09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

硬派ダーツ日記

ほとんどダーツのことシカ書かないブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
トラックバック: -- |  コメント: --
go page top

竹内淳選手のフォームを解剖してみる その2

どうやって正確なスローイングを行っているか。動画をぼんやり眺めていては分かりづらいことが、補助線を引くことで見えてきます。



竹内淳選手の上からショット。
青い線がセットアップ時のダーツとターゲットを結んだライン。しっかり左目で合わせているのが分かります。
赤い線は実際にダーツが飛んだライン。ダーツは右目位置から発射されています。意外と多い「右手利き左目利き」プレイヤーですが、淳くんのように左右をスイッチしている人が多い気がします。いやそれにしても3本ともキッチリラインを合わせていますね。さすが

スポンサーサイト
★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

竹内淳選手のフォームを解剖してみる その1

先日和矢で行った撮影会ですが、忙しくて編集作業がなかな進みません。楽しみにされている方、申し訳ありません 編集できたものから小出しにしていきますので楽しみにしていてくださいね。

さて第1弾は、D-CROWNなどで活躍中の竹内淳選手。ブル→D20→D3 と高さの投げ分けを撮影させてもらいました。



淳くんのスローイングの特徴としては、テイクバックからリリースに移るとき一度動きが止まります。本人は「無駄な動き」と言って嫌っているのですが、よくよく観察してみると、常にダーツの先端(もしくは指先)が視線(青い線)の上に達したときに止まっていることが分かります。つまりここ(黄色の○印)で照準を合わせているのですね。もしそうなら、無駄どころかかなり重要な動きということになります。
(勝手な推測です。間違っていたらゴメンナサイ

実はもうひとネタあるのですが、それは次回

★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

土曜の撮影素材

土曜日の撮影会にお越し頂いたみなさま、ご協力ありがとうございましたm(_ _)m
直ちにアップしたいのですが、いろいろ忙しくてまだ編集に手をつけていません。出来たものから順次公開していきますね

それにしても皆さん飛びが綺麗でした。さてはカメラを意識しましたね

ところで、よく「日本人は外国人に比べて、フォームや飛びを気にし過ぎる」という批判がありますが、自分はむしろ日本人と外国人をすぐに比べてしまうことに日本人を感じてしまいます。こだわりたければ人の目を気にすることなくこだわり続ければいいのです。個性は全方向に開いていると思います。

★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

プロフィール

カウンター

最新記事

最近のコメント(コンパクト)

カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

検索フォーム

SPECIAL

ランキング

RSSリンクの表示

アクセスランキング レンタルCGI
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。