10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

硬派ダーツ日記

ほとんどダーツのことシカ書かないブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
トラックバック: -- |  コメント: --
go page top

ハードダーツのアレンジ 101~110再考(概略)

なぜ毎日こんな長文ブログを続けられるのか。
「暇なんでしょ?」と見破ったあなた……悔しいけど正解です

というわけで、この人生の空き時間を利用して、懸案だった101~110のアレンジ再考をしてみようと思います。

まずは勝手にアレンジ・コンセプトを3つにまとめてみました。

A 好きなトリプルで削るべき(削り優先)
B 好きな数にアレンジしたい(アレンジ優先)
C 少しでも上がり目が出る確率を上げたい(上がり目優先)


実は3年前の検討コンセプトは、B(アレンジ優先)でした。
 参考→ハードダーツのアレンジ 101~120の概略
多くの数字はアレンジが限定されるのですが、101~110はそこのところが比較的自由なんですね。

で、今回の検討コンセプトは、C(上がり目優先)です。どういうことかというと、隣のシングルやトリプルに入っても上がり目が消滅しないところに行きましょうということです。

たとえば102はT20で42残とおいしいのですが、隣のT1に入ると99残になって上がり目消滅です。T19狙いでもS3に入ると99残になってしまいますね。では両隣どこに入っても上がり目が出て、それなりに遜色ないところはあるのかというと、実はあるんですね。(↓表参照)



具体的な検討は次回から試みます。乞うご期待

スポンサーサイト
★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

DAC2次予選@Bee新宿

昨日はBee新宿で行われたDAC2次予選に行ってきました。20名中1名通過。当然ながら激戦が予想されます。

俺のロビンは、ダイスケ君、320君、聡くんと全員知り合いでしたが……なんと全敗で終了。1ゲーム目の3レグ目から狙いが全く合わなくなり自滅しました。あああ~何やってんだか。

結局Bee新宿からの通過は聡くんこと平田聡プロ@ASUKAでした。おめでとうございます
……水曜のリーグ戦でリベンジします

試合のあと、間もなく閉店する中野Zilchのハウスに参加。俺のダーツはここでも戻らず、ロビン敗退してしまいました。あああ~

こちらの優勝は関さん&SHIHOさんでした。おめでとうございます
(SHIHOさん入れすぎですよ
★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

ワン・ツー・フィニッシュ!

ナイスな試合動画がJ-STUDIOにアップされたので紹介します。
D-CROWN 第22戦Canis Major D-1 Akashi
先週のDクラウンです。

d-crown_2010_ani_1044.jpg
準決勝 柴田豊和 vs 橋本守容(年間チャンピオン)


d-crown_2010_shogo_1044.jpg
決勝 浴本昇吾 vs 柴田豊和

(↑リンクは副音声ver.です凸)

優勝 SHOGO(シングルス初優勝)
準優勝 1044(シングルス初準優勝)

新旧Soul(s)、MelroseGangのワン・ツー・フィニッシュでした。
時代は移り行くなあ。皆手の届かないところに行ってしまうなあ。

熱い気持ちをぐっと抑えて……
どちらも良い試合なので、ぜひ見てくださいね

★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

TDOリーグ L.S.D戦@Soul(s)渋谷

昨夜はL.S.Dさんをホームに迎えてのTDOリーグ第9戦でした。
店に日本酒がなかったので、しかたなく焼酎お湯割りで参戦。いずれにせよ寒い季節は温かい酒に限りますな。

試合結果です……

ガロン×
ダブルスは竜馬&番長○、俺&KJも○
シングルス××○ときて、3対3で回ってきた最終セット。ノリニティや監督のドSな弄りにも耐え、なんとか○。ふぅ というわけで

6対3でギリ勝ち

他チームの戦況をみると、ディビジョン残留は厳しくなってきました。それでも来週の最終戦は1ポイントでも多く取れるようがんばるです


L.S.D.といえば……


Lucy in the Sky with Diamonds (The Beatles)
★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

ハードダーツのアレンジ 避けたい数字

ハードな内容が続いたので、ここらで小休止。避けたい数字についての雑談です。

皆さんには避けたい数字ってありますか?

たとえば定番ですが99なんてのは誰からも嫌がられる数字だと思います。2桁なのに2本で上がれない唯一の数です。100残からの1本目がS1に入って泣いた経験は誰にもあるんじゃないでしょうか?

