09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

硬派ダーツ日記

ほとんどダーツのことシカ書かないブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
トラックバック: -- |  コメント: --
go page top

ファットブル・マスターアウトの132~139

アレンジについて書いていると、一見ややこしい数字がダラダラと並ぶことになります。ダーツやらない人の目にはどんな風に映るんでしょうかね? まあ自分で読み返しても暗号にしか見えないときもありますが

さてファットブル・マスターアウトの130点台の残りをやっつけてしまいます。


132
D25(82)→D25(32)→D16

ブルブルダブル。シンプルイズベスト。



133
D25(83)→D25(33)→T11
       →T17(32)→D16

余裕があれば32アレンジしたいところだけど、ワンチャンならブルブルでトライ。



134
D25(84)→D25(34)→D17
       →T20(24)→D12

上に同じ。
ところで先にD17打つのもありでしょうか?

D17(100)→D25(50)→D25
S17(114)→T19(57)→T19

シングルに外しても上がり目が残るという意味ではトリプル狙いと似ているかもしれませんが……アウトボードの危険性を考えると、とてもお勧めできるアレンジではありません。




135
D25(85) →T15(40)→D20
        →S15(70) ×
T15(90) →D25(40)→D20
S15(120)→T20(60)→T20

131と同じく、どうせ2本目にトリプル狙うなら1本目という発想。T18狙いでは2本目にブルが打てないのでT15狙い一択だと思います。



136
D25(86)→D25(36)→D18

ブルブルダブルで無問題。



137
D25(87) →T17(36)→D18
        →S17(70) ×
T20(77) →D25(27)→T9
        →T17(16)→D8
        →S17(60)→T20
S20(117)→T20(57)→T19
        →T19(60)→T20
T17(86) →D25(36)→D18
S17(120)→T20(60)→T20

T20とT17のどちらに行くべきか。T17ならブル→D18の理想形。S17で120残も悪くない。ただしテンパイ最優先なら2本目にビッグシングル(S17)で上がり目を出せるT20も捨てがたい。う~ん、迷うところ。



138
D25(88) →D25(38)→D19
        →T16(40)→D20
        →S16(72) ×
T18(84) →D25(34)→D17
S18(120)→T20(60)→T20

38残は悪い残し方だけど、茨の道を歩むよりは2本楽して3本目勝負でしょう。T18狙いにしたって2本目にブル使えばどうせ34残しだし。



139
D25(89) →D25(39)→T13
T19(82) →D25(32)→D16
S19(120)→T20(60)→T20

ブルに行くかT19に行くか。82残も120残も綺麗ですが、T13に覚悟を決めてブル2本の方が確実かもしれません。


とういわけで130点台で積極的にトリプルから狙いたいのは

131 T11(もしくはT17)から
135 T15から
137 T17(もしくはT20)から

ということになりました。ファットブルのアレンジはソフトダーツのプレイヤーには馴染みが深く、もっと面白くて効率的なアレンジがあるかもしれません。研究してみてください。



スポンサーサイト
★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

ファットブル・マスターアウトの131

前のエントリーでも書きましたが、親しんでいるがゆえに疎かにしがちなファットブル・マスターアウトのアレンジ。131点ってどう打ちますか?

自分は137はT17から行くくせに、131は今の今まで何も考えずにブルから行くことが多かったです。いやホントにもっと頭使えよって感じ


D25(81)→T19(24)→D12
       →S19(62) ×
       →T17(30)→D15
       →S17(64) ×
       →T15(36)→D18
       →S15(66) ×

削り優先で1本目をブルに行くと81残。2本目は必然的にトリプルトライとなり、シングルに外せば上がり目は消滅します。その保険として1本目をトリプルに行くことを考えます。

T20(71) →D25(21)→T7
        →T17(20)→D10
        →S17(54)→T18
        →T11(38)→D19 △
        →S11(60)→T20
S20(111)→T20(51)→T17

せっかくだから2本目はブルに行きたいけど、T7トライとなってしまうのは微妙ですね。もちろん無理をせずS11を入れて3本目にT20トライのパターンもありだと思います。
1本目がシングルだった場合、111残でT20に行くのはワンチャンの想定だから。余裕があればT19に行った方が良いでしょう。(S19で92残ならブルが使えます)

