06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

硬派ダーツ日記

ほとんどダーツのことシカ書かないブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
トラックバック: -- |  コメント: --
go page top

ハードダーツのアレンジ 90

90は大きなシングル2本でインブルが狙える最大の数字。
分かり易く書くと

20+20+50=90

ということです。



T20→D15
S20→S20→D25
   →T20→D5


T20の後の30残を1本使ってアレンジするなら、S6とS10の間に行きましょうか。S14に行って隣に刺さったら、せっかくのトリプルがパーです。



T18→D18
S18→T12→D18
    D18→D18
    T16→D12


2本しかないなら、T18から行くべきかと。50残で次のスローに回すメリットはありませんから。



D25→D20
S25→S25→D20
   →T15→D10
   →S15→D25


90は小さなシングル2本で大きなダブルが狙える最大の数字、ともいえます。

25+25+40=90

いえるけど、このアレンジをする人はあまり見たことないな。リスクを犯す価値があるかどうか、よく考えましょうね!
スポンサーサイト
★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

ハードダーツのアレンジ 88~89

80~90点台のアレンジは、選択の余地が少なくシンプル。なぜなら、2本で上がれるギリギリの数だからです。これが100を越えると3本のダーツが必要になってくるので、再びアレンジが難しくなってきます。



というわけで今回も2つ一緒に行きます。

まずは88のアレンジ



T20→D14
S20→S18→D25
   →T18→D7


3本あれば、T20から行くのが本筋だと思います。シングル2本でダブル(ブル)が打てるのだから、T16に手を出す必要はないという考え方です。



T18→D17
S18→S20→D25
   →T20→D5


ということは、T18から行く手もあるということですが、D17にD14以上のメリットは感じられません。



T16→D20
S16→T16→D12
   →T12→D18


残り2本で勝負なら、T16という選択肢が急浮上します。シングルに入ってしまっても、そのままもう1本T16へ!



89のアレンジ。


T19→D16
S19→S20→D25
   →T20→D5


頭の中空っぽ。他に何も思いつきません。
★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

ハードダーツのアレンジ 86~87

今回は2ついきます。まずは86のアレンジ。


T18→D16
S18→S18→D25
   →T18→D7
   →D18→D16


素直に「ごーよんざんに」だと思います。



D25→D18
S25→S25→D18
   →S11→D25


1本目をインブルに叩き込む自信があればどうぞ。
入ったら入ったで、その後のD18を外したら格好悪いので、俺は打ちません。




87のアレンジもシンプルです。


T17→D18
S17→S20→D25
   →T20→D5


以上。ブルに行くメリットもなし。



ちなみにソフトだと、T19に行く人が多いようです。
オープンアウトルールだと、36残も30残もシングル2本で上がれ同じ条件の数字。ボードの上の方のD18より、下の方のD15の方が打ち易いし、何よりS10に外れてもS20が残ります。俺はハードの癖で、ソフトでもT17に行くことが多いですが、オープンアウトルールではT19の方が合理的な選択かもしれません。
★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

ハードダーツのアレンジ 85

続いて85のアレンジです。


S25→S20→D20
D25→S3 →D16
   →S19→D8


3本あれば、堂々とブルから行きましょう! シングルブルで60残、ダブルブルで35残、どちらもダブルを出し易い数字です。



T15→D20
S15→S20→D25
   →T20→D5


T19→D14
S19→S16→D25
   →T16→D9


2本しかないときは、ブルから行っては駄目です。(2本目で上がれないからね。)落ち着いてトリプルトライ。外してもしっかりフォローして、次のスローに繋げましょう。(どうせ外すならT10で55残がオイシイかな?)
★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

ハードダーツのアレンジ 84

俺の使ってる携帯はワンセグ携帯とかじゃないんですが、メモリスティック経由で動画を見ることができると知りました。

20070729_pichon.jpg

で、さっそくYOUTUBEからダーツ動画をダウンロード。とりあえず1984年のジョン・ローから先月のフィル・テイラーまで、全12本の歴代9darts映像を持ち歩くことにしました。

これでイメージトレーニングはバッチリっす!?



