも偶然2本持ちの76残になっていますが、そのままスルッとT20→D8で上がり切りました。10対0のパーフェクトゲーム。さすがウェイド。

★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

ダーツは飛ばすものではなく、運ぶものである

ダーツのスロー技術について、参考にすべき人をひとり上げろと言われれば、それは間違いなくフィル・テイラーなのです。ただフィルのスローは洗練され過ぎていて、解明の糸口がなかなか見つかりません。何となくマネはできるけど、ダーツを同じように飛ばすことはできません。というわけで、先日はほぼ一日中、フィルの愛弟子でもあるエイドリアン・ルイスのビデオを見て過ごしました。彼のスローは雑だし飛びも悪いし全く日本人好みとはいえないのですが、逆にいろいろなヒントを与えてくれます。そして、どうやら自分のスローイングの基本設計が、彼らと大きく違っているということに気づきました。

BEST 180 EVER!!!!! (ADRIAN "JACKPOT" LEWIS) DARTS



フォーム改造は何箇所も弄らなければならないので大変です。
以下自分用メモ。

ダーツは置いて回してボードまで運ぶ。
セットアップはリリースポイントにこだわらない。
テイクバックで手の形を大いに変える。
リリースで指を開かない。
バレルはストレートに変更。フライトはスリムかDXM

レーティング2~3は落ちるの覚悟で、腹を据えてやってみようと思います。

★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

ハードダーツのアレンジ 41~42

41
S1 →D20
S5 →D18
S9 →D16
S17→D12 (S3→D19)

41はシングル1本で好きなダブルを打てる、選択肢の広い残り数です。自分はS9に行くことが多いけど、S1→D20と近場でまとめるのが王道ですかね。実際PDCなんかの試合を見ていると、ほとんどの選手がS1→D20と打つようだし、自分もこれからS1を使おうおかな。



42
S10→D16 S6 →D18
S2 →D20

42はボード右の偶数の並びを使える、分かりやすい残数。色気を出さず、しっかりS10とS6の間のワイヤーを狙いましょう。




話が逸れますが、41のように選択肢が多い場合、どの数字にアレンジしたら良いでしょうね。好み、得意不得意、もちろんアレンジのし易さやダブルとの距離もありますが、そうした諸条件を外せば、まずは40や32を考えることになると思います。3番人気は36でしょうか。

実はつい最近まで下図のように考えて、36残の人気を不思議に思っていました。

hard_arrange_kei_02.jpg

36残は2手で奇数になりますが、24残なら3手です。ということは36より24の方が有利なのではないでしょうか。(36と24が同時に出やすい理由はこちら→「ハードダーツのアレンジ 系列の話」
同様に、28の不人気も理解できませんでした。

hard_arrange_kei_04.jpg

このようにアレンジを最後(D1)まで考えて、疑問は解消しました。シングルを1本挟むことによって40も36も32と同等の深さとなります。24や28は、それより1手少ないのですね。プロの試合で2残まで引っ張ることは少ないでしょうけど、36残が論理的にもそれほど悪い数字ではないことが分かりました。

疑問にすら思わない方も多いと思いますが、自分は先入観で引っかかり続けてしまったようです。反省

★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

フォーム改造をするか否か

結論は出ているんですけどね。いろいろ考えていたら、どうしても試してみたくなってしまったので。

まあ現状、失うものは何もないですからね。
改造の内容は秘密 といっても、他人から見れば「どこが変わったの?」と言われてしまうわけですけど。毎度そんな感じですけど。

phil_taylor_throw_grip_02.jpg

phil_taylor_throw_grip_03.jpg

phil_taylor_throw_grip_04.jpg

phil_taylor_throw_grip_01.jpg

phil_taylor_throw_grip_05.jpg

★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

TDOリーグ FiGARO・SAIJOH戦@FiGARO R

昨夜はTDOの第2戦のため、久しぶりに府中のFiGARO Rへ。この前行ったのはAYUMIが九州から出てきたばかりの時だから、相当前ですね。それにしてもリーグ戦だけで家との往復3時間は遠かった。東京って意外と広いな
対戦相手は和磨率いるFiGARO・SAIJOHさん。

試合結果は……
6対3でギリ勝ち

今日も削れないパターンでした。
昨日は体調も良くないし開き直って投げようと思ったけど、やはり小さなプレッシャーでフォームが崩れてしまいました。ここが目下一番の課題です。ダブルインは珍しく決まりました(コールは間違ったけど

相手チームは、和磨が抜けて強かった(来月パパおめでとう


話は変わって。「次に9ダーツを達成するのは?」のアンケートですが、9ダーツが出るまで引き続き行いますので投票よろしくお願いします。PCの方用に右カラムにも表示させました。途中経過だけを知りたい方は、「結果」ボタンを押してくださいね。2011年中に出るかな?


