08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

硬派ダーツ日記

ほとんどダーツのことシカ書かないブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
トラックバック: -- |  コメント: --
go page top

吉祥寺「吉楽」トリオス必勝法(?)

リクエストにお答えして……
今週末に行われる吉祥寺の地域トーナメント「吉楽」のトリオスの戦術を、おせっかいにも考えてみました。自分は出ないんですけどね
面倒くさいエントリーなので、興味のある人だけ読んでください。

ちなみに、トリオス戦のルールはこちら→http://xn--9pr221c.com/kiraku4th.html
同じレグを戦っていても、オーダー次第で両チームの取得ポイントが変わる変則ルールです。

■1 自軍のオーダー
まずはシングルス、ダブルス戦の振り分けをどうするかです。点数配分はシングルス1ポイント、ダブルス2ポイントだから、ダブルスを重点的に取りに行かなければなりません。つまりチームの中で強い人2人をダブルスに当てるべきです。

■2 相手チームとの組み合わせ
仮に3レグのチーム編成を、強い順にA,B,Cとします。■1から、Aはダブルス、Bはトリオス、Cはシングルスになります。

A ダブルス
B トリオス
C シングルス

もしチームで一番強い人をシングルスに当てても、トリオスの戦力はチーム3名の平均値ですから、必ずBになります。

A シングルス
B トリオス
C ダブルス

いずれにせよ、対戦相手との組み合わせは下図の6通りになります。

kiraku_trios_chart.jpg

上の4つのパターンでは、チームの戦力が互角なら互角の勝負になります。問題になるのは下の2つのパターン。組み合わせ次第で、同じ戦力のチーム同士でも、優劣の差が出てしまいます。左(○)のパターンに持ち込めば、戦力は低くても勝ちやすくなります。逆に右(×)のパターンなら、総合力が上回っていても厳しい戦いになってしまいます。

具体的には、まず相手チームの編成を調査し、一番強い人がシングルスに出るようなら、こちらもそこにシングルスが当たるようにし、相手のダブルスにはこちらのトリオスを当てます。
相手チームの一番弱い人がシングルスに出るようなら、こちらはそこにトリオスを当て、相手のダブルスにはシングルスを当てるようにします。
相手のトリオスにこちらのダブルスが当たるようにするのは共通です。

■3 オーダーのヒント
勝っているチームはオーダーを変えない傾向があります。
負けているチームも、混乱しないためにオーダーを変えない傾向があります。

早く勝ちを確定させるため、もしくはチームに勢いをつけるため、強い人が先に出る傾向があります。

「レグを続けて出たい」という希望から、ダブルス→トリオス→シングルス、もしくはその逆コースのオーダーを組むチームがあると思います。どちらの場合も、2レグ目のクリケットにトリオスが来るということです。「01だけじゃ嫌」という希望からも同様のオーダーになりまね。(逆に「クリケが苦手」という人がいれば当てはまりませんが。)いずれにせよ、相手のトリオスにダブルスを当てるのは鉄則です。

以上を踏まえて、相手チームのオーダーが全く見当つかなければ

1レグ目 シングルス
2レグ目 ダブルス(強い人2名)
3レグ目 トリオス

で行くのがお勧めと考えます。

これ以上の戦術は有料で ……てのは冗談ですが。

あくまで極端に単純化した上でのシミュレーションですので、参考程度にしてくださいね。
まあ参考にといっても、分かり辛いでしょうけど

勝ちたいなら、気合入れる方が大事。エンジョイ・ダーツ


スポンサーサイト
★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

ハードダーツのアレンジ 33~35

今日は一日風邪薬を飲んで寝込んでいたのですが、この時間になって目が冴えてきました
アレンジ考えたら、また眠くなるか?



33
S17→D8 (S3→D15)

ボード下方の奇数の並びを使います。S3の保険をかけたS17でいいと思います。



34
D17
S2→D16

D17に直接行ってもいいし、S2でいったんアレンジしてもいいし。自分は直接D17へ行きます。万が一S2に外したらラッキーなんですけど……そんなときは最初からS2を狙ったかのように平然とD16に行きましょうね。



35
S3→D16
S19→D8

下の奇数の並びでアレンジする定番です。定番というのは、実はアレンジミスで35残になる確率って本当に多いのです。試みにちょっと考えただけでも……

36残のD18がS1 に外れて35残
38残のD19がS3 に外れて35残
40残のD20がS5 に外れて35残
45残のS5 がD5 に外れて35残
50残のS10がS15に外れて35残
51残のS11がD8 に外れて35残
53残のS13がT6 に外れて35残
56残のS16がT7 に外れて35残

ソフトでも45残のT15がS10に外れて35残とか、39残のT13がS4に外れて35残とかありますね。他にもあるかな?