さて今回のアレンジは84です。



T20→D12
S20→S14→D25
   →T14→D11



T16→D18
S16→S18→D25
   →T18→D7


T20に行くかT16に行くか、お好み次第です。

俺はD18よりD12の方が好きだし、T16よりT20の方が打ち慣れているので、ノータイムでT20に行きます。

T16はT8キャッチで60残(S20→D20)がオイシイです。もちろんキャッチはキャッチ、期待しちゃいけません。



D25→D17
S25→S19→D20


はい、もちろんブルから行く手もありますです。
自己責任で行ってください!
★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

ハードダーツのアレンジ 83

83のアレンジです。このあたりの数字は、ほとんど選択の余地がありません。


T17→D16
S17→S16→D25
   →T16→D9


17は左右にブレたらアウト。投げ慣れていないT17ですが、しっかり狙いましょう。 …σ(`ε´) 俺だけ?



S25→S18→D20
D25→S1 →D16
   →S17→D8


40系にアレンジしたいなら、最初からブルに行った方がいいかも。D25に入って33残は、S1より、S3の保険がある奇数並びのS17の方が賢明ですかね?

まあインブルに入ったときの心配より、シングルブルを外さないよう用心しろってことです。1本目を外すと、ブル周りのキャッチで70以下の数になる確率は40%です。
★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

ハードダーツのアレンジ 82

7月に入ってから延々アレンジの検証をしています。熱心に読んでいただいている方から声を掛けられることも増えてきました。俺のような駄目プレイヤーのヘタレ理論にお付き合いいただき、恐縮です。 時間の無駄にならないよう…

ふぅ。負けた日の翌日は卑屈になりますな。気持ちの切り替えをしなきゃ!



さて82です。

どこから打つ人が多いのかな? やはりブルからでしょうか。

D25→D16
S25→S17→D20


インブルに入って32残の絶好アレンジ。アウターでもシングル1本で大きなダブルが打てます。



T14→D20
S14→S18→D25
   →T18→D7
   →D18→D16


14から行くと、シングルに入ったとき辛くなります。ただし前回の81のT15打ちと同様、隣のトリプル(T11、T9)に入ると、シングル→ダブルのチャンスあり。残り2本のときトライしてみてください。
★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

TDOリーグ ENERGY戦@Soul(s)渋谷

昨夜はSoul(s)渋谷にPreston.ClubのENERGYさんを迎えて、TDOのハードダーツリーグ第4戦を行いました。

試合結果

ガロン    ×*
ダブルス1  ○
ダブルス2  ×*
シングルス1 ○
シングルス2 ×*
シングルス3 ○
シングルス4 ○

(*が俺の出た試合。勝ちチームは+2ポイント)

6対3で薄氷を踏む勝利!

しかし薄氷の原因は全て俺!
負けゲームに全部絡んでしまいました。
「ろくさんのさん」っす。

最近いろんな人から指摘されるのは、ゲームになると緊張して力が入ってしまうこと。ここぞ!というときに、フォームが崩れているらしい。克服した気になっていた悪い癖が出てしまっているんですね。



さてリーグ戦のあとは、我がMelroseGangの母=番長の誕生会でした。主役の番長自らが手料理を振舞う、珍しい誕生会。メニューが年々豪華になってる気が…

結局、久し振りにSoul(s)で朝までコースでした。
★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

ハードダーツのアレンジ 81

ここから80点台のアレンジに入ります。

まずは81。さてどうしましょう?



T19→D12
S19→S12→D25
   →T12→D13



T15→D18
S15→S16→D25
   →T16→D9


俺はT19から行きますが、T15に行く手もあります。隣のトリプル(T7、T10)に入ると、シングル1本で大きなダブルを狙える点も含めて、ほぼ同じ条件。



S25→S16→D20
D25→S15→D8

ブルに行く手もあります。81以上は基本的にシングル2本で大きなダブルに到達しませんが、例外はシングルブル。81~85には

81 S25→S16→D20
82 S25→S17→D20
83 S25→S18→D20
84 S25→S19→D20
85 S25→S20→D20


と、ブルから行くパターンがあるのです。
1本目のブルを外すと格好悪いけど、気にしな~い!
しっかり2本目でフォローしましょう。


ちなみに俺は、82と85はブルから行くようにしています。
★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

