05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

硬派ダーツ日記

ほとんどダーツのことシカ書かないブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
トラックバック: -- |  コメント: --
go page top

2011前半のまとめ

今年前半はモチベーションが上がらず、練習をサボり続けて酷い状態でした。大会も参加せず。ダーツはじめて7年、さすがに投げ始めた当初のように情熱を傾けることはできません。他のひとたちをみても、やはりダーツは本格的に取り組み始めて1~2年が勝負なのでしょうか。

そろそろ没落貴族(?)の相を呈してきた俺ですが、とりあえず6月はまるひと月休まず投げることに。結果、それなりに復調はしてきました。やはり投げ続けなければならないか……うむ

以下、自分用メモ。

PHOENIX もっぱら通信対戦。調子が良いのは投げはじめから1時間程度で、それ以後は投げれば投げるほど落ちていく。そろそろプロモード用カードを作ろうか。
rating 201006-201106 phoenix

DARTSLIVE 週1~2回しか投げないのでRt.は低値安定。小林店長に再び抜かされないのを唯一の目標に
rating 201009-201106 live

スポンサーサイト
★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

Dリーグ ATLAS戦@白金屋

今日は久しぶりに白金高輪の白金屋さんへ。(白金へ来るのは、年に2回の墓参りとリーグ戦のときぐらいです。)対戦相手のATLASさんとは同率2位。今日を除くとあと2試合だから、気合を入れて挑まなければなりません。

さてその試合結果は……
10対7で辛勝

自分は前半戦で体力を使い果たし、最後のシングルスをストレートで落としてしまいました。勝ちが確定してもポイントを稼がなければいけなかったのに。

それにしても最近、電池切れが早すぎる。どなたか効率のいい充電池を教えてくれませんか?

eneloop.jpg

ちなみに家ではEVOLTAを愛用しています。

★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

ダーツの軌道と錯覚

「テーブルの錯覚」というのをご存知でしょうか? 

sakkaku_table_illusion.jpg

上のふたつのテーブル板、長さも大きさも違うように見えて、実は全く同じ形なのです。(信じられない人は「シェパード錯視」とか「Table Illusion」とかのキーワードで検索してみてください。) この絵を最初に見たときは衝撃でした。いくら頭で理解しようと思っても、感覚が受け付けないんですよね。人間の視覚認識能力って、これほどいい加減で、かつ強力なものかと思います。

衝撃度は薄いですが、下のような絵も有名ですね。

sakkaku_poggendorff.jpg

こちらは「ポッゲンドルフ錯視」というそうです。斜線の一部を隠すと、一直線に見えなくなります。

こういう錯覚がダーツの世界でも起こっていると思うのです。真っ直ぐなげているつもりでも常に左右に寄ってしまうとか下に落ちてしまうとか……もちろんちゃんと投げられてないというのが第一でしょうけど、ひょっとして正しいと思っている視覚や先入観が、正確なスローイングを妨害してしまっているかもしれません。

またまた自分撮り動画で恐縮ですが


http://youtu.be/uJ8YOQbFmeo

ダーツの軌道は放物線を描きます。どんなに真っ直ぐ投げようと、放物線を描きます。物を放っているんだから当たり前ですけど。

下の動画は、上と全く同じものの一部を白い四角で隠したものです。スローイング中にダーツの軌道を見る習慣のないプレイヤーには「途中からダーツが見え出す」という人が多いです。たぶんコレぐらいの距離から突然認識するのでしょう。動画を見る前に、どれぐらいの高さからダーツが現れるか想像してみてください。(左の赤い三角はブルの位置を表しています。)


http://youtu.be/zRduFXjXapw

どうですか? 意外と高い位置からダーツが出現しませんでしたか?

