09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

硬派ダーツ日記

ほとんどダーツのことシカ書かないブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
トラックバック: -- |  コメント: --
go page top

ハードダーツのアレンジ 274~275

274

170点にするためには、3本で104点取る必要があります。3本目にS25を使うとすると
104-25=79点。トリプル+シングルの組み合わせは、T20とS19しかなさそうです。

T20(214)→T19(157)→T19(100)
                 →S19(138)
        →S19(195)→D25(145)
                 →S25(170)
S20(254)→T20(194)→T20(134)
                 →S20(174)×
        →S20(234)×

1本目のトリプルに不安があったら、S19→T20と攻めることも可能ですね。



275

T20+S20(195)→S25(170)

状況によっては3本目のT20トライもありだけど、ブルに入れて堅実に上がり目を出すのが本筋と思います。



さて次回からいよいよ300点台のアレンジに入ります。これぐらい大きい数からアレンジを意識することがどれほど必要なのか分かりませんが、とりあえずいけるところまで行ってみようと思います。


意味なく似てるシリーズ!
robo_pah.jpg
ロボパーと笑うせぇるすまん
スポンサーサイト
★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

ハードダーツのアレンジ 271~273

なかば暴走気味に200点台のアレンジを検証していますが、もちろんこうアレンジしなければならないという訳ではありません。「100点切るまでアレンジなぞいらん」とか「余計なこと考えずにT20に入れることだけに集中しろ」というのも考え方だと思います。分かった上で、あえて合理的な方法論を探しているのです。

さて、これから2回に分けて271~275を片付けてしまいます。これらは最低限 トリプル+大きなシングル+小さなシングル(S25)が必要な数、といえるでしょう。具体的にひとつずつ見ていきます。




271

仮に到達点を170とすると最初の2本(T+S)で76点、到達点が167のときは79点が必要になります。
1本目がS20だともう1本で56や59点は取れないので、必然的にT19狙いになりますね。

T19(214)→T19(157)→T19(100)
                 →S19(138)
        →S19(195)→D25(145)
                 →S25(170)
S19(252)→T19(195)→D25(145)
                 →S25(170)
        →S19(133)×

T19+T19だったら、そのままベッド狙い
T19+S19だったら、3本目はブル
S19+S19だったら、上がり目消滅



272

最初の2本で77点もしくは80点が必要です。つまりT20に行けとうことですね。

T20(212)+S20(192)→S25(167)



273

3本目にアウターブル(S25)を想定すると、最初の2本で78点取らねばなりません。

T20(213)→T18(159)→T20(99)
                 →S20(139)
        →S18(195)→D25(145)
                 →S25(170)
S20(253)→T20(193)→T20(133)
                 →S20(173)×
        →S20(233)×

T20に入ったら、2本目はT18狙い。S18に外れたらブルで170にします。最終的に99残とかが気持ち悪ければ、T20→T20と進んでもいいですけど、2本目か3本目にもうひとつトリプルが必要になります。
S20に入ったら、残り2本ともトリプルに入れざるを得ません。

やればできるっ


★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

ハードダーツのアレンジ 270 (まとめ暫定版)

上がり目を出すアレンジは計算は単純ですが、組み合わせや損得勘定が複雑で、実戦向きにシンプルに整理するのが一番難しいところです。今回はさらっと270に触れたあと、260点台のまとめを記しておこうと思います。



270は-100で上がり目が出ます。迷わずT20狙いで。

T20(210)→S20(190)→S20(170)



260点台のまとめ(暫定版)

259 T19→残り全部19
    S19→残り全部20
260 全部20
261 全部20
262 全部19
263 T20狙い。S20に入ったら19に切替
264 全部20
265 全部19
266 T20狙い。S20に入ったら19に切替
267 全部20
268 T19狙い。T+Sならブル。S+SならT20
269 1本目は19、2本目以降は20。T→Sならブル
270 全部20

書き出したはいいけど、簡単に覚えられそうにはないな。
経験を積んで覚えていくのが、結局は近道なのかな?


★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

プロフィール

カウンター

最新記事

最近のコメント(コンパクト)

カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

検索フォーム

SPECIAL

ランキング

RSSリンクの表示

アクセスランキング レンタルCGI
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。