いずれにせよ出会う確率の多い35残ですから、しっかり上がりのイメージを持っておいたほうがいいでしょう。自分はS19寄りのS3、(ソフト=オープンアウトならS3寄りのS19)と決めています。

★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

Dリーグ DIP戦@8 Arrow's Cafe

昨夜はDリーグで、今期ホームとしてお世話になることになった目黒の8 Arrow's Cafeへ。対戦相手はDIPさん。

試合結果は……7対10で惜敗

自分のダーツは荒れ荒れでした。勝手に自分にプレッシャーをかけて、勝手にフォームが崩壊しました。もうリーグ戦で2点台とか打ちたくないです
相手チームは、和尚はじめ皆強かった。特に女性の方が上手で印象的だったな。あとリーグ戦でギャラ2を使ったのは初めてだったので、ちょっと新鮮でした。

風邪引いたみたいなので、今日は寝込みます
★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

押し投げか、振り投げか その3

本題に入るといっておいてなかなか入らない、押し投げ振り投げの巻、最終回です。(以下、あくまで個人的見解ですのでご容赦願います。)

ダーツを飛ばす体の動きを整理してみました。

darts_throwing_power.jpg

ダーツに推力を与える力は、上図のように円運動(青矢印)か屈伸運動(赤矢印)に分類されると思います。

一番推力をつけ易いのが、肘を支点に上腕を円運動させる「振り」の動きです。スピードは出しやすいけど、リリースのタイミングが難しい。これに対して、畳んだ肘を伸ばす力を利用するのが「押し」の動きです。ダーツの運き自体は単純なのですが、それに反して体の動きは複雑になります。そして必要とされるダーツの初速と同じスピードまで腕を加速するのには、それなりの筋力も必要になります。(特に三角筋=肩の筋肉を使うのが特徴的かもしれません。)

それから忘れてはならないのが、手首のスナップ(円運動)と指(屈伸運動)の2つです。スナップの回転半径は上腕のそれに比べて小さいのですが、リリースまでの回転角は大きくとれるので、上腕の動きと連動して強力な推力を得ることができます。指の屈伸を推力に使う(指で弾く)動作は安定しないと嫌われますが、ダーツの方向を整えるために誰でも使っている動作でもあります。

以上4つの動作が、ダーツに推力を与える主動力となります。(それ以外の体の動きは、プレイヤーそれぞれのリズムだったり予備動作だったり癖だったりで、本来動かさない方が良い部分だと思います。)この4動作の割合と役割分担が、スローイングのスタイルを決定していると観察します。

長々と講釈垂れましたが、いちおうここで結論めいたことを書いておきますね。

自分にとっての理想のフォームは、振り(上腕・手首)を主たる推力とし、押し(肘・指)を軌道調整の補助とするスタイルです。なぜなら最小限の力で、最大限効率よく投げられると考えるからです。「押し投げ」「振り投げ」でフォームを語るのは、単純化しすぎた議論だと思います。たとえば押し投げの特徴である肘が上がる動作でも、それをダーツの推力として使うか、単にリリースのゾーンを深く使うためなのかの役割の違いで、プレイスタイルは大きく変わります。


余談ですが、運動効率の悪い投げ方がひと目で分かる動画を紹介しましょう。

2011 オンナ投げCM フルバージョン30秒 【GPBL女子プロ野球】


実は自分もボールを投げるときは微妙に「女投げ」です。子供の頃はちゃんと投げられてたような気がするんですけど……自分でも格好悪いというのは分かってるんですよ。


★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

ブルに入るという予感の正体

素粒子ニュートリノが光速を超えたというニュースが世界中を飛び回っているようです。
CNN.co.jp 「光速超えた」ニュートリノ計測、相対性理論覆す可能性も

素人目には計測誤差な気がしますけど。あるいは予算を勝ち取るための話題づくり? いずれにしても、わずか100年前にひとりの天才学者によって発表された理論が、これほど揺るぎなく科学の世界に浸透しているのは不思議な気がします。否定されるかもしれないというニュースが新聞一面トップを飾るんですからね。

コントレックス箱買い♪

新聞記事などには、ニュートリノは光より高速で移動する。つまり時間を逆行している。つまりタイムマシンは可能である。などと書かれていますが、正直話が現実離れしてよく分かりません。そもそも「時間」って何よ?