ただ99は101以上の仲間と考えれば、それほど忌み嫌う存在でないのかもしれません。159も似た存在ですね。

D19を強要される95(T19→D19)とか98(T20→D19)とかも悪形といえるかもしれません。まあこれらは1本余計に使ったりブルを使ったり回避の手段がありますが、155(T20→T19→D19)や158(T20→T20→D19)は避けようがありません。

それから、上のものには劣りますが、2本持ちと3本持ちで打ち方が変わる数も、なんとなくすっきりしません。シングルに入ったときのフォローを考えると、せっかくトリプルに入っても分の悪いダブルが出てしまいます。

   2本   3本
77T15 → D16T19 → D10
79T13 → D20T19 → D11
80T16 → D16T20 → D10
88T16 → D20T20 → D14
90T18 → D18T20 → D15


もちろん相手と点差があれば、1本余計に使って(もしくはトライして)好形にもっていくことは可能です。

安全策を取るために削りを捨てるという意味では、119はその典型かもしれません。(128129もその亜流といえそうです)

それから当然ですが、160点台の挙がれない数字(162、163、165、166、168、169)もあまり見たくない数字です。

こうしてみると、避けたい数字って結構沢山ありますね。今回は取り上げなかったけど、小さい数にも嫌な数字はいっぱいあります。3とか5とか7とか9とか……逃げ場の無い小さな奇数は全部嫌だなああ

★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

ハードダーツのアレンジ 3本目 その9(191-200)

191以上の3本目は、大きなシングルで上がり目を出すことができません。

third_dart_target_191-200.jpg

191残はT19もありだと思います(隣のT7に拾われる可能性があるので)
192、195は上がり目を出すためにブルに行く手があります。「ブルよりトリプルの方が得意」という人以外はブルに行きましょう。ブルが苦手な人が仮にT20で削ったとしても残りは132、135。結局ブルを使うことになりそうですし。

特にダブルスのときは「深く削ること」より「上がり目を出してペアに渡すこと」の方が重要になるはずです。20→20→ブルのようなコンビネーションの練習も必要かと。
★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

ハードダーツのアレンジ 3本目 その8(181-190)

180点台の数字から3本目を打つ場合を考えます。今回は狙いの幅をT18まで広げましょう。

third_dart_target_181-190.jpg

180点台から20を引くと、160点台になります。
160点台の上がり目といえば、(160),161,164,167,170 ですね。シングルに入ってもこれらの数字が出るためには、20~18の3つの数字を使わねばなりません。

181 184 187 170   T20狙い
182 185 188       T18狙い
183 186 189       T19狙い

何かのアレンジに似てませんか?
……そうです。120点台のアレンジです。

参考 「ハードダーツのアレンジ 121」←この記事の前半部

麻雀ができる人なら、下一桁に着目して
1-4-7のスジはT20狙い
2-5-8のスジはT18狙い
3-6-9のスジはT19狙い
と覚えてしまいましょう。

こう打っておけば、シングルに外しても上がり目が出ます。


★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

ハードダーツのアレンジ 3本目 その7(171-180)

今日は171~180の各数字について、上がり目を出しやすい3本目を検証してみます。
さっそく表を見てみましょう。

third_dart_target_171-180.jpg

179以外の数字は、前回同様20の縦ラインを外さなければ問題ないようです。もし少しでも上がり目の可能性を広げたいというのであれば、

171、174、177 はT19の7寄り
173         はT19の3寄り

を狙うことになります。問題は暗記できるかですね

179残はS20では上がり目が消滅してしまうので、T19に行くべきかと思います。

深く考えるより、狙い慣れてるT20にいけ!

という人もいますけど、T20に入っても119残で、どうせ次順T19を打つことになります。ここは余裕をもって大人な判断をしましょう

★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

TDOリーグ Palms Я戦@Palms

昨日は夜のリーグ戦まで時間があったので、新宿~池袋のダーツ場を何箇所か回ってみました。自分がダーツをはじめたころは、ダーツといえばダーツバーが基本で、ゲームセンターとか放置状態で置かれているマシンはかなり珍しかったんですが。今はその数も増え、そのおかげでダーツは若者の時間潰しツールとして定着してきましたね。

このなかで、何パーセントの人が投げ続けてくれるのかな?

