07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

硬派ダーツ日記

ほとんどダーツのことシカ書かないブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
トラックバック: -- |  コメント: --
go page top

ハードダーツのアレンジ 101~110再考(番外編)

しつこいようですが101~110のアレンジについて。ネット上に転がっているアレンジ表を"CHECK OUT SHEET"とか"OUT CHART"とかのキーワードでググッて並べてみました。

arrange_101-110_other_sites.jpg

A~Yには有名メーカー、海外のリーグ、個人サイトなどが含まれます(サイト名やアドレスは割愛します)Zは不詳私のアレンジです。

こうして並べてみると、想像以上にバラバラでした

101はT17が多いですね。もちろん「S2に入ったらどうすんの?」とT20を推すアレンジ表も多数ありました。
102と106はほぼ満場一致でT20。42残、46残に重きを置いているのが分かります。その割りに108のT20は半分ぐらいですか。
全部T20狙いを標榜する大胆なアレンジ表もひとつありました。何度も言いますが、覚えられなければこれでいいと思います。

今回、ネットで見つけたアレンジ表は50近くありましたが、一番多かったのは上の表の「U」のパターンでした。

101(T17) 102(T20) 103(T20) 104(T18) 105(T20)
106(T20) 107(T19) 108(T20) 109(T20) 110(T20)

どっかから適当に拝借してきたようなサイトも多かったので、これが主流とは言い切れませんが。よければ参考にしてください。
スポンサーサイト
★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

ハードダーツのアレンジ 109-110(再考)

100点台のアレンジ再検討、109と110は急ぎ足で同時にやってしまいます。

109
arrange_109.jpg

T20~T17のいずれも決め手に欠きますが、T20なら左(5)方面に流れれば上がり目が残ります。
というわけで109残はT20狙いとしておきましょう。


110
arrange_110.jpg

こちらも決め手に欠きます。右(3)方面で救われるT19が比較的有利なようです。
というわけで110残はT19狙いで。

ふぅ。これで懸案だった101~110の再検討がようやく終わりました。


101から110のアレンジをまとめてみます。

101 ◎T14 ○T20・T19・T18・T16
102 ◎T14 ○T16・T15
103 ◎T19 ○T16
104 ◎T16 ○T19
105 ◎T16 ○T19
106 ○T16 △T20
107 ◎T19
108 ◎T16 △T20
109 ○T20
110 ○T19

まとめてはみたけれど、覚えるのが大変そう



ここまで書いてきて身も蓋もありませんが、実戦でイメージが湧かなかったり計算に不安があったりしたら、無理せずT20やT19狙いでいいと思います。隣に外さない自信のある人も然り。

そもそも100点台のアレンジでT14やT16を使うなんて、聞いたことがないんですよね。それなりにキャリアのあるプレイヤーに話をしても、キョトンとされることがしばしば。それでもこうやってじっくり考えてみると、悪いアレンジには思えないのです。気になる人はぜひ試してみてください

★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

ハードダーツのアレンジ 108(再考)

アレンジ再考もいよいよ佳境の108です。
3年前のエントリーでも書いてますが、108という数字は上海(シャンハイ)打ちができるおいしい数字です。
 参考→『ハードダーツのアレンジ 108』
当時はT19に魅力を感じていましたが、振り返ってみればT20に行くケースが多かったと思います。あわよくば48残というのが魅力的なんですよねぇ。ウシシ

さて今回もやるべきは隣に入った場合も考慮したアレンジです。またまた表を見てみます。

arrange_108.jpg

T20の周辺は結構危険ですね。逆に安全なトリプルが一箇所あります。
それは……またもや……T16

T16(60) → S20(40)
S16(92) → T20(32)
T8 (84) → T20(24)
S8 (100)→ T20(40)
T7 (87) → T17(36)
S7 (101)→ T17(50)

16か8なら20方面、7なら17方面と、2本目の流れもイメージし易そう。

それにしても、今回の検証ではT16の出現率が高いですね。隣人に恵まれたって感じですね。ウシシ

★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

プロフィール

カウンター

最新記事

最近のコメント(コンパクト)

カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

検索フォーム

SPECIAL

ランキング

RSSリンクの表示

アクセスランキング レンタルCGI
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。