時間という概念の科学的分析のひとつとして、究極的に面白い学説があります。ベンジャミン・リベット博士という神経学者が著した『マインド・タイム 脳と意識の時間』(下條信輔訳、岩波書店、2005年)によると、物事が起こってから、それを意識が認識するまでに0.5秒かかるというのです。分かりやすくいえば、人間は現実から0.5秒遅れの世界を生きているというわけです。

darts_throwing_timing.jpg

これはハイスピード撮影した動画から、自分の矢速が時速約20kmだったのを算出したときの図。テイクバックした一番深い位置から着弾まで約0.45秒かかりました。もし意識の世界が現実より0.5秒遅れているとすると、ダーツを投げたと感じる前に、すでに的に当たったか外れたかの結果は出ていることになります。

「投げる前にブルに入る気がした」という経験をした人は多いと思います。でもそれって、ひょっとしたら実際にブルに入った事実を先回りして(無意識の領域か何かで)認識していて、それを予感として錯覚しているのではないでしょうか。

ちょっと強引ですかね?
★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

和矢オータムカップ

今日は昼から和矢のハウストーナメントに一般参加することになりました。ペアは最近成長著しい、ヒロくん。

20110923_nagomiya_house_02.jpg

今日は若い子たちが多かったな。和矢も新たなる下克上の時代を迎えましたね。

そして試合結果ですが……
やはり急成長株のくぼゆくん、いとうくんペアを抑えて、なんとか優勝させてもらいました
まだまだ若いもんには負けん

20110923_nagomiya_house_01.jpg

自分のカメラなのに、セルフタイマーのやり方が分からなかった。(これは老いのせいではないです。)Yukiちゃんありがとう。

そして参加された皆さん、お疲れさまでした
★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

押し投げか、振り投げか その2

勝手な推論なので、気楽に読んでください。

まず純粋な「押し投げ」について考えてみます。遠心力を使わず、肘を畳んだ状態から的に向かって直線的に押し出すのが押し投げだとしましょう。たとえていえば、重い鉛の玉を遠投するような腕の使い方ですね。ただし陸上競技の砲丸投げでは体をぐるぐると回転させて遠心力を利用します。押し投げは重いものを一定の発射角で飛ばすのには利がありますが、速度を上げる効率は悪そうです。


砲丸投練習



凄い技術だ。目回らないのかな? 

ダーツについても同じことが言えると思います。試しにダーツを腕の屈伸だけを使って直線的に投げてみてください。結構な力技になりますね。そしてもうひとつ注意しなければならないのが投射角。標的に向かって真っ直ぐ押し出せば、必ずダーツは下に落ちてしまいます。

phil_taylor_throw_angle_01.jpg
phil_taylor_throw_angle_02.jpg
phil_taylor_throw_angle_03.jpg
phil_taylor_throw_angle_04.jpg

参考までに、矢速が早いとされるフィル・テイラーの投射角を適当な映像で測ってみましたが、約20度でした。(ちなみに砲丸投げの最適投射角は40度前後だそうです。)

押し投げは基本となる動きが直線なのでコントロールし易いのですが、飛んでいくダーツには必ず上に働く力が加わります。この力を加えるのが難しい。逆に肘を支点とした所謂振り投げは、効率よくダーツを加速すると同時に投射角を作れるというメリットがあります。ただしコントロールが難しい。

えーっと。今回も長くなってしまったので、本題は次回



★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

ハード交流戦 海賊戦@自由が丘PIRATES

昨夜は海賊さんとハードの練習試合をしてきました。自由が丘のPIRATES(パイレーツ)にお邪魔したのはSSL以来だから……5年ぶりかな? 海賊さんはチームの歴史は長いですがTDOでは新規チームということで、経験を積むためにリーグ戦と同形式で対戦しました。試合結果は……8対1で勝たせてもらいました

えっとー試合中、バッシーの右靴底が見事にモゲタのをネタにしようと思ったのですが、写真撮るの忘れてた。ていうか、梅酒、焼酎、日本酒と飲み続けていたら強か酔っ払ってしまい、帰路の記憶すら全くありません。

iphone_konoakusesariha.jpg

土砂降りの中を晒しながら帰ったのが原因だと思うんだけど、気づいたらiphoneにこんなメッセージが表示されるようになってしまいました。

「了解」したくないんですけど。でも再起動してもメッセージは消えません。そういえばなんで「了解」の一択しかないんだろう? 「拒否」とか「却下」とか「ママに相談する」とかのボタンを用意してほしいです。ていうか二日酔いでまだ気持ち悪いです。ウェー