ハードダーツのアレンジ 偶数の並び

引き続き、ダーツボードの偶数の並びを検証します。

even_odd.jpg


赤い矢印が偶数の並びです。

10-6=4
16-8=8

偶数の方でも、4の倍数が活躍しそうです♪



では検証です。




40以下の偶数は、とりあえず上がり目が出ているということで嬉しさ半減、黄色評価です。とはいえ22残を

S10→D6
S6 →D8


とか、状況が許せば使ってみたい魅力的なアレンジがありますね。
ま、今までも意識せずに使っていたのかもしれないけど。


赤いエリアの数字はいくつもないので、覚えてしまいましょう! 特に

「42と46は、10と6の間のワイヤーを狙う」

というのは、めちゃ使えます。46残はソフトにも応用できます。




ふ~っ。
というわけで、2回にわたり奇数・偶数の並びを検証してみました。
多少でも参考になりましたか?
もちろんいくら考えても、実戦で使えなければ意味がないわけで、俺自身も沢山投げて自然に使えるようになろうと思います。
★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

ハードダーツのアレンジ 奇数の並び

えー。
ご承知の方も多いとは思いますが…。

ダーツボードの数字は、偶数と奇数が交互に並んでいるわけではありません。それぞれ固まってる場所があるのですね。

実際ボードを眺めると、こんな感じで並んでおりやす♪




青いのが奇数の並んでる箇所。赤いのが偶数です。
今回検証するのは、この特徴を利用して楽に上がり目を出すテクニックです。


例えば、43残の状態から

S11→D16

S7 →D18
S19→D12
S3 →D20


32にしようと思えば、S11は必須ですが
32に拘らずS7~S3のエリアを広く狙えば、ダブルが出る確率が高まるわけです。



では検証に入ります。まずは奇数編。
下の一覧表をご覧下さい。




赤いエリアが、どっちもオイシイ数字。
黄色いエリアが、まあまあオイシイ数字。
オイシさ加減は独断ですが。

さて…
こうして俯瞰してみると…
なんだか傾向がありますね…

オイシイ数字は19絡み
(17方面は意外とオイシクナイ)

オイシイ数字は4つおき
(この世界は4の倍数で支配されているようです)


23は7の19寄りを狙って…
27は19と3の間を狙って…
…といった感じで、全部暗記してください。


あ、俺は無理ですよ
暗記、苦手です


俺はとりあえず「4の倍数に1足りない数は19近辺」とでも覚えておきますネ。
覚え方は各自工夫してください。



ちなみにインブルトライからアウターに外れた25残。
俺は欲深いのでS9に行って16残にしますが、3寄りのS17に行って確実にダブルを出す人も多いようです。アレンジも性格が出ますね。
★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

ハードダーツのアレンジ 80

いよいよ70台の最後、80のアレンジです。



T20→D10
S20→S20→D20

D20→D20


79でも書きましたが、アウターを除くシングル2本で大きなダブルが狙える、最大の数。この利点を有効に使いましょう。3行目は番外編です…



T16→D16
S16→T14→D16


77、79と同様、1本目がシングルだと2本目でトリプル(もしくはダブル)に入れないと上がり目が出ません。残りダーツ2本の状態でも、外れシングルで上がり目の出るT20にいくのが賢い選択だと思います。まあそのときの気分もありますが…


ちなみに昨年のエントリー「80残をどう打つか」では、2本持ちはT16からと書いてますね。半年で俺自身の考え方も変わってきているようです。
★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

ハードダーツのアレンジ 79

79のアレンジです。

77と同じくT19から行くのがセオリーだと思います。シングル2本で大きなダブルが狙えるのは、次の80まで。
あ、「大きなダブル」というのは、D1~D20のこと。「小さなダブル」は、インブルのことですよん。



