03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

硬派ダーツ日記

ほとんどダーツのことシカ書かないブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
トラックバック: -- |  コメント: --
go page top

和矢フォームチェック動画 (2013.2) やっくん編

いつも和矢等でお世話になっている、やっくんのスロー動画です。



軌道きれいですね。飛びは若干乱れていますが、乱れ具合も安定しています。

ヨー(Yaw) 左→右→左の首振り 1.5サイクル
ピッチ(Pitch) 下→上→下の首振り 1.5サイクル
ロール(Roll) ゆるやかな右回転

ヨー・ピッチ・ロール

右投げのプレイヤーでこういう動きになる人は多いのではないでしょうか。(自分も意識的にロールを掛けないと、こういう飛びになります)もしこの動きを嫌うなら、手離れ(グリップ)を工夫しなければなりません。

スローのプロセスですが、セットアップからリリースまでリズムは完成しています。しかしこのテイクバックの早さだと、正確に狙いを定めるのは難しいのではないでしょうか。特にプレッシャーが掛かって感覚がずれたときは、修正が難しい。先の飛びの話も含めて、一度完成に近づいたものどう修正していくか、悩ましいところです

スポンサーサイト
★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

和矢フォームチェック動画 (2013.2) 三沢さん&千佳子さん編

ブログにコメントをいただき、モルモット志願していただいたお二人のフォームチェックです。遅くなってすみません

まずは三沢さん。



軌道きれいですね。体も動かない。
三沢さんの場合も、最初のセットアップはリズムを取るための予備動作のようです。上から見てもリリースの位置とはずれていますね。もちろん今のままでも構わないのですが、もし壁にぶち当たってどうにもフォームの見直しをせざるを得ない状況になってしまうことがあれば、自分としてはテイクバックは単純な往復運動にしてしまった方が、より安定したスローになると思います。



千佳子さんも体や頭が動かない安定したフォーム。見習いたいです。
軌道が安定していませんが、振った手の力が効率ダーツに伝わるようになれば安定するし、ダーツももっと纏まるようになるでしょう。そのためには、「振った手の力でダーツが飛んでいく」というイメージより「ダーツが飛んで行きたい方向へ手を添えてやる」というイメージの方がいいかもしれません。

楽しみながらステップアップを目指しましょう

★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

和矢フォームチェック動画 (2013.2) MKTさん編

2月に撮影したPERFECTプロMKTさんのフォームチェック動画です。



セットアップの位置よりリリースが低いのは、珍しいパターンだと思います。自分の勝手な解釈ですが、MKTさんの場合セットアップの重要度は低く、位置を合わせるよりタイミングを取るための予備動作としての意味合いが強いのではないでしょうか。
上から見ると、セットアップは左目で合わせ、右目にテイクバックしているように見えます。(仮に補線を引きましたが、頭が動いているので確証はありません)感覚優先で投げるためには頭が動いていた方が感覚を掴み易いのですが、静かにきっちり合わせる訓練も大事だと思います。長時間投げていて、突然入らなくなるようなケースは減るような気がします。

何かヒントになれば幸いです


★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

プロフィール

カウンター

最新記事

最近のコメント(コンパクト)

カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

検索フォーム

SPECIAL

ランキング

RSSリンクの表示

アクセスランキング レンタルCGI
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。