★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

押し投げか、振り投げか その1

ダーツの技術論のひとつに「押し投げか振り投げか」というトピックがあります。実は自分には何が「押し」で何が「振り」なのかいまいち理解していません。人のフォームを見てもどっちなのか分からないし、そもそも自分がどっちなのかも分からないのです。何となくのイメージで「俺は振るイメージで投げてるな」と思っていたら「ながのさんは押し投げですよね」と言われたり。そんなだから、このブログでも一度も取り上げたことがない話題なのです。

そもそも押し投げの反対は引き投げじゃないのか?

参考動画
Umbria News - Fidart campionati italiani di freccette 2011


上の動画はイタリアのソフトダーツの大会風景だと思うのですが、あちらでは止め投げ、引き投げの人も多いように見受けられます。日本でこういう投げ方をする人は、だいたい初心者のうちに矯正されてしまいますね。

Phil Taylor's Throw


こっちはフィル・テイラーのフォーム。自分の勝手な解釈では、腕をボードに向かって伸ばしきるこのスタイルが、彼以前のトッププレイヤーには見られなかった独特のスタイルであり、彼が"The Power"と呼ばれる由縁だと思うのです。

そもそもダーツという競技において、腕を振り切る必要はあるのでしょうか?

たとえば1M先のゴミ箱に紙くずを抛るとき、思い切り腕を振り切る人はいないと思います。俺なら上腕の振りをベースに指で弾くようにチョコンと投げますね。届くことが前提で着弾精度を増したいとき、人は自然と稼動部分を少なくし、かつなるべく体の近くで作業をしたがるのだと思います。逆に18M先の的にボールを当てるなら、体全体を使って腕を振り切って投げるでしょう。届かなければ話になりませんからね。

長くなりそうなので、本題は次のエントリーで。
★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

ハードダーツのアレンジ 231 再考

231という数字をどう扱うか、考えが変わったので再検証してみようと思います。

言うまでもなく、231はS20×3本で171残、上がり目にぎりぎり届かない数字。今年2月のエントリーでは、T18から行くのが合理的と考えました。
「ハードダーツのアレンジ 231」

T18狙いのメリットは、同じシングル(S18)に2本+Sブルのコンビネーションで170という綺麗な数字が出ることにあるのですが、逆に2本目がトリプル(T18)に入った場合、99残になってしまうのが勿体なかったのですね。それからやはりT20とT18の着弾率の違いというのがあります。アレンジといってもあくまで「上がり目を出すためのアレンジ」ですから、1本目がT20に入ってしまえば、懸案は解消されてしまいます。

S20+S19+S25 (167残)

こちらのコンビネーションを使えば、狙いは移動し続けますが、効率の良い削りができます。1本目をいつも通りT20に行けるのも、精神的に楽な気がします。

T20(171)→T20(111)→T20(51)
                  →S20(91)
        →S20(151)→T20(91)
                  →S20(131)
S20(211)→T19(154)→T20(94)
                  →S20(134)
                  →T19(97)
                  →S19(135)
        →S19(192)→D25(142)
                  →S25(167

それからメリットがもうひとつ。T19の隣のT7=21の存在です。

arrange_tripple_7.jpg

S20+S20+T7 (170残)

自分はダーツが左に流れる傾向があって、T19狙いがT7に入ることが非常に多いのです。キャッチとはいえありがたい存在です。

最後に20と19どちらを先に行くかですが、シンプルにT20からで良いと思います。トリプルに入ればそのまま。シングルに入ればT19へ。さらにシングルならブルで上がり目を出します。19から行く場合、T19に7本で98残になってしまいますから、2本目か3本目でT20狙いにに切り替えた方がいいでしょう。

今回のエントリーはちょっとややこしかったですね
★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

TDOリーグ S.W.A.T.戦@DARTS BAR KUNI

昨夜はTDOリーグの最終戦で、明大前のDARTS BAR KUNIさんへ。前半戦でホームが使えなかったので連続AWAY戦なのですが、自分はKUNIさんにお邪魔するのは初めて。

20110916_kuni.jpg

扉を開け、垂直に近い急階段を2階へ。明大前ときいて、勝手に今どきの小洒落たダーツバーを想像していたのですが……ひと昔前の東映フィルムにでも出てきそうな場末感たっぷりのお店でした。BGMは1階のカラオケと京王線の電車の音。和むなあ。ダーツバーを開くなら、こんな店も良いなあ~と思いました。ダーツバーは振り幅が極端で面白いです。