……なんて思ったり。

さて、リーグ戦はPalmsで行われました。対戦相手はお馴染みPalmsЯ(リターン)さん。

対戦結果は……

3対6で惜敗

負けましたが、相手は超トッププレイヤー真澄くん擁する首位チーム、こちらは人数ギリギリの最下位チームですからね。善戦したといっておきます。個人的には珍しく調子良かった(とチームメイトや対戦相手の豆さんに言われた)し

昨夜の反省点は2点。T20→T12→T20の156点出しました
それから誰も気づいてなかったとは思うけど、せっかく3本目のアレンジを研究しているというのに、206残から

S20(186)→S20(166)→S19(147)

と打ってしまいました。166はそのまま20で良いんですよね~。ラインに立つ前にちゃんと計算したはずなのにおかしいな

良かった点は、熱燗におでんでした。


★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

ハードダーツのアレンジ 3本目 その6(161-170)

161~170の各数字の3本目について検証してみます。
まずひとつ言えることは、縦ラインを外しさえしなければT20狙いでOKということです。先の2本が安定して20に入っていれば、あえて狙いを変える必要はないということです。

third_dart_target_161-170.jpg

T19に切り替えたほうが有利と思われる数字は、

163、164、167、168、170

特に163,164、167は、T19の周囲どこでも上がり目が出るから、安心して打てると思います。
168は7寄り、170は3寄りを意識するわけです。

問題はこれらを覚えられるかって話です。不規則な並びだし、スローイングの流れのなかでの3本目ですからね。ゲーム中にサッと出てくるようになるまでには、時間がかかりそうです
★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

ハードダーツのアレンジ 3本目 その5(160)

アレンジなんて、常に狙ったところに入る人なら必要ない技術ですから。しかも今回は、外してもなんとか上がり目を~! というかなり消極的な話ですからね。それも踏まえて、軽い気持ちで読んでくださいまし

まずは表の見方の説明もかねて、160残を検討してみます。

third_dart_target_160_20.jpg

左1列目がアレンジ対象の残り数=160です。
上1行目が狙うターゲット。20を狙った場合、という意味です。
20を狙って隣に外れると左が5、右が1。上下に外すと、当然シングルになります。6つの数字はそれぞれの残り数です。

S1に入ると159残になります。159は3本で上がれないので、
159
という表記になります。

ピンク色の濃淡は狙うべき場所を表現してみました。159残にならぬよう「T20の5寄り」を狙うってことでどうでしょう? もっともS5で155残は良い数字とはいえませんから、ぬか喜びしないように……

third_dart_target_160_20-19.jpg

つぎに19を狙った場合を右に足してみます。
黄色は自分なりの比較ポイントです。

ボード上で160から唯一上がり目を失うのはS1ですから、単に上がり目を出すだけだったらT19の方が安全なわけです。ただしT19に入ったとしても103残。T20の100残と比べると魅力半減ですね。さらに対戦相手に「逃げ腰」とか「アレンジミス」とか思われたら……

と思うと、不安で夜も眠れません

ここはやはり、20を縦ラインで狙うというのが本筋のようです。

★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

ハードダーツのアレンジ 3本目 その4(一覧表)

さて。いよいよ3本目のアレンジ研究の本題です。これを知ることにより、よりミスの少ない快適なアレンジライフを満喫することができます!できるはず!!

ではとりいそぎ、下の一覧表を丸暗記してください。

third_dart_target_full.jpg

……眩暈を起こした方がいたら、ごめんなさい

暗記ってのは、もちろん冗談です。(単に漏れがないか確認するためのシートですので)

EXCELデータ(暫定版)はこちら→third_dart_20101115.xls

次から何回かに分けて検証していくので、今回のエントリーは無視しても大丈夫です

★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

FiGARO 151A ハウストーナメント

日曜日、板橋から高円寺までチャリで約50分。久し振りに151Aのハウスに参加しました。

ドローの結果、ペアはニッシーさんに……前も組みましたね 試合の結果は、3勝1敗が3チーム並んでしまい、惜しくもロビン通過ならずでした。シングルスはオートハンデ301の1本勝負。2回戦で沈しました

20101114_akane01.jpg

茜ちゃん誕生日おめでとう

20101114_akane02.jpg

★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

ハードダーツのアレンジ 3本目 その3(ブルの有効利用)

その昔、とある電子製品のマニュアル作りの仕事をしたことがあるのですが、マニュアルを完璧で正確なものにしようとすればするほど、注意書きやら例外やらの記述が増えて、かえって分かりづらくしまうんですね。そうならないよう気をつけます(すでに十分分かりづらいという話も

さて。今回は境界線を跨ぐためにブルを使うケースです。

前回の表の右側に、ちょこちょこっと数字を足してみました。

kyokai_sen03.jpg

たとえば101残の3本目がS20に入ると81残。アウターだと76残。3本目をアウターに入れておくと、次順トリプルを使わずに大きなダブルを打つことができます。

追加した数字の場合には3本目にブルを打つメリットがあります。ただしもちろんデメリットもあります。インブルに入っても50点、つまり大きく削れないんですね。赤と緑の2色あるのは

赤文字……インブルでもトリプルでも同グループ
緑文字……インブルよりトリプルの方が有利なグループに

という意味です。分かりづらいかな?