スローイング中、ダーツは自分の感覚以上に上を飛んでいます。(目とダーツを直線で結ぶと分かります。)これもある種の錯覚でしょう。ダーツが下に落ちるときは同じ力加減で軌道を少しだけ高く修正すればいいのですが、軌道のコントロールを訓練していないプレイヤーは、「届いていない」という感覚からダーツを強く投げたりして、結果フォームを壊してしまいます。対処方法としては、とにかく自分のダーツの軌道(飛び)を意識すること。昨日紹介したDVDで勝見翔さんも話していましたが、できればテイクバックの状態からダーツを視界に入れて、始点から終点までしっかりダーツの軌跡を見届けることが大切だと思います。途中の情報が抜けてしまうと、先ほどの絵のように錯覚を呼び込んでしまうかもしれません。

★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

勝見翔 マルチアングル・ダーツ・フォーム・レッスン

最近、ダーツの教則本とか教則DVDとか増えましたね。ネットを検索していても出るわ出るわ……いい時代になりました。もっともどれもそれなりの値段なので、スケベ心を出し始めたらとんだ散財になってしまいます。ちなみに自分が過去唯一購入した教則DVDは『パーフェクト・ダーツ』というほぼ初心者のモデルの女性が投げ方やルールを優しく教えてくれるもの。まだYOUTUBEなども存在しない時代だったので、そんなDVDでもありがたく何度も見返しましたけど。

さて先日、昨年のSUPER DARTS 2010 チャンピオン勝見翔さんのレッスンDVDを送ってもらったので、感想を書こうと思います。トッププレイヤーのレッスンを自宅にいながらにして受けられるのだから、本当にいい時代になりました。

katsumi_sho_dvd.jpg
http://www.darts-e.com/top/

DVDの内容ですが、概ねオーソドックス(初級者向け?)といった印象を受けました。何年もダーツバーに通って上級者の話を聞いたりアドバイスを貰ったりしている人には、あっさり淡白な内容に思えるかもしれません。もっとも巷に転がるダーツ理論は無数にあり、実績を誇る勝見さんが特に何に注意して投げているかという点が一番大事なのだと思います。

たとえば勝見さんはこんなことを語っています。

「道具はスタンダードで曇りはないんで、あとは自分のフォームだけなんですよね」

事あるごとにバレルを変えてみたりフライトを変えてみたりフラフラしている自分のような人間には耳が痛いお言葉。勝見さんはDMCを信頼しきって、心に迷いがありません。もちろんこれは相性のいいダーツが見つかって羨ましいとかそういう話ではありませんよ、余計なことは考えずに一番やるべきことに集中しろということだと思います。

技術面についても触れておきましょう。レッスンの中で、自分の考え方と違うところが一点だけ。狙う高さを肘の高さで調整しない、というのがありました。高さはリリースポイントで調整するとのこと。
自分は肘の高さを使います。自分の考え方は→「高さをどう調整するか」
ただし残念ながら、リリースポイントの調整をどうやってするのか、具体的なことを教えてくれませんでした。本当はそこが一番知りたいところ。本人に直接聞くしかないかな?

ちなみに前出のDVD(『パーフェクト・ダーツ』のほう)にも出ていたJSFDの山口和子さんから直接教わったのが、セットアップでダーツの高さを一切変えないというフォームでした。「ダーツは見ている方向に飛ぶのだから」という考え方でした。自分の現在のフォームは、セットアップでリリースポイントのマーキングをするので、狙う高さによってダーツの高さも変える必要があるのです。もっともマーキングが必ずしも必要というわけではありませんけど。

自分のように頭でっかちになってしまうと、理論にも目新しさを求めてしまうのですが、純粋にダーツの上達を目指すのであれば、本来目新しさは必要ないのです。本当に斬新なものは、ひとはそもそも認識できないですしね。聞く側の器以上の情報は入ってこない。そう考えると、見落としている点、聞き逃している点があるような気がしてきました。奥が深いな……