さて試合ですが。

1対6で完敗でした

この結果により、残念ながら5位に転落。来期は一コ下のABディビジョンで再起を計ることになります。頑張りましょー

★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

「やり投げ」はどうして……

この前の世界陸上を見ていて、ふと疑問に思ったことがひとつ。

「やり投げ」という競技はどうして射的競技にならなかったんでしょうね?

javelin_throw_target.jpg

到達距離を競うより正確さを競う方が、はるかに「槍」本来の目的に沿っていると思うのですが。

javelin_throw_deer.jpg


★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

ハードダーツのアレンジ 31~32

31
S15→D8
S7 →D12 S19→D6 S3→D14

32にひとつ少ない数という解釈で、自分は無条件でS15でアレンジします。しかしD12やD6に抵抗がなければ、S19~S3と広く構える手もありますね。



32
D16

32(ざんに)はダブルアウト・ルールのアレンジでは最も重要な数のひとつ。シングルに外してもさらにダブルが残るというパターンを何度も繰り返せる、懐の深い数字です。隣がD8というのも好条件ですね。ソフトダーツでオープンアウト専門の人でも、32残を活用する人は多いと思います。

hard_arrange_kei_02.jpg

ハードをやっていて、トップ(D20)が苦手という人はたまにいますが、D16が苦手という人は聞いたことがありません。あらゆるダーツプレイヤーから好まれる数字と言えるのではないでえしょうか。


★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

四次元ポケットとBarrelsの予想

「ドラえもんのひみつ道具の中で一番欲しいものは?」と聞かれたら、「タイムマシン」でも「どこでもドア」でもなく、「四次元ポケット」で即決です。

だってドラえもんが何十年にわたって小出しにしてきたひみつ道具が、全部いっぺんに手に入るわけですからね。これらの道具を巧みに使えば、何だって……世界征服だって夢ではないでしょう。でもいくらお人好しのドラえもんでも、さすがに大事な四次元ポケットはのび太には貸さないよね?

doraemon_yojigen_pocket_02.jpg
藤子・F・不二雄 『ドラえもん』 (小学館てんとう虫コミックス)第16巻「四次元ポケット」より

え~~~っ! そんなにあっさり貸しちゃっていいの?

ところがのび太はいつもの如くモノボケの本領を発揮。せっかくの四次元ポケットを、道具を出すのに使うのではなく、ゴミやガラクタを片付けるめだけに使うのです。アホか逆に凄いよ、その発想!(話のオチはコミックでチェックしてくださいね)

さて、こんな話が前振りになるかは知りませんが。ダーツの大事な道具であるバレルの対抗戦「Barrels」が優勝チームの予想を募集しています。

「Barrels 優勝メーカーを予想しよう!」

barrels_2011_teams.jpg

上位の人気チームは、どこが優勝してもおかしくなさそうだなあ。

どこに投票しようかな。

う~ん。

……

……

よし決めた。このチームにしよう。

barrels_2011_zero.jpg

田口さん、お願いしますよ

★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

マイクロスコープで遊ぼう♪2

昨日は和矢の店番をしながらUstreamにてPERFECT岡山大会を部分的に鑑賞。鈴木聡(さとる)選手、安定して強かったですね。要注意プレイヤーリストに入れておこっと

さて昨日のエントリーした接写画像ですが、比較対象として新品バレルの映像がなかったので載せておきます。同じバレルの新品がなかったので、たまたま手元にあったMONSTERのVORTICEです。

macro_vortice.jpg

やはり新品バレルはシャキッとしてますな。いい感じ♪

macro_takeda.jpg

こっちはunicornのだっちゃんモデル。同じリングカットでも、拡大してみるとメーカーの個性が出ますね。


さて。せっかくなので、フライトをいくつか接写してみました。
どのメーカーのフライトか当ててみてください

Q1
macro_quiz_001.jpg

Q2
macro_quiz_002.jpg

Q3
macro_quiz_003.jpg

Q4
macro_quiz_004.jpg

Q5
macro_quiz_005.jpg

Q6
macro_quiz_006.jpg

6問全問正解した人には……
『ダーツのフライトにまあまあ詳しかったで賞』を差し上げます


★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

マイクロスコープで遊ぼう♪

USBマイクロスコープで遊んでみました。安物なので画質は悪いです

macro_noguchi.jpg

とりあえず定番のお札。さて誰でしょう?