たとえば101残の3本目

S20(81) < S25(76)
T20(41) = D25(51)

シングル同士で比較するならS25の方が有利な数字になりますが、トリプルとインブルを比較すると同等になります。(等号・不等号は、今回のグループ分けの観点からみた有利不利になります)

111残の3本目

S20(91) < S25(86)
T20(51) > D25(61)

安全策のブルを選択すると、逆にインブルに入ったときのメリットが減ってしまいます。

というわけで、3本目のブルに魅力を感じるのは、

81~85
101~105
121~125(124を除く)
192,195

と結論づけておきます。もちろん個人差はあります。ただし192と195は鉄板な気がしますが。


★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

ハードダーツのアレンジ 3本目 その2(残数の境界線)

昨日は新しく買った自転車に乗りたくて、真澄くんのいるCafe Bambooまで往復してしまいました。往路2時間、復路1時間(ほぼ全力疾走)久し振りの自転車で今日は一日ダルイ感じでした……筋肉痛は明後日ぐらいかな?

さて。昨日のエントリーの最後にチラッと書いたのですが、残り数にはざっくりとグループ分けができると思います。まずは下の図をご覧ください。

kyokai_sen02.jpg

左の青い文字が残り数。黒い文字が上がるために使うターゲットです。
たとえば一番下。60以下の数字は、最低でもシングル(S)を1本打てばダブル(D)が打てるという意味です。

59と60の差は小さい(どちらもシングル1本で大きなダブルが打てる)
60と61の差は大きい(61は、1本目がトリプルに入らなければもう1本シングルが必要)
残り数のグループの間には、はっきりと境界線があるんですねー。

ちなみにこの表に関して注意点が2点。
・99(2本で上がれない)と159(3本で上がれない)は例外です。
・1本目にブルを使うアレンジ(たとえば91残をS25→S16→D25)は考慮していません。このケースも改めて検討しますね


で、懸案の170残と160残を、この観点から検討してみます。

170残の3本目
T20(110) T19(113) 同グループ
S20(150) S19(151) 同グループ

160残の3本目
T20(100) T19(103) 異グループ
S20(140) S19(141) 同グループ

170は入っても外しても大差ないので、T19の3寄りの安全策が活きます。
160はS1を嫌っての103残はあまりに消極的。T20を選択したいところです。

アレンジで安全策を選択するときに、この境界を跨ぐデメリットを考えなければなりません。逆にこの境界線をわざと跨ぐために、あえてブルを選択するケースがあります。それは次のエントリーで!

★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

ハードダーツのアレンジ 3本目 その1(170)

ここしばらくリーグ戦以外は大会の予定もなく、ブログのネタにも困ってきたので、2年ぶりにアレンジの研究を再開してみようと思います。2年前の記事を読まれている方はご存知と思いますが、自分の場合、もともとアレンジの知識があるわけではないので、疑問をひとつずつ確認して潰していくといった形になります。

取り上げたいのは、日ごろ気になりながら研究を怠けていた次の3点です。

・効率的な3本目の打ち方(上がり目の出し方)
・101~109点台の再検討
・143より大きい数のアレンジ

ま、気楽にやって行きましょう



まず01という競技を整理してみます。


効率的に削っていく(T20やT19を選択)
     ↓
効率的に上がり目を出す(195残の3本目はブルに行くとか)
     ↓
効率的な上がり目を出す(40とか32とか)
     ↓
相手よりも早く上がる


対戦相手が出てくるのは最後だけです。まそれは置いておいて……

今回取り上げるのは2番目の「効率的に上がり目を出す」という作業です。序盤は削りが最優先ですが、アレンジに入ったら削るより上がり目を出す方が重要になります。もしここで上がり目が出せないと、
相手に無条件で3本のダーツを与えてしまう
ことになるからです。付け加えれば
こいつアレンジ知らないんじゃねーの?
と思われるのもシャクですね


では手始めに
170残の状態で3本目をどこへ打つべきか
を考えてみましょう。

T20(110残) S20(150残)
T19(113残) S19(151残)

T20に行ってもT19に行っても、とりあえずシングルでも上がり目は出ます。問題は隣に流れた場合です。

T1(167残)○ S1(169残)×
T5(155残)○ S5(165残)×

T20に行った場合、隣のシングルに入ったら上がり目は消滅してしまいます。せっかく2本目で上がり目が出ているのに、3本目で失ってしまうなんて、なんて悲劇

ではT19狙いならどうでしょう?