★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

和矢5周年記念ハウスの決勝戦を編集してみた

日曜日の「和矢5周年記念ハウストーナメント」の決勝戦の動画を編集してみました。


http://youtu.be/FJ9b2HcBD8k



http://youtu.be/Tgx79Bsbpjo


デジカメ2台で撮影、編集で無理くり3画面に。しかしカメラ1台は試合の途中で止まってしまいました
その他いろいろお見苦しい点、お許しください
★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

Dリーグ CROSS戦@Soul(s)渋谷

今夜は3ヶ月ぶりのDリーグで渋谷へ。もちろん今期初参加です。対戦相手は同ホームのCROSSさん。

試合結果は……13対4で快勝

自分はフル出場でしたが、最近のリーグ戦では珍しくまあまあ打てました。今月に入って毎日投げているのが効いたかな? あとはやはりか。Soul(s)で飲みながら試合というのが、そもそも自分のダーツスタイルなのだということを思い出しました。

我がTKGは現在ディビジョン3位。残り3試合で、1位・2位チームとの直接対決を残しています。さてどうなることやら……
★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

熊無双@SUPER DARTS 2011

橋本守容選手、優勝おめでとうございます

superdarts_2011_final_02.jpg

下馬評通りといえばそれまでですが。本当に安定して強かったです。

準優勝の村松治樹選手は準決勝で901先攻ブルパーフェクトも出して勢いがありました。決勝戦でも最後まで集中を切らさず戦い抜きました。この人も崩れないですね。

3位の星野光正選手は準々決勝のRoyden戦があまりに見事で……あれで消耗してしまったかな? 谷内太郎選手は最後入らなくなってしまいましたね。原因は本人にしか分からない。現象だけ言えば自分にはお馴染みの光景なんですが

考えてみたら、ダーツという競技には01は180点、クリケは9マークという天井があって、自力で一発大逆転というのがないんですね。野球でいえば、先攻を取った時点でマジックナンバーが点灯するようなものです。だから、崩れないというのが何より強い。今回は改めてそれを学びました。

ちなみにエントリータイトルは、誰かのTWITTERのつぶやきをパクリました

★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

SUPER DARTS 2011 決勝トーナメント

本日もSUPER DARTS 2011 決勝トーナメントを観戦中。
緊張感がヤバイですね。集中が切れなかった人が優勝だと思います。

superdarts_2011_final.jpg

さ~て、これから準決勝です。
まだ間に合うかも。USTREAMをチェック
http://www.ustream.tv/channel/dartslive-jp
★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

SUPER DARTS 2011

ダーツの長い試合を見るのは辛いけど、SUPER DARTSは短くて観やすいですね。戦う方はたまったもんじゃないけど

というわけで今年も「SUPER DARTS」をUSTREAMで鑑賞。今日はベスト8まで。明日は準々決勝~決勝まで中継するそうです。

ベスト8は勝見 翔 選手、村松 治樹 選手、星野 光正 選手、Royden Lam 選手、齋藤 猛 選手、橋本 守容 選手、谷内 太郎 選手、榎股 慎吾 選手に決定しました。  ( #superdarts live at http://ustre.am/fAkg)less than a minute ago via Ustream.TV Favorite Retweet Reply



一発勝負で正直誰か勝ってもおかしくないけど、優勝の本命はやはりアニーかな?
個人的な注目株は、えぐちょを下した榎股慎吾選手とTB Takを下した男前齋藤猛選手です。(実はよく知らないという意味でも)

★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

和矢5周年ハウストーナメント

今日は和矢の5周年ハウスでした。微妙にお手伝いをしつつ、ドMさんと組んでペア戦のみ出場させてもらいました。結果は……1勝3敗でロビン抜けられず。終了~。ドMさんごめん。

誰か俺のブル、隠しました?

20110619_nagomiya_5years_s.jpg

集合写真

ちなみに今回、決勝戦の模様を撮影してみました。一番大事なところでカメラが止まってしまい涙目なのですが……なんとか編集で誤魔化してYOUTUBEにアップする予定です。乞うご期待

★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

PHOENIX タイトルコレクション

唐突ですが「コソ練」の正式名って何ですかね? 
こそっと練習? こそこそ練習? 

