04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

硬派ダーツ日記

ほとんどダーツのことシカ書かないブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
トラックバック: -- |  コメント: --
go page top

170残より180残の方が有利?

深く考えているわけではないのですが、セパブル・マスターアウトのルールでは170残より180残の方が有利ですよね。

170 T20→T20→DB
180 T20→T20→T20

3本で上がるには、インブルトライが必要になる数

170、167、164、161

よりも、トリプル3本で上がれる数

180、177、174、171
168、165、162、159

の方が有利になります。ダブルアウトでは忌み嫌われるこれらの数が、マスターアウトルールでは好まれてしまうという逆転現象

ということは、190残からの3本目はT20ではなくT19に行くべきなのか? セパブル・ダブルアウトルールのアレンジも真剣に考えれば、そうとう奥が深そうです。

ちなみに、前のエントリーで61残はトリプルを狙うならT15よりT7がイイと書きました。同様に60点台を考えてみると

62 T10 より T14
63 T13 より T9
64 T16
65 ブル より T11
66 T10 より T18
67 T17 より T13
68 T20
69 T15
70 T10

といった感じになるでしょうか。それともやはり実戦では、シングル1本で確実に得意なトリプルを出す方が主流になるのかな? それとも、もっと意外なアレンジで驚かしてくれるか……

研究課題としても面白そうです。

スポンサーサイト
★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

セパブルの体で

ゲーム設定はファットブルなんだけど、セパブル・ダブルアウトの体(てい)で対戦することがありますね。特に通信対戦。25点を使えなかったり、通常なら難しい50アウトが超簡単になってしまったりのややこしさがあります。

bull_one_bit_01.jpg

たとえば自分の場合、65残はブル(S25)を打って40残にするのですが、ファットブルでブルを打つわけには行きません。T11で32にするか、T19で8にするかの2択になります。

66残もブルに行くことが多いのですが、逆に16を出すのが簡単すぎるので、T10を打つことになります。

170残でT20→T20ときたら3本目は当然インブルトライですが、トライがファットブルでは余裕すぎます(入る入らないは別として。気持ちとして)

逆に235残からS20→S20ときたら、上がり目を出すために3本目はブルを打つことになります。本来ならきっちり170点になるのですが、軽く通り越して145点まで削れてしまいます。

ハードをやる人同士ならおそらく分かり合えると思うのですが、ソフトオンリーの人にはちょっと分かってもらえないんじゃないかな?と思うことがあります。自分の場合、82残は無条件でブルなのですが、「ずっとブルを使わずに削ってたのに、なんで突然ブルを打つの?ズルイ」なんて思われたら嫌だから、泣く泣くT14を打つことになります。取り越し苦労かもしれませんけど

★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

シングル1本の狙い方

56残の狙い方についてコメントがあったので、自分なりの狙いの考え方を記しておきます。

錯覚を避けるため、目的を明確にしてフラットに考えます。

まずは頭を柔らかくしてイメージしてみてください。部屋の壁にこんな形の大きな穴が開いていて、向こうの部屋にパチンコ玉を投げ入れるとしたら、どの辺を狙いますか?

single_16_nerai_01.jpg

人によるとは思うけど、おそらく一番広いところを狙うでしょう。図でいったら下の場所あたりになるのではないでしょうか。

single_16_nerai_02.jpg

56残という数に与えられた課題は、1本でダブルを出す(上がれる数にする)ことです。ダブルが出ると分かっていれば、より好きな数字にしたい訳ですが、残念ながら外す危険性もありますからね

single_16_nerai_03.jpg

エリアを最大限に捉えるため、自分は下図のように上がり目の出るエリアに入る最大径の円の中心を狙うようイメージします。狙いはズバリ赤い×印のところです。

single_16_nerai_04.jpg

シングルの中心より、だいぶダブル寄りですね。シングルで良いところをあえてトリプル寄りに狙うことはしません。もちろんトリプルにキャッチしてしまうこともありますが、ダブル方向に気持ちが行っているので、計算に入れようとは思わないのです。


話はズレますが、シングルをどうやって狙っていますか? 
真ん中あたりにゴミでも付いていれば目安になって良いのですけど……結構ぼんやり狙ってしまうことが多く、後悔することがあります。

single_16_nerai_05.jpg

おそらくここが中心なんですけど、なかなかイメージし辛い。

single_16_nerai_06.jpg

対角線の交わる点を狙うようにしていた時期があります。ただしこれだと内側に寄ってしまいます。

single_16_nerai_08.jpg

ブルをイメージするという人もいますが、自分はブルに狙い易いというイメージはないので定着しませんでした。

single_16_nerai_07.jpg

結局、最大径の円をイメージして、その中心を狙うのが良いんじゃないかな~と思っています。
ほかにもアイデアがあったら教えてください。

★ランキングへの投票お願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
go page top

プロフィール

カウンター

最新記事

最近のコメント(コンパクト)

カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

検索フォーム

SPECIAL

ランキング

RSSリンクの表示

アクセスランキング レンタルCGI
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。