macro_100.jpg

こちらは昭和42年発行の白銅貨幣。40年以上使われてなおこの美しさ。余談だけど、デフレが嫌なら1万円玉とか100万円玉とか大量に作ってバラ撒いたらどうなんでしょうね? 日銀が動かないなら。

macro_craque.jpg

さて。現在使用中のNN CRAQUE。2ヶ月近く投げて、だいぶ削れてきました。高純度タングステンの宿命ですね。それでも手触りとエッジ感は健在です。

macro_athlete.jpg

以前愛用していたIXUSのATHLETE。仕様変更がなければ、使い続けていたでしょう。深いリングカットが好き。

macro_kcs.jpg

こっちのサビサビなのはLaserDartsのKC's。5~6セットは買ったかな? 今にして思えば、形状、重量、錆び具合も1本ずつバラバラ。こちらも大幅な仕様変更を期に卒業しました。

macro_sabi.jpg

こちらは2ヶ月ほどでサビサビになってしまった某国産メーカーのバレル。まさかと思って買い足しましたが、結果は同じでした。もう何年も前の話なので、改善されているかもしれません。

★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

TDOリーグ D4戦@Hero's Cafe

昨夜はTDOリーグのため御茶ノ水Hero's Cafeさんへ。対戦相手は毎度おなじみD4さんでした。

20110909_heros_cafe_01.jpg

試合結果は……6対3でギリ勝ち

個人的にはTON2個とピリッとしないダーツでした。気持ちと手の振りが一致しないです。

20110909_heros_cafe_02.jpg

さて問題。試合後も上機嫌だったこの人は誰?

★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

一度でいいから……

一度でいいから言われてみたい

女に惚れさす名言集 惚れさせ119 「キレイになった」

★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

Dリーグ CORCOVADO戦@幡ヶ谷JALAN

昨夜はDリーグで幡ヶ谷のJALANへ。JALANにお邪魔するのは初めてでした。Dリーグに参加して思うのですがD-1はお洒落で小奇麗な店が多いですね。

リーグ戦の対戦相手はCORCOVADOさん。対戦結果は……
奇跡がおきました。17対0

まさかAdiv.で完封試合ができるとは 田辺君の参加で士気が上がりました。関CAP.のオーダーも冴えましたね。GJ

試合後はまたろう氏を加えて、新宿御苑「福包」で餃子のフードファイト。大食い系が超苦手な俺はいつもは逃げるように帰るのですが、昨夜は完封の余韻もあり初参加。……おかげで今でも何も食べる気になりません

★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

無くて七癖

こんなに大きくなりました

nike_airmax_95_boots_01.jpg

エアマックス95のブーツ仕様! 数年前には売られてたらしいけど知らなかったな~。だって履いてる人見たことないもん
ところでエアマックス95が大流行したのって、95だからもう16年も前になるんですね。「エアマックス狩り」なんて社会現象(ていうか犯罪)がニュースにもなりました。


さて、3日前のエントリーで書いた、特定の店でダーツが左に流れる原因がようやく分かった件について。特に何の反応も無かったのですが、忘れるといけないので自分用メモとして書いておきます。

特定の店とは、たとえば今はなきSoul(s)渋谷のVIPルーム。リーグ戦の半分はここで投げているはずなのに、投げづらい。照明?距離?ホームならではのプレッシャー?といろいろ考えて行き着いたのが、オッキー(スローライン)の存在です。オッキーにもいろんな種類があるけど、Soul(s)の場合ボード壁面に向かう花道が一段高く(5センチぐらい?)なっていました。こういう頑丈なオッキーのとき、自分には右足側面をぐっと押し付けてしまう癖があったようです。(癖の原因はボードに少しでも近づきたいという貧乏根性か

throwline_oche_20110906003035.jpg

左がスローラインがシールや柔な板切れみたいな場合の足の置き方。右が頑丈な据付の場合。(イメージ図)

もちろん、ダーツが左側に流れる癖の要因は他にもあるのですけど、足の置き方の癖について無自覚であったということは、少なからず悪い方向へ影響を与えてしまっていたでしょう。毎日投げていているからこそ気づかないこととが、まだまだありそうです。





★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

プロフィール

カウンター

最新記事

最近のコメント(コンパクト)

カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

検索フォーム

SPECIAL

ランキング

RSSリンクの表示

アクセスランキング レンタルCGI
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。