03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

硬派ダーツ日記

ほとんどダーツのことシカ書かないブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
トラックバック: -- |  コメント: --
go page top

ハードダーツのアレンジ 90

90は大きなシングル2本でインブルが狙える最大の数字。
分かり易く書くと

20+20+50=90

ということです。



T20→D15
S20→S20→D25
   →T20→D5


T20の後の30残を1本使ってアレンジするなら、S6とS10の間に行きましょうか。S14に行って隣に刺さったら、せっかくのトリプルがパーです。



T18→D18
S18→T12→D18
    D18→D18
    T16→D12


2本しかないなら、T18から行くべきかと。50残で次のスローに回すメリットはありませんから。



D25→D20
S25→S25→D20
   →T15→D10
   →S15→D25


90は小さなシングル2本で大きなダブルが狙える最大の数字、ともいえます。

25+25+40=90

いえるけど、このアレンジをする人はあまり見たことないな。リスクを犯す価値があるかどうか、よく考えましょうね!
スポンサーサイト
★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

ハードダーツのアレンジ 88~89

80~90点台のアレンジは、選択の余地が少なくシンプル。なぜなら、2本で上がれるギリギリの数だからです。これが100を越えると3本のダーツが必要になってくるので、再びアレンジが難しくなってきます。



というわけで今回も2つ一緒に行きます。

まずは88のアレンジ



T20→D14
S20→S18→D25
   →T18→D7


3本あれば、T20から行くのが本筋だと思います。シングル2本でダブル(ブル)が打てるのだから、T16に手を出す必要はないという考え方です。



T18→D17
S18→S20→D25
   →T20→D5


ということは、T18から行く手もあるということですが、D17にD14以上のメリットは感じられません。



T16→D20
S16→T16→D12
   →T12→D18


残り2本で勝負なら、T16という選択肢が急浮上します。シングルに入ってしまっても、そのままもう1本T16へ!



89のアレンジ。


T19→D16
S19→S20→D25
   →T20→D5


頭の中空っぽ。他に何も思いつきません。
★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

ハードダーツのアレンジ 86~87

今回は2ついきます。まずは86のアレンジ。


T18→D16
S18→S18→D25
   →T18→D7
   →D18→D16


素直に「ごーよんざんに」だと思います。



D25→D18
S25→S25→D18
   →S11→D25


1本目をインブルに叩き込む自信があればどうぞ。
入ったら入ったで、その後のD18を外したら格好悪いので、俺は打ちません。




87のアレンジもシンプルです。


T17→D18
S17→S20→D25
   →T20→D5


以上。ブルに行くメリットもなし。



ちなみにソフトだと、T19に行く人が多いようです。
オープンアウトルールだと、36残も30残もシングル2本で上がれ同じ条件の数字。ボードの上の方のD18より、下の方のD15の方が打ち易いし、何よりS10に外れてもS20が残ります。俺はハードの癖で、ソフトでもT17に行くことが多いですが、オープンアウトルールではT19の方が合理的な選択かもしれません。
★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

プロフィール

カウンター

最新記事

最近のコメント(コンパクト)

カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

検索フォーム

SPECIAL

ランキング

RSSリンクの表示

アクセスランキング レンタルCGI
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。