T19→D11
S19→S20→D20
 

狙いはT19ですが、無理にトリプルを狙うより、シングル→シングル→ダブル(フィニッシュ!)のイメージで投げた方が気持ち良いような気がします。

余裕があれば、2本目のD11をさらにアレンジして

T19→S6 →D8
   →S10→D6


と打つ手もあります。S6とS10は隣同士なので、どっちに入っても良い=狙いやすいというわけです。

話が逸れますが、50以下の数字には22の様に広く狙える数字が沢山あります。次のエントリーが終わったら、まとめてみようと思ってます。



T13→D20
S13→S16→D25


アレンジの本流はこっち。ただシングルに入ったときインブルトライになってしまいます。同じD20にアレンジするなら、より確実なT19を選択すべきかと。

もちろん、残り2本ならT13もありです。次のスローや相手へのプレッシャーを考えると、T19に行く方が地味に有利だとは思いますけど…どうしてもトライしたくなっちゃいますね。
★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

ハードダーツのアレンジ 78

ハードダーツのアレンジの話を延々としています。

ソフトしかやらない人には退屈かもしれませんが、いずれハードを始めるかもしれないし、近い将来、ソフトもセパブル(アウターブルが25点)の世界になるかもしれません。その前に、どこぞのパブで一戦挑まれるかもしれませんし。

その時のために、少しでも齧っておくといいかもしれませんよ!



さて78のアレンジはめちゃ簡単です。



T18→D12
S18→S20→D20


以上です。近場のシングル2本でトップが狙えるのはオイシイ!
隣の1や4に入るとアレンジが厳しくなるので注意しましょう。


ちなみにT14狙いはシングルに入るとインブルコース。できれば避けたいところです。
T14→D18
S14→S14→D25




どうせインブルを狙うなら、1本目にしましょう!

D25→D14
S25→S13→D20


相手の意表をつく以外は、あまりメリットを感じませんが。
★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

ハードダーツのアレンジ 77

さて厄介な数字、77です。



T15→D16
S15→S12→D25


32アレンジはオイシイですが、1本目がシングルに入った場合に辛くなります。
だから、一般的には次のように打ちます。



T19→D10
S19→S18→D20


大好きな32アレンジがあるのに、あえて20残を選択するという消極策。(77はまだいいですよ。79なんて、40アレンジを捨てて22残にいくわけですからね。)

アレンジに王道なし!
捻じ込んでしまえば、それが正解!


とT15に向かいたいところですが、ここは大人になってキッチリT19を仕留めましょう。



さて問題は残り2本のとき、どっちに行くべきか。

俺は今まで「どうせトライするなら好きな方!」と、常にT15→D16をチョイスしていました。しかし、シングルに入って上がり目がなくなった場合、テンションが落ちた状態でトリプルを決めなければならないのと、シングル1本を入れれば良いのでは、差があるように思えてきました。

というわけで、2本残しでもT19狙いは有効っすね。


ふぅ。77って微妙に好きになれない数字だなあ。
★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

ハードダーツのアレンジ 76

76のアレンジです。
ほとんどの人がT20に行くわけですが、一応検証してみます。


T20→D8
S20→S16→D20
   →S20→D18


これが一般的な打ち方。弱点といえば、隣(イチゴ)に逸れたとき上がりづらくなることでしょうか。

S5(71残) T5(61残)
S1(75残) T1(73残)

投げなれている20ですからね。
縦のライン外さぬよう、しっかり投げろということです。


他のアレンジを捜して見ましょう。

76mod3=1
16残になるということは、40残や28残も考えられるということです。

T12→D20
これはS12に入ったとき64残で厳しい選択です。



T16→D14
S16→S20→D20


S8 (68残) T8 (52残)
S7 (69残) T7 (55残)

あったあった!
隣に入っても、インブルトライはさせてもらえそうなアレンジです。
D14打ちに抵抗がなければ、上がり目優先の実用的なアレンジかもしれません。


練習してみよ~!
★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

ハードダーツのアレンジ 75

続いて75の検証に入ります。

アレンジも、この辺の数字からシンプルになってきます。選択肢が減るからです。検証の方も、隣に入った場合の想定を外して、2本目以降のアレンジを記していきますね。



T17→D12
S17→S18→D20


T13→D18という選択肢は、S13で62残になってしまうので却下させてもらいます。



S25→D25
   →S10→D20
   →S14→D18
   →S18→D16
D25→S9 →D8
   →S17→D4


ブルに行く人もいます。50残の処理はお好みで。
25残になったら俺はS9に行きますが、S17~S3と広く受ける人も多いようです。

残り2本の場合、3本目でダブルが打てる可能性を考えると、ブルへ行くべきでしょうか。
★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

