03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

硬派ダーツ日記

ほとんどダーツのことシカ書かないブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
トラックバック: -- |  コメント: --
go page top

JAPANのアレンジ 132(再考)

132残は18からと決めていたのに、この前の試合ではブルに行って外してしまいました。心に迷いがあると外すことが多いです。なんとなく気になったので、改めて掘り下げてみます。

1本目に入っても上がり目が残るシングルは4つ。

S18(114残) ○
S15(117残) ○
S12(120残) ○
SB(107残) △

これらが狙い通りトリプル(ダブル)に入ると

T18(78残) ○
T15(87残) ×
T12(96残) ×
DB(82残) △

本命は18狙い。ブルを狙う場合は最低1本はインブルが要求されるので1段落ちます。87残と96残はさらにトリプルが要求されるので候補から外れます。

ここでさらに掘り下げて、残り2本での114残と107残の狙いを考えてみます。

S18で114残の場合

T20(54) → T18
        → S18(36)
S20(94) → T18(40)
        → S18(76)

T19(57) → T19
        → S19(38)
S19(95) → T19(38)
        → S19(76)

T18(60) → T20
        → S20(40)
S18(96) → T20(36)
        → S20(76)

普通のソフト(ファットブル)ならブルが使える95残ですが、セパブルなら94や96の方が良い数字です。だったら18→20→18と動くより、18に4本でT20トライと決めたほうがシンプルですね。


SBで107残の場合

T19(50) → DB
S19(88) → T16(40)
       → S16(72) △
DB(57) → T19
SB(82) → DB(32)
       → SB(57) ○

107残というとダブルアウトの癖でT19から狙ってしまいがちですが、マスターアウトならブルから行く手も考えられます。この場合も、ブルに3本でT19トライと決めておいた方がシンプルでしょう。ちなみに3本持ちの場合でも、107残はブルから狙うのが良さそうですね。

あくまで机上の計算ですので、もし見落としなどあれば補完お願いします。
スポンサーサイト
★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

JAPANアレンジ 61~80

昨日のエントリーに続いて、61~80のアレンジを俯瞰してみます。

single_mod3.jpg

この図は昨日と一緒。

single_61-80_01.jpg

61残はS1→T20と近場でまとめるのもいいけど、S4の保険を掛けたS13→T16アレンジもありですね。
64残はS4→T20でもS16→T16でもS7の保険が掛かります。
67残はS7→T20がおいしいです。

single_61-80_02.jpg

62残はS17の保険を掛けたS2、もしくはS11が保険のS14で問題なし。
65残はS20の保険を掛けたS5でしょうか。表にはないけど、ブルを使う手(SB→D20、DB→T5)もありますね。


single_61-80_03.jpg

数の隣同士3で割り切れる並びは9と12しかありません。積極的に使いたいケースは69残のときぐらいかな? ちなみにダブルやトリプルに入っても(3の倍数は変わらないので)上がり目が出るというのは大きなメリットかもしれません。

もちろんここに挙げたどのケースでも、基本的に全部シングル1本で60残にして何の問題もないと思います。入るのであれば……。余計なこと考えて外すよりは、そっちの方が潔いかもですね。

★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

JAPANアレンジ トリプルを出すシングル

1週間前のJAPANトーナメントでの話ですが、68残のアレンジ機会が2回ありました。

1回目はS8狙いが上のS11に外れて、57残でフィニッシュ成功
2回目はS8狙いが下のS16に外れて、52残でS20→OBで上がれず負け

そもそもシングル外すなよ!てな話ですが 自分のレベルでは、プレッシャーが掛かると当たり前のようにシングルを外します。負の連鎖に陥らないためにも、準備が必要かと。

single_mod3.jpg

ボードナンバーを3で割った余り(mod3)で3つに分類してみました。ダブルアウトルールでは偶数・奇数の並びが使えますが、トリプルアウトを狙うときはこっちの方が重要になるのではないでしょうか。

さきほどの68残を例にとると、トリプルを出すためには8以上の□青い四角のシングルを狙うのですが、より確実性を増すためにはS8-S11-S14の並びを使えばいいのです。どこに入ってもトリプルが出ます。

先週の反省も込めて、今後はこういう特殊なアレンジも意識していこうと思います。

★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

プロフィール

カウンター

最新記事

最近のコメント(コンパクト)

カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

検索フォーム

SPECIAL

ランキング

RSSリンクの表示

アクセスランキング レンタルCGI
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。