T3(161残)○ S3(167残)○
T7(149残)○ S7(163残)×

おや? S3なら上がり目がキープできるんですね。(3の倍数ってほんとに素敵♪)

というわけで、T20よりT19の3寄りを狙ったほうが、より高確率で上がり目を出せることが分かります。(もちろん得手不得手の個人差はありますよ)

ここでもうひとつ検討しておかなかければならないのは、T19狙いのデメリットです。ちょっと前のエントリーで160残の3本目について触れましたが、160の場合、上がり目消滅(S1)の危険性を回避することは同時に100残という好アレンジの可能性を犠牲にしてしまうわけです。103残より100残ですよね、やっぱ。

では170の場合はどうでしょう?

T20(110残) S20(150残)
T19(113残) S19(151残)

110と113、150と151なら大差ないようです。
どうして大差ないかということは次回説明しようと思います。

★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

TDOリーグ Giant Groupers戦@Soul(s)渋谷

manabe_kaori.jpg

「眞鍋かをりのココだけの話」は2010年10月31日をもちまして終了いたしました。
今まで楽しんでご愛読いただきましたみなさま、本当にありがとうございました。


時代は移り行きますなあ~ほとんど読んだこと無かったけど(毒)

このブログも、実はかれこれ5年半続いています。何事も飽きっぽい俺としては驚異的な期間。ま、エントリーはかなりサボリがちですけどね。文才のある人はサラサラ書けてしまうのだろうけど、俺は読み返し修正しながら書くので、筆がものすごく遅いのです。……ということでご理解くださいマセ。

これからの時代、気軽に情報発信するならTWITTERなのか? いちおうアカウントは持っているんですけどね。ほとんど全くつぶやけていない状況です。慣れればどうってことないという人もいるけど、本気でひとりごとをつぶやきはじめたらネガティブな言葉の羅列になりそうで怖いんです。そんなの誰も読みたくないでしょ?


まあそんなことはさておき。昨日はSoul(s)渋谷にてGiang Groupersさんとのリーグ戦でした。(試合報告は考えることもなく気軽にエントリーできるので助かります)

試合結果は……

2対7で敗北

相手が強かったです。俺は大事な局面でD20が入りませんでした。俺は3ゲーム全敗。以上。


今日のひとこと。

iPhoneもって街へ出よう!



★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

TDOリーグ Rag Mop戦@Soul(s)渋谷

昨夜はTDOリーグのため渋谷へ。Soul(s)に行く前に、先月オープンしたばかりの「TAITO DARTS STADIUM」に寄ってみました。祝日のせいもあってか45台のライブ2がほぼフル稼働状態。

で、やってみました。巷で話題のbijin-count-up

一本目でいきなりsatocoが出ました。めちゃ動揺。投げるたびに画面を見てしまうから、まったく集中できません。何度かやって、
野郎一人でニヤニヤしながら投げている絵は気色悪い
ということに気づき、やめました。
皆さんも気をつけてくださいね~


さて本題のリーグ戦。対戦相手はPalmsのRagMopさんです。

TKGの最終戦からKJを拉致り、我がMelroseGangは188-187-184-180の巨人集団と化しました。180の俺が一番チビってどういう状態やねん

ガロンはダブルでもたついて追いつかれてしまったけど、なんとか勝ち。
KJと組んだダブルスは負け。3レグ中一度も1スローでスタートできませんでした
シングルスは3-3で回ってきましたが、なんとか勝ち。削りは悪いけど上がれる日だったようで。

というわけで試合結果は……
6対3でギリ勝ち

反省点としては、10点足りずの計算ミスを2回やってしまいました。(ばっ○→の替わり?)
それから番長に毎度指摘されているのですが、

ダーツが5に流れる日は、削れないけど上がれる
ダーツが1に流れる日は、削れるけど上がれない

という傾向があるそうです。昨日は前者でした。
自覚症状は全くないのですが、何かのヒントになりそうです。


ところで、曜日がかぶってしまって後半戦出られなかったDリーグですが、我がTKGはDdiv.優勝が決まりました。お疲れ様でした。
来期はCdiv.で頑張りましょう

★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

プロフィール

カウンター

最新記事

最近のコメント(コンパクト)

カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

検索フォーム

SPECIAL

ランキング

RSSリンクの表示

アクセスランキング レンタルCGI
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。