ハードダーツのアレンジ 74

昨日のエントリーが解りづらかったようなので、今日は簡潔に…。

74のアレンジです。



T14→D16

S14(60残)
S11(63残) T11(41残)
S9 (65残) T9 (47残)

これが一番ポピュラーかつ使えるアレンジだと思います。



T18→D10

S18(56残)
S4 (70残) T4(62残)
S1 (73残) T1(71残)

こっちの利点は、シングルに入ったとき56残りで、36にアレンジ出来ることかな?
S18→S20→D18
ただし1側に外れると、後が辛くなります。



D25→D12

S25(49残)

ブル狙いも悪くないですね。
49残りからは、D20、D18、D16いずれもシングル1本で対応できます。
★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

ハードダーツのアレンジ 73

73のアレンジです。
今回は試しに系列のテクニックを応用して、先にアレンジされる数を出してしまいますね。

まず計算。
73÷3=24余り1
(73mod3=1)

よって、トリプルを打って出るダブルアウトの候補は
40、34、28、22、16、10、4 となります。
(参考「系列の話」)

ここで、10と4はトリプル1本で出ない数なので却下。
34と22は、刻めない数なので保留。
残るは40、28、16の3つ。つまり…

73-40=33
T11→D20

73-28=45
T15→D14


73-16=57
T19→D8


以上3つが予選通過。あとは各アレンジの検証作業に入ります。





T11→D20

S11(62残)
S14(59残) T14(31残)
S8 (65残) T8 (49残)

シングルに入って62残りは厳しいです。第3位。



T15→D14

S15(58残)
S10(63残) T10(43残)
S2 (71残) T2 (67残)

隣に逸れたときの危険性と、D14という微妙なアレンジを考えて、第2位。



T19→D8

S19(54残)
S7 (66残) T7(52残)
S3 (70残) T3(64残)

栄えある1位は、「ごーなないちろく」さんでした!

なんとも当たり前なアレンジになってしまいましたが…ま、検証済みということで、安心して「ごーなないちろく」を使って下さい!
★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

ハードダーツのアレンジ 72

昨夜のリーグ戦は腰痛のため休みました。その分アレンジ論で頑張りまっす!



さて72です。この数字はアレンジが豊富なので、プレイヤーの個性が出るかもしれません。



T12→D18

S12(60残)
S9 (63残) T9(45残)
S5 (67残) T5(57残)

72残の王道「さぶろくさぶろく」です。このアレンジを知らないと、怖~いお姉さま方に虐められます。(実体験
ダブルス戦の最後1本でペアに回すときは、このアレンジが親切かも。60残で自分の番が回ってくるのは、案外気持ち良いです。



T16→D12

S16(56残)
S8 (64残) T8(48残)
S7 (65残) T7(51残)

こちらもほぼ同じ条件のアレンジ。D18を打ちたくない人は、最初からこっちで行くのも手ですね。それから

S16→S16→D20

という展開も悪くないと思います。1本目D16狙いは…無しかな?



T20→D6

S20(52残)
S5 (67残) T5 (57残)
S1 (71残) T1 (69残)

S20→S20→D16
シングルからしっかり決めるつもりなら、選択肢としてはありだと思います。(D20→D16の展開も見えますが…)
しかしT20狙いは、S1に入ってしまったときが辛いですね。



D18→D18

S18→S18→D18

18に4本!
18好きの人は、きっとこう打つんでしょうね。

いや待てよ。

S18→S4 →D25
D18→S4 →D16
S4 →D18→D16
   →S18→D25


この辺はS4が絡んでも、悪くないアレンジになるなあ。

18狙い、良いかも! 俺は打ちませんが…



バリエーションの豊富な72ですが、ソフトダーツだとシングルに入って52残や56残は明らかにアレンジミス。トリプルを狙うなら選択肢はT12かT18に限られます。俺は日ごろソフトを投げる機会の方が多いので、ハードのアレンジを意識しながら投げています。
★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

プロフィール

カウンター

最新記事

最近のコメント(コンパクト)

カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

検索フォーム

SPECIAL

ランキング

RSSリンクの表示

アクセスランキング レンタルCGI
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。