T17(80) →D25(30)→D15
        →T20(20)→D10
        →S20(60)→T20
        →D20(40)→D20
S17(114)→T19(57)→T19

実戦ではT17に行く人が多いような気がします。自分はD15が気持ち悪いので使いませんが。ただ30残にはT10の選択肢もあるし、80残の時点でS20→T20のパターンを覚悟した方がよいかも知れません。この場合、無理にトリプルを狙って左右に外す危険を考えたら、むしろD20寄りを狙うべきかも。
ちなみに114で20ではなく19から行くのは、111残のときと同じセオリーです。もちろんワンチャンスだったなら時すでに遅しですが。

もう少し探ってみます。

T14(89) →D25(39)→T13
S14(117)→T19(60)→T20

T11(98) →D25(48)→T16
S11(120)→T20(60)→T20

T8 (107)→D25(57)→T19
S8 (123) ×

おっと素敵なアレンジが出てきました
T11からの48残は、T20からの21残やT17からの30残(T10フィニッシュの場合)よりも魅力的ですね。しかも特筆すべきは14-11-8が縦に並んでいるということ! トリプルアウトに覚悟を決めるなら、T11の少し上目を縦のラインで狙うのが得策でしょう。

アレンジに小さい数字のトリプルを使うのに抵抗がある人も多いと思います。でも周囲にこれだけ保険が掛けられていれば……挑戦してみる気になりませんか?

ファットブル・マスターアウトの130点台のアレンジは131の他はあまり面白くないのですが、一応次のエントリーでさらっと書いてみるつもりです。

★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

ファットブル・マスターアウト701 の俯瞰図

先日のTHE WORLDもそうですが、トッププレイヤー同士ののファットブルの試合は、お互いがほぼパーフェクトになります。つまり相手が5Rでアウトしてくることを前提に、試合を組み立てなければなりません。

ブル狙いの場合、4R終了時に101残。(下図左端)仮にそこまでに1本外していても151点以下になりあがり目は出ます。シングルに2本外した場合でも、数字によってはトリプルを使わずにテンパイできます。3本外したら……いくらキャッチが良くてもブルだけで4Rテンパイは無理ですね。

後攻の選手がブル狙いで削る場合は、先攻の選手が2本以上ブルを外すことを前提に勝負を挑むことになります。それが嫌なら、1本目からT20を狙い、4Rアウトを狙うしかありません。(下図右端)

701_fatbull.jpg

T20狙いの場合、1本シングルに外した時点で4Rアウトは不可能になります。ブル狙いで1本(場合によっては2本)外せる先攻ブル狙いに対して、1本も外せない後攻T20狙いは当然リスクが高いのです。

しかしながらメリットもあります。T20に入れ続ける限り、点数的な状況は有利になります。分かり易く言えば、60-50=10点ずつ貯金が出来るということです。

仮にT20をS20に外した時点で狙いをブルに切り替える戦術を取るとすると、1R目が180であれば、その時点でプラスマイナス0(図の中ほどの紫のライン)、切り替え地点がそれ以降であれば貯金生活になります。もちろん1~3本目でS20なら借金になりますが、ブル狙いで1本外したのと同じ計算。トライの意味は十分にあると思います。

つまりT20狙いなら1R目の180は特に大事ということです。集中すべし。

ちなみに、さきほどT20狙いはシングルに外した時点で4Rアウトは不可能と書きましたが、唯一の例外があります。それはブル。

たとえば701を180(521残)→180(341残)ときて、さらにT20(281残)→T20(221残)さて3本目はどこへ行けばい良いでしょう? 本来ならトンパチ3連発で勢いに乗りたいところですが、S20で201残となってしまえば努力は泡と消えてしまいます。ここはファットブルを使って171残とするのが大人の選択といえるでしょう。

もちろん自分の今の実力では、ここまでシビアな戦いはできません。できないのは分かっていて、心の準備だけはしておくのです。



★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

プロフィール

カウンター

最新記事

最近のコメント(コンパクト)

カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

検索フォーム

SPECIAL

ランキング

RSSリンクの表示

アクセスランキング レンタルCGI
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。