★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

バージョンアップの季節

VSPHOENIXのソフトウェアがバージョンアップしましたね。通信対戦のメニューにこんなアイコンが。(右上に注目

vsphoenix_online_icon.jpg

まさかPHOENIXとD-1が通信対戦できる日が来るなんてね。

関係ないけど、iphoneもそろそろiOS5にバージョンアップしなきゃ

★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

緊急アンケート! 次に9ダーツを達成するのは?

初の試み。9ダーツの流れで、次のようなアンケートを作ってみました。
ブレンダン・ドーランの次に、9ダーツを出すのは誰でしょう?
投票よろしくお願いします。



選択肢が少なかったかな?(勢いで作った後で、追加できないことに気づいた
これ以外の選手に投票する人は、コメント欄に名前を書いてくださいね。


ところで、12月に始まるワールド・チャンピオンシップのオッズが既に出ています。
倍率どん

odds_world_championship_2011.jpg
以下略……

本命は1.4倍弱かー儲からないな。
ここはひとつ、3000倍の選手に賭けてみるか。倍率ダウンに貢献ということで

Ladbrokes.com World Championship

★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

9ダーツの被弾回数を数えてみる

ダーツトーナメントの華、9ダーツ(テレビ中継)の達成回数と被弾回数をチェックしてみました。

9darts_list_20111011.jpg
参考 Wikipedia "Nine-dart finish" 2011/10/11現在

9ダーツ達成回数ベスト3
1位 9回 Phil Taylor
2位 5回 Raymond van Barneveld
3位 3回 Adrian Lewis

やはりダントツはフィル様で9回。追ってバーニーの5回。3位はフィル様の愛弟子=ルイス君の3回でした。

被弾回数 ワースト3
1位 5回 James Wade
2位 3回 Raymond van Barneveld
2位 3回 Gary Anderson

やはり1位はウェイドでした。2位はバーニー。被弾率が高いというのは見方を変えれば分母が大きいということですからね。誇りに思っていいのかもしれません。3位のギャリーは、自身まだ達成していませんね。今後に期待しましょう。

特筆すべきは、フィル様がいまだに被弾していないというところです。分母は人一倍大きいはずなんですけどね。何故でしょう?



★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

ダーツ新時代! Brendan Dolan

「World Grand Prix」の準決勝で、世界初が出ました

[HQ] Best Ever 9 Darter Brendan Dolan vs James Wade 2011


なんと、テレビ中継で世界初のダブルイン・ダブルアウトの9ダーツフィニッシュ。出したのは、Brendan Dolanという北アイルランドの選手(38)。恥ずかしながら全くのノーチェックでした。

狙ってー
20111008_dolan_01.jpg

入れてー
20111008_dolan_02.jpg

はい、この無表情……
20111008_dolan_06.jpg

D20-T20-T20, T20-T20-T20, T20-T17-DB ですね。

WADEの背中が悲しい……彼はこんな役回りが多いです

結局決勝戦はフィル様に負けてしまいましたが。いきなり歴史に名前を刻みましたね。Brendan Dolan この名前覚えておきましょう。

参考記事(英文)
PartyPoker.com WGP Semi-Finals (08 Oct 2011)


★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

ハードダーツのアレンジ 36~40

36
D18 (S4→D16)

D20、D16についで人気のダブルです。S18に外してD9、S4に外してD16、D4に外してもD14、と偶数の並びも強力。
それにしても、D18を好むプレイヤーが多いのは不思議です。特にダブルが深いわけでもないのに……理屈ではなく好みの問題でしょうか。それともフィニッシュ率の統計を取ったら何か分かりますかね?



37
S5 →D16
S1 →D18
S17→D10 (S3→D17)

自分はD16に行きたいからS5の一択ですが、近場のS1→D18でまとめるのも良いですね。下の奇数の並びは使いづらいですが、行くならS3を意識したS17でしょう。



38
D19
S6 →D16 (S10→D14)

直接狙うか、アレンジを1本噛ますかは状況・コンディション次第。直接狙ってS19に外したら仕切り直しせずそのまま右隣のS3でアレンジできるよう、イメージを固めておくといいでしょう。



39
S7 →D16
S19→D10
S3 →D18

心置きなく奇数の並びでアレンジできますね。



40
D20

一番大きな「大きなダブル」です。苦手意識をもっている人は沢山練習して、克服もしくは克服した気になっておいたほうが良いでしょう

この辺りの数字は、好きなダブルを目指すのが吉。上がれなければ意味がないですからね。
★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

プロフィール

カウンター

最新記事

最近のコメント(コンパクト)

カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

検索フォーム

SPECIAL

ランキング

RSSリンクの表示

アクセスランキング レンタルCGI
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。