まあどちらかなんでしょう、たぶん。

さて、最近昼間のコソ練はもっぱらVSPHOENIXでやっています。(オンライン上にネームが出てしまうのでコソになっていませんが。)で、最近「タイトルコレクション」というサービスが始まり、気になって仕方ありません。簡単にいえば条件をクリアしてコレクションを増やす遊びです。詳細

タイトル欲しさにロボ1とも真剣に対戦しました。わざわざ午前中に投げに行ったりもしました。子供騙しと分かっていながら、なぜかムキになってしまうんですよね~

参考までに現時点のコレクション状況はこちら。
phoenix_title_collection201106.jpg

完全に放置していたクラブにも招待メールを送りまくっていたら、今日「期待の新人」(メール100通)をいただきました。

お題の中にレーティングを3下げると貰えるタイトルがあったので、とりあえずここ1~2週間オンラインはプロモード(ブルセパ・ダブルアウト)のつもりで投げているのですが、思ったより下がらず(レーティング-1程度)。これは残念……というよりむしろ喜んだ方がいいのかな?

ちなみに、携帯を使えないとクリアできないお題がいくつかあります。iPhoneユーザーは辛いよ

★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

D-CLEW ares 助っ人参戦@Soul(s)渋谷

今夜はMIEKOさんに急遽呼ばれて、D-CLEW aresの助っ人としてSSL(渋谷ソフトチップダーツリーグ)に参戦してきました。Soul(s)は2夜連続。SSLはオムライス以来1年半ぶり♪

対戦相手はロスカボス渋谷のWINSクラウド in L.Cさんでした。
試合の結果は……2対7でほぼ玉砕

大丈夫かD-CLEW ares?

ちなみにチームはメンツが慢性的に不足しているようなので、リーグ戦に興味のある方はぜひご一報ください。(SSLは毎週木曜夜、渋谷近辺のダーツバーで行われています)
Shibuya Soft-tip Darts League 【SSL】


★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

TDOリーグ 七福神戦@Soul(s)渋谷

昨夜はTDOのハードダーツリーグ、今期3度目の参加にして最終戦でした。対戦相手は単独首位のPalms七福神さん。

毎度のことながら、自分は絶不調。ガロン、ダブルス(withヒロ)ともに取ったものの、TONなし。シングルスは3レグ目でTONが出始めたけど今度はダブルが入らず負け。

しかしながら、チームとしては3対3の最終シングルスをKENGOが取ってくれて

6対3で勝ち

残念ながら6チーム中5位で、来期はAAディビジョンに降格ですが。


それにしても、ハードのためにフォーム改造をしているのに、かえって入らなくなってる。TDOに参加してまもなく7年だけど、間違いなく昔の方が入ってた。前を向く姿勢が足りないのかもしれない

★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

ロシアのДартс事情

ソフトダーツが無反応で弾き返されることが多いです。真っ直ぐ刺さるように丁寧に投げればスピードが落ちて弾かれやすくなるし、逆に鋭く飛ばせばダーツの飛形が乱れてやはり弾かれてしまいます。二律背反。上手くいかないもんです。

柔らかく投げてかつ鋭く飛ばすには回転をかけるのがひとつの手段だと思うのですが、先日ビデオで確認したら、回転をかけているつもりなのにぜんぜん回っていないことが判明してしまったので、個人的にはしばらく封印することにしました。ああ

ところで、昨日たまたま見たアナスタシアの動画。ダーツの回転が異様にかかっているように見えたので、分かりやすいように編集してみました。



スローでこれだけ回ってるというのはかなりの回転数だと思うのですが。いかがでしょう?

アナスタシアといえば世界を代表する美女プレイヤーそしてもちろんロシアを代表するダーツプレイヤーでもあります。ロシアのダーツ事情をYOUTUBEで探ってみると……子供も含めてしっかりスポーツとして取り組んでいるようですね。



熊みたいなオッサン達が、ウォッカ片手に豪快に投げてる絵を勝手に想像してたわけですが。そして皆さんフォームが綺麗なのにも驚きます。体動いてねー! この子たちの数年後が楽しみです。

★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

乱視

乱視がキツくなってきました。パソコンをやったり読書をしたりするとき乱視用の眼鏡は必需品なのですが、最近はダーツを投げるときも眼鏡を掛けるようにしています。
ただ、もともと眼鏡を掛ける習慣がないので、いざダーツを投げようと思って眼鏡が無いことに気づくことが多いのです。

ranshi_01.jpg

裸眼だとこんな感じに、横方向にブレて見えます。今まであまり気にしていなかったのですが、ターゲットをよくよく観察すると、ブルが正円になってません。

ranshi_02.jpg

実際、こんな感じに見えます。(画像はX方向に5%縮小)

ターゲットが小さくなってしまうのはマズイですけど、眼鏡が無いほうが調子が良かったりするから不思議です。

★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

新型フライト!

昨日は久しぶりに1日投げ続け、ヘトヘトになりました。最後は腰にきましたね、しゃがまないと落ちだダーツを拾えない。五反田ニッカの皆さん、遊んでいただきありがとうございました。

写真は池袋N9にて仕入れたフライト2種。
champagne_astra_sigma_super_pro.jpg
左はシャンパンフライトの新商品「アストラシェイプ」。谷内くんが使ってるそうです。独特の形で大きいし目立ちます。昨日半日使いましたが、安定感は半端ないです。まあ自分がDXMフライト使ってるから、というのもあるかもしれないけど。

Natural Nine Online Shop
【ASTRA×Flight-L】 アストラシェイプ(シャンパンリング対応)

お求めはぜひN9にて

右はunicornの2011モデルsigma super proフライト。アストラと比べたら親子ほども違います。DXMより小さいけど翼幅は広いので、ひょっとしたら愛用することになるかもしれません。実はまだ投げてないんですけどね

ところで、フライトの性能にものすごくこだわる方がいますが、自分の考えでは、フライトはダーツの飛形を補正するあくまで補助的な手段。綺麗に飛ばせるかどうかは、まずは本人にかかっているわけです。大きなフライトは飛形がより安定するけど、その分失速しやすいしグルーピングの邪魔になる。小さなフライトは真っ直ぐ飛ばせないとダーツがバタつき、最悪ボードに弾かれます。初心者は大きなフライトという考え方もあるけど、小さなフライトで自分の飛びの癖を早めに知っておくのも大事なことかと。ようはいろいろ試して、経験のレンジを広げるのが吉ということです。頑張って下さい

★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

瞬発力より持久力

先月のエントリーで、1時間ぐらい投げると疲れてダーツが全く入らなくなると書きました。なんでこう突然入らなくなるのかなあ……

ultra_man.jpg
カラータイマーのごとく……

imachampion.jpg
ゼンマイ切れのごとく……

takada_black_devil.jpg
高田純次先生の電池切れのごとく……

(うーん。我ながら喩えが古すぎるな)

疲れて入らなくなったときの自分を観察してみると

投げるリズムが早くなる
力が入る
テイクバックが浅くなる
入るイメージが湧かなくなる

こんな傾向があるようです。しかしこれらは場当たり的に修正しようと思っても治らないんですね。

結局、ダーツは瞬発力より持久力。体力をつけるしかないということか。

★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

ダメ。ゼッタイ。


びっくりした。


いくらなんでも。


遠ぉ!
★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

プロフィール

カウンター

最新記事

最近のコメント(コンパクト)

カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

検索フォーム

SPECIAL

ランキング

RSSリンクの表示

アクセスランキング レンタルCGI
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。